Twitter

  • 私服ツイート

« これってあり? 他ユニット抱き合わせイベント! | トップページ | 「ベストでダウン」現象、一斉発動! »

2009年9月24日 (木)

連休最終日、曇り空だけどラーメン食べに行きましたの巻

連休最終日。

お天気は曇り。

そうだ、ラーメン食べに行こう

 
今日も会社の上司推薦のお店へ。「笑の家」というお店です。

なにやら「家系ラーメン」と呼ばれるタイプのラーメンとのことで。

私にとっては初の家系!

ということで期待を膨らませ、麻布十番へ。

 
ラーメンデータベース他のホームページには、「麻布十番駅からでも白金高輪駅からでも10分くらい歩かなくてはならずアクセス不便」と書いてあったんですが、意外にすぐ着きました。

7、8分くらいかな。麻布十番駅からはまっすぐ歩くだけなので、わかりやすかったです。

はい、どん。

090923_14290001

店の前までいくと、豚骨独特の匂いが

 
食券を買って、席に着くなり、ホークス新垣似の店員さんが、

E2b8b534

新垣「お□△みは?」

 
え、

聞き取れずキョドる私。

 
何となく、空気感で「お好み」かな…と思い、一か八かで

「め、麺固めで」

 
すると、「あいよ」と満足げに移動する新垣。合っていたらしい。

(そのあと、違うお客さんに声をかけるところを見ていましたが、「お好みは?」で正解でした。)

 
待つこと数分…

きましたきました!

はい、どん。

090923_14080002チャーシューメンです

これが、家系か~。

 
まず、目についたのはほうれん草

あれだけ主張しているチャーシューでも海苔でもなく、ほうれん草
 

ラーメンにほうれん草!?と思いましたが、あとで調べると「家系」では定番とのこと。

で、このほうれん草が豚骨ベースのスープとジャストマッチ!うまい!

一気にほうれん草ファンになりました。

 
麺はコシがあり、若干平ための太麺。

スープは見ためかなりこってりなんだけど、実際味わってみると思っていたよりあっさりしていて食べやすい。

で、若干話脱線だけど、このお店…デフォでレンゲが付いてきません

 
はじめは、私だけイジメられてるのかなと思ったんですが、どの客も「お好み」発表時やラーメン到着後に別途注文してました。

私は意地(?)でレンゲなしで食べきってやりました。
 

3枚のっていた海苔はぱりっぱりという感じでなく、スープに浸すと2秒でくしゃくしゃになるタイプ。

でも、これがこのラーメンにはとても合っていました。

 
チャーシューは普通。ただ、結構大きめが4枚あるので食べ応えは十分。

 
途中からニンニクを入れてみたんですが、これが絶妙!

辛子味噌的なものもあり試しましたが、やっぱニンニクがベストでした。

もしまた食べる機会があったら、絶対最初から入れます。

 
先週食べに行った「AFURI」とは真逆のがっつりタイプで、ボリューム満点。満腹になりました。

初の「家系」、とても美味しかったです。

家系巡りもしてみたいなぁ。

ご馳走様でした。

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事で3/30付シングルチャートの第5位までをチェックしたので、本日は6位以降を新譜中心にチェックしていきます。

では、さっそく…

3/30付オリコンウィークリーシングルチャート、第6位はこの曲!

第6位 侍戦隊シンケンジャー/四六時夢中シンケンジャー /サイキックラバー(Project.R)/高取ヒデアキ(Project.R)

スーパー戦隊シリーズの33作目、「侍戦隊シンケンジャー」のOPとEDを収録した両A面シングルが初登場で6位にランクイン。

前回の「炎神戦隊ゴーオンジャー」のときにもTOP10ヒットを出していたが、今回も見事TOP10入り。

 
初動売上げは2.0万枚

前作といっていいのかは微妙だが、昨年の「ゴーオンジャー」のときは初動2.2万枚だった。

戦隊シリーズにも人気、不人気があると思うのだが、今回も2万オーバーと高いところで安定。

そんじょそこらのアーティストよりよっぽど高い数字を出しているのが恐ろしい。
 

リリース形態は「初回盤」と「通常盤」の2形態で、「初回盤」には付録とカップリング2曲追加。

収録曲違いまで発動するということでコロンビアミュージックもなかなかやるなといった感じだが、「通常盤」に別の曲が収録されているわけではない。

よって、普通は「初回盤」だけ買えば音源は揃うタイプで、複数枚購入促進商法とは違う。

 
「ゴーオンジャー」のときには主題歌のあとにもいくつかCDがリリースされたようだが、今回はどうなるだろうか。

また、そもそもリリース名義の「Project.R」は前作「ゴーオンジャー」の関係楽曲を制作するために結成されたユニットだったはずだが、今回「シンケンジャー」になっても継続で楽曲を担当している。

前作が売れた功績から継続になったのかな。

 
第7位 青 /KREVA

青

KREVAの約1年5か月ぶり、12枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは1.3万枚。前作『ストロングスタイル』の初動0.3万枚から上昇

ただし、前作はアルバムからのリカットシングルでとりわけ低くなっていた。

よって、前々作を見てみると『くればいいのに feat.草野マサムネ』で初動は2.0万枚

さらに一つ前は『アグレッシ部』で初動1.4万枚で、これが「KREVA」個人名義でリカットなどでないシングルとしては前作となる。

微減だが、かなりリリース間隔が開いていたことを考えると、まずまず粘っているほう。

 
ただ、今作が4曲収録の豪華盤(うち3曲は配信リリース済)ということを考慮すると、若干物足りない数字にも見えてしまう。

数字を見る限り、固定ファンは強くてもライト層まで訴求できてない感じ。

KICK時代から数えるともうかなりのキャリアになるKREVA。

ここからファン層を拡大していくことはできるのか。ポニキャの腕の見せ所である。

 
なお、今作を収録したアルバム「心臓」をリリースした際、『青』は静脈を表したものと発表された。

そうくれば、自然と次作は動脈を表すあの色。そのシングルの成績についてはまた後日。

 
第8位 刹那 /GReeeeN

刹那

前週の4位から4ランクダウン

週間売上げは1.3万枚

前週の初動6.3万枚から粘りを感じさせず、フツーにダウン

1週目に引き続き、月9主題歌の効果がほとんど見えない推移となっている。

 
第9位 タネ /ノースリーブス

タネ

AKB48のメンバー3人からなるユニット、ノースリーブスの2枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

初動売上げは1.3万枚。前作『Relax!』の初動1.1万枚から上昇

前作は1.1万枚出しておきながら、若干レベルの高い週に当たり、TOP10入りを逃していた。

今回はフツーな週に当たり、初のTOP10入りとなった。

 
リリース形態はDVDの有無で2種。

ただし、本家のAKBと同じように、握手会参加券がどちらにも封入されており、劇場でかなりの回数の握手会が開かれた模様。

2種の間に収録曲の違いなどはないものの、複数買いは横行していると思われる。

売上げは1.3万枚だが、実際に買っている人の数はこれよりかなり少ないと捉えるべきかもしれない。

~今日のふといいなぁ~
夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ by Mr.Children

« これってあり? 他ユニット抱き合わせイベント! | トップページ | 「ベストでダウン」現象、一斉発動! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これってあり? 他ユニット抱き合わせイベント! | トップページ | 「ベストでダウン」現象、一斉発動! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ