Twitter

  • 私服ツイート

« 3月新譜チェック~新譜過少! チャートは氷河期突入か~ | トップページ | 嵐、3日で年間1位に! 勢いは昨年をも凌ぐ!! »

2010年3月 4日 (木)

嵐、超絶ロケットスタート!! 年間1位へ刺客なし!

嵐がやってくれました!

  
 
昨日発表された3/2付オリコンデイリーチャートには、今週リリースの新譜が勢ぞろい。

おもな新譜は以下の通り(「新譜チェック」から引用)。

3/3

  • Troublemaker - 嵐
  • 永遠より ながく/Drive me crazy - 倉木麻衣
  • sleep - シド
  • 友達は友達なんだ!/雄叫びボーイ WAO! - Berryz工房
  • don't cry anymore - miwa
  • This Is Not A Game - JASMINE

 
その中で、1位スタートを切ったのはもちろん、
嵐『Troublemaker』!!

そして、その売上げは想像をはるかに超えるものに…。

 
嵐の初日売上は驚愕の232,893(枚)!!!

 
!!(゚ロ゚屮)屮 カオス!

 
なんと発売日前日の店着日1日で約23万枚を売ってしまった。

 
そんなのあり?

あまりにここだけ次元が違いすぎて、チャートファン以外の人は逆に凄さの実感がわかないんじゃ…。

 
ちなみに、昨年の年間1位、2位を独占した『Believe/曇りのち快晴』、『明日の記憶/Crazy Moon~キミハムテキ~』の2作品はともに初動50万枚を突破し、話題となった。

その2作の初日売上はそれぞれ214,618(枚)230,022(枚)だった。

 
そう。

今作の初日売上は昨年の年間1位、2位シングルの初日売上を僅かながら凌駕しているのだ。

こりゃまいった。

 

 
 
なお、この1日で年間暫定5位に登場。

この時点で、もう上にはKAT-TUN、AKB48、東方神起、福山雅治しかいない。

早ければ、本日発表のデイリー2日目の売上をもって、KAT-TUNを抜き去り、年間1位の座に立つことになりそうだ。

  
さてさて、前作『マイガール』の初日売上は177,725(枚)で、初動売上げは43.2万枚だった。

今回は言うまでもなく、これを遥かに凌ぐ勢いなのだが、争点は当然どこまで伸びるのかだろう。

 
それではさっそく、売上推移予測に移る。

もとにするデータは前作『マイガール』の売上推移。

さて、このカオスな初日売上を前作の実績割合に代入すると、どうなるのだろうか。

Arashi

Arashiex_3 

 
この予測上では、なんと最終到達地点(予測初動)は55万枚というぶっ飛んだ数字が導かれる。

5万枚でさえ難しいこのご時世に55万枚とは。もはやバブル。

 
当然、上の予測は2日目以降、前作とまったく同じ割合で推移した場合の数字。

もしかすると、前評判の高さから初日に売上が極端に固まった可能性も無きにしもあらず。

また、品切れの懸念も忘れてはならない。(都心部の大型CDショップでは初回盤は即刻品切れ状態だった)
 

初動50万枚突破のためには、まず2日目にどれほど急落せずに耐えられるか、ここにかかってくる。

もう、こうなったら、いけるところまでいってほしいものだ。
 
 

そして、わざと最後に取っておいた爆弾を放り込んで記事を締めくくっておく。

何種類もパッケージを出して、ファンに何枚も買わせる商法が得意なジャニーズ勢だが、

今作はたった2形態でのリリースである。

 
なお、先述した昨年初動50万枚を突破したシングルはいずれも全3種リリースだった。

つまり、パッケージが昨年の年間1位、2位を独占したシングルより1種類少ないにもかかわらず、初動50万越えを成し遂げようとしているのだ。

間違いなく、嵐の勢いは昨年以上に、信じられないほどのレベルで加速している。

今週は、嵐から目が離せなくなりそうだ。

 
~今日のふといいなぁ~
COZMIC TRAVEL by SOUL'd OUT
ファンタジア  by ACIDMAN

« 3月新譜チェック~新譜過少! チャートは氷河期突入か~ | トップページ | 嵐、3日で年間1位に! 勢いは昨年をも凌ぐ!! »

コメント

本当にびっくりしました。2種だよ?なんでこんなに加速してるんでしょーねー。そこだけバブル

宮崎さん、コメントありがとうございます。

まさに嵐バブル
ほかにこんなぶっ飛んだ数字を出せるアーティスト・アイドルはいないので、年間1位はまず嵐で決定ですね。
あとは嵐のどの作品がいちばん売れるかってことだけでしょう。

なにより2種リリースというのが凄い。

お返事ありがとうございます。
言い忘れていましたが、いつも楽しい記事と考察をありがとうございます。他の記事もコメントを書いていないですが、読んでます。
CD市場は今後どうなっていくのでしょうねー。
それでは、また

宮崎さん、嬉しいコメントありがとうございます。
 
ちょうど一年前くらいにもコメントをくださってますよねそれから継続して読んでいただいているなんて、感謝としか言いようがないです。今後もちょくちょく遊びに来てくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月新譜チェック~新譜過少! チャートは氷河期突入か~ | トップページ | 嵐、3日で年間1位に! 勢いは昨年をも凌ぐ!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ