Twitter

  • 私服ツイート

« 「けいおん!」、回想キャラまでもTOP10入り! | トップページ | 氷川きよし、AKB商法発動! »

2010年5月23日 (日)

24時間はたらけますか

20100516_181203_2 

先週、東京に研修で来ていた友人と一緒に、乃木坂周辺をぶらぶらしていたときに見つけた看板。
 
 
ほかほか弁当
労基法違反
 
って看板を増設しにいこうと思います。

モヤモヤSPOT発見かと思ったけど、けっこう有名かもね。場所が場所だけに。

  

ちなみに、乃木坂までは徒歩でいきました

これだけメトロが張り巡らされた時代に敢えて、リアル東京ウォーカー。

 
しかも、渋谷スタート。

渋谷駅からタワレコ前を通って原宿方面に向かって歩き、

ラフォーレ交差点を表参道ヒルズ側に曲がって、青山通りを外苑前方面へ進み、

エイベックスビルの前を通り、キラーストリートこと外苑西通りを右折。

そのまま、直進して赤坂方面へ進み、東京ミッドタウンに到着。

X2_159d0c2_3快晴!

 

で、特に何もせずに帰ってきました。

いや、「何もできずに」が正解でした。貧乏人が行くところじゃないのね。
 

さて、チャートチェックに移ります。

本日は8/24付アルバムチャートに突入です。

 
本当はまたまた暴走している嵐のシングルにも触れたいんですが、それについてはツイッターで済ませちゃいます。
 

ではでは、さっそく…

8/24付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 CALLING  /コブクロ

CALLING(初回限定盤DVD付)

2週連続1位!

週間売上げは9.4万枚。前週の初動23.1万枚からダウン。

アルバムがロングヒットする傾向にあるコブクロだが、今回はその勢いが感じられない推移に。

どうやら、人気のピークは完全に越してしまったらしい。

※前作は2週目(合算週)で45万枚売り上げるという、ある意味次元の違うチャートアクションを見せていた
 

累積は軽く32万枚を超えたものの、前作「5296」の初動39.1万枚にはまだ及ばず。

まぁ、人気の衰退は確かだが、捉えようによっては「これまでが凄すぎた」とも…。
 

第2位 FRIENDS  /長渕剛

FRIENDS

長渕剛の21枚目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

ユニバーサルミュージック移籍後、初のアルバムとなる。
 

初動売上げは7.2万枚。前作「SONGS」の初動2.6万枚から大上昇

前作は2週連続リリースのベスト盤だったが、かなり数字を落とし、「ベストでダウン」現象を発動していた。

というか、ベストは05年にも出ていたのでファンはかなり敬遠していた様子。
 
 
で、今回、オリジナル盤ということで一気に数字は上昇。

改めて、新曲の需要が高いアーティストだとわかる。

 
また、前オリジナル「Come on Stand up!」の初動6.2万枚よりも高く出ているが、これは商法によるところが大きいと思われる。

前オリジナルが1種リリースだったのに対して、今回はDVD有無の2種リリースとなっている。

普段、あまりDVDを付ける傾向のないアーティストなので、これだけでもファンの購買意欲を高めるには十分だった様子。

あとは、移籍第一弾ということでプロモーションに力が入っていたのかな。
 

とりあえず、前週の矢沢永吉同様、この人も本当に息が長い

今活躍しているアーティストでこの人たちみたいになれる人っているのかな。

 
第3位 SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks- /SPEED

SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-

前週の2位から1ランクダウン。

週間売上げは2.2万枚

前週の初動5.5万枚からダウンしているものの、思いのほか粘っている。

 
ベストというのが一番の要因だろうが、今回はこのリリース2週目にもいくつかメディア露出をこなしていたので、その効果もあったのかな。

 
第4位 ガール! ガール! ガール!  /クレイジーケンバンド

ガール!ガール!ガール!

クレイジーケンバンドの11枚目のアルバムが初登場で4位にランクイン。

長渕同様、ユニバーサル移籍後、第一弾アルバムとなる。

 
初動売上げは2.1万枚。前作「ZERO」の初動2.0万枚からほぼ変化なし。

売上げ的には特に飛躍を見せたわけではないが、周りのレベルが低かったため、このタイミングで自己最高位を更新

 
売上も微増しているものの、今回は2種リリースになっており、1種リリースだった前作より商法面で少し有利だった。

上の長渕がほぼ同じ条件で、1万枚伸ばしているところを見ると、実質のところ人気は下がり気味なのかも。

 
第9位 moka  /持田香織

moka

Every Little Thingのヴォーカル、持田香織の初ソロアルバムが初登場で9位にランクイン。

初動売上げは1.1万枚

今作に至る前に、シングルを2枚(「Caocao」名義含めると3枚)出していたが、初動は下がる一方で、直近のシングルは初動0.4万枚(20位)まで落としていた。

また、ELTとしての直近アルバム「Door」は初動5.4万枚であり、それと比べるとかなりのダウンになる。

 
個人的な印象としてELTのフロントマンは持田という印象があるので、持田自身についているファンがもう少しいると思ったんだけど…。意外にいっくん人気あるのか。

もともとELTが人気下降気味だったので、その波の中でソロとなるとファンもかなり離れた様子。

グループでの活動に戻ったときに悪影響が残らなければいいけど。
 

なお、「moka」は持田のmoと香織のkaを合わせたもので、井上陽水命名。

 
~今日のふといいなぁ~
Listen!!  by 放課後ティータイム
Monster  by 嵐

« 「けいおん!」、回想キャラまでもTOP10入り! | トップページ | 氷川きよし、AKB商法発動! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「けいおん!」、回想キャラまでもTOP10入り! | トップページ | 氷川きよし、AKB商法発動! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ