Twitter

  • 私服ツイート

« 24時間はたらけますか | トップページ | 歴史が動いた~AKB48、デイリー売上公開後最高の初日35万オーバー!! »

2010年5月25日 (火)

氷川きよし、AKB商法発動!

本日はいきなりチャートチェックからスタートです。

前回、8/24付チャートを見終わったので、本日は8/31付チャートに突入していきます。

さて、まずはいつも通りシングルチャートからチェック。

 
ではでは、さっそく…

8/31付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 ときめきのルンバ /氷川きよし

ときめきのルンバ

氷川きよしの16枚目のシングルが初登場で1位を獲得!

これで2作連続1位となる(通算3作目)。
 

初動売上げは6.8万枚。前作『浪曲一代』の初動7.3万枚よりダウン

前作でついに複数商法に手を染め、今回もその流れは継続。2種リリース。

なおかつ、今回は初回盤のみにボーナストラック収録という複数買い促進商法にまで手を染めている。

 
さらに、通常盤には「ふれあいイベント応募ハガキ」なるものまで封入。

とうとう、イベント商法まで発動。(以下、公式HPより)

Photo

限定された人数と「ふれあう」という完全なるファンイベント。

複数買い促進商法+イベント商法ということで、やっていることはAKBやハロプロと変わらない

 
これらは一般的に、アイドルが使う商法ではあるが、思えばこの人もおば様方のアイドル。

売る側が手を染めたくなっても仕方がないタイプではある。
 

しかし、ここまでして売上げは前作からダウン。

商法を強化してダウンは厳しいが、そもそもこの人のファンはかなり熱狂的で有名で、ファンの年齢的にも収録内容などよくわからず2枚以上出ていれば2枚以上買うのかも。

売る側としては一番手玉に取りやすいタイプである。
 

なお、前作「浪曲一代」以降、コンサートが行われると一気に直近シングルがチャートを駆け上る現象が見られるようになった。

※前作は2/16付で初登場1位を獲得した約2ヵ月後、コンサート開催日を含む4/27付でいきなり8位にまで復活

今作でもそれは見られ、ファンの熱狂度が凄まじいことが改めて露わになった。
 

第2位 イチブトゼンブ/DIVE /B'z

イチブトゼンブ/DIVE

前週の3位から1ランクアップ

絶好調。

 
週間売上げは3.3万枚

前週の5.4万枚からダウンではあるが、近年稀に見る勢い。

 
この週の土曜付では氷川きよしを逆転し、続く日曜付でも2日連続でデイリー1位をキープする光景も見られた。

B'zのシングルが発売3週目にデイリー1位を獲得するなんていつぶりのことだろう。
 

なお、3.3万枚はここ最近のシングルの2週目よりずっと高い数字。

Bz

これだけでも好調ぶりは明らかだが、 この勢いはパッケージ以外にも波及し、着うたランキングでは3週連続1位を獲得。

 
パッケージ売上も去ることながら、配信世代に訴求できたというのがこの曲の最大の功績なんじゃないかと思う。

余談だが、Mステの「BIRTH YEAR SONGS」のコーナーを見ていても、若者達のB'zの曲への反応がいい。

いつ聴いても最新じゃないけど古くない、これが長きにわたってファンを意地できる要因なのかな。
 

第3位 太陽と砂漠のバラ/スベキコト /TOKIO

太陽と砂漠のバラ/スベキコト 【通常盤】

TOKIOの40枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

初動売上げは2.8万枚。前作『雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう』の初動4.6万枚からダウン

最近は人気ダウンの波の中、3作連続で何とか踏み止まっていたが、ここで一気にガツンと下がってしまった。

Tok

3万台を飛び越えて、一気に2万台に。

もともとセールス面はジャニーズの中では低めのほうだが、少なくともここ10年は2万台になったことはなかったはず。

 
リリース形態はDVD付が2種にCDのみが1種で、計3種リリース

また、DVD付2種の収録内容は異なり、CDのみにはカップリング2曲追加。

全音源・映像をすべて購入でコンプするためには絶対に3枚買わなくてはならない仕様。複数買い促進商法

 
ただ、これは前作でもまったく同じだったので、商法面は今回のダウンになんら関わっていないはず。

これだけの商法を連続で繰り出しているにもかかわらず、数字が下がってしまうと売る側は結構お手上げでは?

人気は完全に下降気味で、このままではずるずる下がってしまうと思われる。

  
なお、これで4作連続のドラマタイアップ

ここまで続くと、効果は鈍化してほとんど数字上に現れなくなってしまっている。

 
タイアップでも商法でも持ち上げられない状態だが、ここからジャニーズサイドはどう仕掛けていくのだろうか。

まぁ、ジャニーズは若手が半永久的に出てくるので売れなくなったベテランを無理して浮上させようという意識はないのかも。
 

第4位 Sunrise/Sunset~LOVE is ALL~ /浜崎あゆみ

Sunrise / Sunset ~LOVE is ALL~

前週の1位から3ランクダウン

週間売上げは1.5万枚

前週の初動7.5万枚から粘る気配まったくなく急降下してしまった。
 

累積は2週間でまだ9万枚を突破したところ。

初動の逓減も問題だが、この急降下もかなりの問題点。これではお茶の間に楽曲は広がらない。

お茶の間に曲が広まらないと、新規ファンはできにくいし、そうなると現在の固定ファンを死守していくしかなくなってしまう。

1人のファンに確実に1枚以上買ってもらうという考えである。

 
そのために、売る側はパッケージを増やしたり、オマケを豪華にしたりして、ファンを離さないよう注力するが、その分原価がかかっているわけで。

利益的にはあまり得していないと思われる。

~今日のふといいなぁ~
逢いたい理由  by AAA
セラミックガール  by Perfume

« 24時間はたらけますか | トップページ | 歴史が動いた~AKB48、デイリー売上公開後最高の初日35万オーバー!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 24時間はたらけますか | トップページ | 歴史が動いた~AKB48、デイリー売上公開後最高の初日35万オーバー!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ