Twitter

  • 私服ツイート

« 09年暫定No.1シングルが登場。 | トップページ | ポルノ不調、ドリカム伸び悩みで堂本剛が1位へ! »

2009年9月10日 (木)

ゴング鳴る! 「堂本剛vsポルノvsドリカム」!

前々回記事の「新譜チェック」の中で予告した通り、今週は今月で唯一、3者による熾烈な1位争いが見られる可能性がある週。

その3者とは堂本剛ポルノグラフィティDREAMS COME TRUEである。

3者の前作成績、今作のタイアップ状況などについては前々回記事にて解説済なのでそちらを見てほしい。(参考:9月新譜チェック~ビッグネームリリース少! チャートに危機か?~

前々回記事内では、ドリカムがドラマ効果で爆発的に売上げを伸ばしてきた場合に3者での1位争いになると記したが、見事ドリカムが前作を大幅に上回るペースでスタートしてきた。

これによって、「堂本剛vsポルノvsドリカム」が開戦となった。

 
本来であれば細かく3者の動きを見ていきたいのだが、何分時間がないもので。

グラフと一覧表、軽い解説の簡易更新というかたちとさせていただきます。

また、本日既にデイリー2日目の結果が発表されているが、そちらのチェックには明日以降とします。ご了承を。

 
さて、では昨日発表された火曜付デイリーチャート。

初日1位発進となったのは堂本剛。

推定売上げは25299(枚)をつけた。

推移予測だが、前々作『Kurikaesu 春』のデータをもととする。

上でリンクを貼った記事内でも説明した通り、前作は金曜発売で変則的な条件だったため、もとデータには相応しくないからである。

Rain1

Doumotoex1

この予測上では最終到達地点は5.1万枚と導かれる。

 
次に、ポルノグラフィティ。

ポルノは初日堂本剛に敗れて2位スタート。

推定売上げは17424(枚)で、前作のスタートを大幅に下回ることになった。

ポルノの推移予測に用いるデータも前作ではなく、前々作とする。

前作は「BLEACH」タイアップであり、その恩恵がかなりあったと思われる。

かつ、今作はノンタイアップであり、その条件は前々作『Love, too Death, too』と同じ。

よって、前々作をもとに予測する。

Photo_2

Pornoex1

この予測上で最終到達地点はまさかまさかの4.0万枚

前作からなんと初動が半減するという驚きの結果がアウトプットされることに。

 
最後に、DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROLだが、こちらは先述した通り、前作を大きく上回るスタートに。

3位ではあるが、堂本剛、ポルノに引けを取らない、初日推定売上16078(枚)

なお、ドリカムも推移予測に用いるデータは前々作『連れてって 連れてって』とする。

前作はかなりセールスが不振で、ドリカムは売上げが開示されるTOP3内に姿を見せなかった。

そこで、今回は週間1位を獲得した前々作のデータをもととする。

Photo_3

Dctex1

この予測上、最終到達地点は4.1万枚となる。

 
さて、ここで3者の推定初動を並べると、

堂本剛:初動5.1万枚
ポルノグラフィティ:初動4.0万枚
DREAMS COME TRUE:初動4.1万枚

となり、1位争いの軍配は堂本剛に上がるという予測である。

 
さあ、このスタート位置から3者はいったいどのようなチャートアクションを見せるのだろうか。注目である。

では、この続きは次回記事で。

~今日のふといいなぁ~
message  by いきものがかり

« 09年暫定No.1シングルが登場。 | トップページ | ポルノ不調、ドリカム伸び悩みで堂本剛が1位へ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 09年暫定No.1シングルが登場。 | トップページ | ポルノ不調、ドリカム伸び悩みで堂本剛が1位へ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ