Twitter

  • 私服ツイート

« 氷川きよし、AKB商法発動! | トップページ | 「沿志奏逢3」詳細決定! »

2010年5月27日 (木)

歴史が動いた~AKB48、デイリー売上公開後最高の初日35万オーバー!!

歴史が動いたので、しっかりと書きたいのだけれど。

如何せん時間がない。

でも、これはさすがにスルーできない。
 

 
とりあえず、AKB48の新曲『ポニーテールとシュシュ』大変なことになっている

初日の売上げはなんと…

35.4万枚!!!!!!

 
( Д)    ゚ ゚

 

なんと発売初日のみで前作『桜の栞』の初動31.8万枚を越え、一気に35万枚以上を売り上げてきた。

なんだこれ

 
驚くとか、細かく分析するとか、一切する気になれないくらいぶっ飛んだ数字である。

 
現在年間暫定1、2位を独占している現在人気絶頂の嵐。

彼らの先週リリースされた新譜『Monster』の初日売上げは23.2万枚だった。

 
AKBの今作はなんとその嵐より12万枚以上も上回るネ申スタートを切ったのである。

「嵐+12万枚」と書くと簡単だが、これはとんでもない数字。

 
09年3月に「全国推定売上」でデイリーTOP3の売上が公開されるようになって以降、35万枚という数字は史上最高となる。

さらに、07年3月の「指数」でのデイリーTOP3売上公開を含めても、この数字は歴代最高である。

(※指数×約1.75=推定売上)
 

そもそも初動(1週間)で30万枚売れるのが嵐とAKBしかいない苦しいこの現状にもかかわらず、なんと1日で30万枚以上を軽く売ってしまった。

恐ろしい次元に突入してしまっている。
 

本当はまだまだ色々書きたいことがあるけれど、ここで一気に今後の売上げ予測に移る。

※元にするデータは前作『桜の栞』の売上推移

Akb
 
Ex

この予測上では最終着地点は初動48.1万枚と導かれる。

狂った数字であるのと同時に、この革命的な初日スタートを切っても週間売上枚数は嵐に及んでいないところに注目だ。

 
その要因はAKB48名物のフラゲ日→正規発売日にかけての大暴落。

人気が上がっていると言われ始めていた前作でも何の例外もなく、その光景は見られた。

そして、今回も同じような状況になると思われ、初動では嵐に及ばない可能性が高い。

 
ただ逆に、27日発表のデイリーチャートでこれまでにない粘りを見せたなら、自身初の初動50万枚突破も見えてくる。

これからのAKBの動きには要注目である。
 

~今日のふといいなぁ~
バクチ・ダンサー  by DOES

« 氷川きよし、AKB商法発動! | トップページ | 「沿志奏逢3」詳細決定! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷川きよし、AKB商法発動! | トップページ | 「沿志奏逢3」詳細決定! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ