Twitter

  • 私服ツイート

« アルバムもTOP10内1万割れの時代へ… | トップページ | 興奮! »

2009年12月18日 (金)

安室新譜、初動は30万台後半か?

年末になって、チャートが熱くなってますね。

特に、アルバムチャートは春や秋の頃の低水準が嘘のように、景気が良くなっています。

 
そんなアルバムチャート、今週の注目作は安室奈美恵「PAST<FUTURE」!

PAST<FUTURE

前作「BEST FICTION」からおよそ1年半ぶり、オリジナル盤としては07年6月の「PLAY」以来、約2年半ぶりの作品です。

本日は今作のチャートアクションを見ていきます。

そして、ここからは評論口調で。
 

さて、週の新譜が登場する火曜付デイリーアルバムチャート。

1位の座に立ったのはもちろん安室奈美恵「PAST<FUTURE」!

ただ、順位はもうリリースが決定した瞬間に決まっていたようなもの。

注目は売上枚数だ。

 
注目のデイリー初日の推定売上は112,213(枚)!

1日で売上は10万枚を超えてきた。

 
さすがにベスト盤で確変状態になっていた前作の勢いには及ばないものの、今作はオリジナル盤。

オリジナル盤で初動30万を超える作品が1年を通じてもほとんど出ないこのご時世。

1日で10万枚以上を売上げた今作の勢いは本物である。

また、女性ソロアーティストに限ればもう無敵の強さといえる。

 
ここで、初日終了時点での売上予測をアップしておく。

もとにするデータは前作「BEST FICTION」の売上推移だ。

オリジナルの予測にベストの成績を用いるのは好ましくないが、ベスト前のオリジナル盤を用いるよりは正確なデータが得られると判断した。

Pf1

Pf1ex

「BEST FICTION」の推移をもとにしたこの予測上での最終到達地点は40.1万枚

なんと初動で40万枚を突破するという結果が導かれた。

浜崎あゆみ、倖田來未がともに初動20万台半ばで止まるこのご時世に、40万枚という数字は奇跡的である。

 
初日にロケットスタートを切る中、17日発表された水曜付デイリーチャート。

順位はもちろん1位。注目は売上。

デイリー2日目の売上げは77,306(枚)!

初日時点での予測値79,551枚を2,000枚程度下回ったものの、2日目も8万枚近くを売上げ、2日間で累積は19万枚に迫った。

ここで、2日目の推定売上を代入した予測を上げてみる。

Pf2_2 

Pfex2

2日目終了時の最終到達地点(初動予測)は39.3万枚に。

2日目で若干、「BEST FICTION」のペースを下回ったことで最終到達地点は40万枚を割ってしまった。

 
これで、初動40万枚突破には黄色信号が灯ったことに。

予測のもとにしているのはベスト盤で、オリジナル盤に比べ粘る傾向がある。

逆に、オリジナル盤である今作は前作よりも粘り弱くなる可能性が高く、ベストの予測を上回っていくのはかなり難しいと言える。

 
しかし、それでも前回のオリジナル盤「PLAY」の初動25.1万枚を超えていくのは確実で、最短で金曜付の売上をもって超えることとなる。

ベストが大ヒットする前と後では確実にライトファンの数が増えており、改めてあのベストの偉大さを感じさせられる。
 

そのベストのジャケットを安室自身が切り裂く姿がジャケットとなっている今作。

最終的に売上はどこまで伸びるのだろうか。

明日以降も大注目である。

~今日のふといいなぁ~
BURN  by THE YELLOW MONKEY
You were…  by 浜崎あゆみ

« アルバムもTOP10内1万割れの時代へ… | トップページ | 興奮! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルバムもTOP10内1万割れの時代へ… | トップページ | 興奮! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ