Twitter

  • 私服ツイート

« BUMPが復調! 初動15万台なるか!? | トップページ | 12月新譜チェック!~アミューズ勢のオマケ商法加速!~ »

2009年12月 3日 (木)

EXILEが猛烈な勢い!初動60万枚突破へ!

いつの間にか12月。

もう今年もあとわずか。はぁ…。

 
しかし!

年末はCDが売れないこのご時世でも、市場が活性化する貴重な時期。

その市場活性化第一弾アイテムが今週リリースされたEXILEの約2年ぶりのオリジナルアルバム「愛すべき未来へ」です!

EXILEは昨年のベスト3部作がいずれも好成績を残しており、完全にアルバムで真価を発揮するタイプに位置付けられます。

なおかつ、今年リリースしたシングルはすべて初動17万枚超えということで、前々からそのチャートアクションには注目が集まっていました。

さて、以後いつもの評論口調へ…。

 
 
2日に発表された火曜付デイリーアルバムチャートではそのEXILE「愛すべき未来へ」がぶっちぎりのスタートを切った。

注目の初日推定売上は229,052(枚)!!

なんと発売1日で約23万枚を売り上げたことに。

 
現在09年アルバム年間1位をひた走る嵐のベストアルバムの初日売上げが261,076(枚)

さすがにそれに比べると劣るものの、EXILEの今作はベストではなくオリジナルアルバム。

はっきり言って、十分すぎるくらいのロケットスタートである。

  
ここで今後の売上推移を予測していく。

もとにするデータは本来なら、同じオリジナルアルバムだった「EXILE LOVE」にするべきなのだが、「EXILE LOVE」に関してはリリース条件が今回とは全く違った。

そう、覚えている人も多いであろう「オカザイル効果」である。

 
今回のEXILEには「天皇陛下御即位20年」に関する報道は多々あったものの、「オカザイル」のようなテレビ番組関連の追い風がない。

そういった背景を考え、当ブログでは昨年リリースされたベスト3部作の中で、最も早熟推移だった「EXILE ENTERTAINMENT BEST」の指数推移をもとに予測を行う。

Aisubeki

Ex 

この「EXILE ENTERTAINMENT BEST」の指数推移をもとにした予測では最終到達地点は64.1万枚と導かれている。

もし、これが実現するようなら、嵐のベスト、ミスチルのオリジナルアルバムに次ぐ高初動となり、ミリオン達成もほぼ確定圏内に入ることになる。

 
先述したような高初動、さらに上を目指すEXILEにとってはじめのポイントは3日発表のデイリー2日目での下落率である。

もし、ここで大幅に数字を落とすようだと一気に到達ラインは下降修正されることになる。

まずは3日発表のデイリーチャートに注目である。

~今日のふといいなぁ~
ネイティブダンサー  by サカナクション

« BUMPが復調! 初動15万台なるか!? | トップページ | 12月新譜チェック!~アミューズ勢のオマケ商法加速!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BUMPが復調! 初動15万台なるか!? | トップページ | 12月新譜チェック!~アミューズ勢のオマケ商法加速!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ