Twitter

  • 私服ツイート

« 12月新譜チェック!~アミューズ勢のオマケ商法加速!~ | トップページ | 「けいおん!」、3週連続2作同時TOP10入り! »

2009年12月10日 (木)

さよならレッドスター

会社から帰ってきて、テレビ付けたら「すぽると!」が。

そこで目に入ってきたのは衝撃のニュース。

 
「阪神 赤星引退」

!!(゚ロ゚屮)屮

 
突然すぎやしないかい。

球界でも好きな選手だっただけにショックです。

また球界からスターが消えてしまいました。

それもひと際、赤く輝くスピードスターが。

 
33歳かぁ。

ケガさえなければあと5年はプレーできたでしょうね。

本当にケガって恐いなって思います。

私の日常でそんな大ケガをする場面はないけれど。
 

それにしても、改めて見ると通算打率.295って素晴らしい成績ですよね。

まぁ、出塁しなくちゃあれだけの盗塁はできないので、そこそこ打率が高いのは当たり前なんですが、まさか3割近いとは。

「背が小さくたってやれるんだ」というのを体現し、子供たちに夢を与えてくれていた選手だけに、引退はとても残念です。

あと、赤星選手の大ファンだった小さな弟も心配です。

 
赤星選手の次なるステージでの活躍を心から願っています。

ではでは、チャートチェックに移ります。

前回記事で5/11付チャートを一通り見終わったので、本日から5/18付チャートに突入していきます。

まずはいつも通りに、シングルチャートからチェックです。

では、さっそく…

5/18付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 シャ・ラ・ラ/無限の羽  /滝沢秀明

シャ・ラ・ラ/無限の羽【通常盤】

滝沢秀明のソロ2枚目のシングルが初登場で1位を獲得!おめでと~(^o^)丿

初動売上げは4.6万枚。前作『愛・革命』の初動5.7万枚からダウン。

 
これで2作連続の1位獲得となるが、2週とも低レベル週にぶつかっており、ラッキー1位といった感じ。

今回のリリース形態は一般流通で初回盤(「シャ・ラ・ラ盤」と「無限の羽盤」)と通常盤で計3種。

さらに、Tackey Shopのみで購入できるTackey Shop限定盤が存在し、合わせると全4種リリースとなっている。

 
なお、Tackey Shop盤には一般流通には収録されていない楽曲が1曲多く収められており、ジャニーズお得意の収録曲違いありで、複数買い促進商法まで発動。

パッケージが1種増えたにもかかわらず、売上げはやや大きめにダウンしてしまっており、ファンが離れてしまっている状況がうかがえる。

ここからファンが増えていくことは考えづらいので、商法で持ち上げていくしかないか。

 
というか、翼は何処へ?

 
第2位 明日がくるなら with JAY'ED  /JUJU

明日がくるなら

前週の3位から1ランクアップ

週間売上げは2.6万枚

前週の初動2.8万枚からほとんど下がらず。

映画「余命1ヶ月の花嫁」タイアップが効いているのか猛烈キープでロングヒットモードへ。

 
楽曲自体が結構耳に残るタイプなので、商法云々ではなく純粋に曲が若い層に受け入れられている結果だと思われる。

 
第3位 恋のABO /NEWS

恋のABO【通常盤】

前週の1位から2ランクダウン。

週間売上げは2.6万枚

前週の初動23.4万枚から大幅ダウン。

一気に9分の1になってしまった。

 
前作『Happy Birthday』よりは粘っているが、前々作『SUMMER TIME』は初動20.1万枚で2週目3万枚出ていたので、急降下体質に磨きがかかっているとも取れる。

今作は「CMで話題のダンスナンバー」などと紹介され、実際に耳にすることも多かった気がするが、売上げ自体はほとんどいつもと変わらない。

これがジャニーズ勢の現状である。

 
第4位 BANZAI /木村カエラ

BANZAI(初回限定盤 DVD付)

木村カエラの14枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

初動売上げは2.0万枚。前作『どこ』の初動1.9万枚から微増。

前作でブレイク後はじめて初動が2万枚を割ってしまっていたが、ここで若干持ち直し。

しかし、実際の売上げは19,633枚で厳密には2万台復帰は果たせていない。

 
前作は自身初のバラードシングルだったので、その受けがイマイチだったのかと思われたが、どうやら単にファンが離れているだけの模様。

一時期(06年~07年冬)は初動で4万枚近くまで出していたが、そこから2年とちょっとで半分程度まで下がってしまった。

冒険的な楽曲が多くなったのもファン離れに影響したかもしれない。

現にかなりわかりやすい『Butterfly』なんかは普通に配信などでヒットしていたし。

 
木村カエラは来年2月に初のベストアルバムのリリースが決定している。

固定ファンはそこまで多くないが、アルバムでは好成績を治めているだけにベストでの爆発に期待したいところだ。

~今日のふといいなぁ~
I could be  by 大橋トリオ
SL9 by スキマスイッチ

« 12月新譜チェック!~アミューズ勢のオマケ商法加速!~ | トップページ | 「けいおん!」、3週連続2作同時TOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月新譜チェック!~アミューズ勢のオマケ商法加速!~ | トップページ | 「けいおん!」、3週連続2作同時TOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ