Twitter

  • 私服ツイート

« YAZAWA、変わらぬ人気で11年ぶりのTOP3入り! | トップページ | 「けいおん!」、回想キャラまでもTOP10入り! »

2010年5月13日 (木)

B'z、2週目好調キープでロングヒットモードへ

ご無沙汰しております。

本日はいきなりチャートチェックからスタート。

前回記事で8/17付チャートを見終わったので、本日から8/24付オリコンチャートに突入です!

それでは、まずはいつも通り、シングルチャートからチェック。

 
ではでは、さっそく…

8/24付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 Sunrise/Sunset ~LOVE is ALL~ /浜崎あゆみ

Sunrise / Sunset ~LOVE is ALL~(DVD付)

浜崎あゆみの46枚目のシングルが初登場で1位を獲得!

これで21作連続1位獲得。通算33作目の1位獲得となる。
 

初動売上げは7.5万枚。前作『Rule/Sparkle』の初動9.5万枚からダウン

 
前作はある意味話題となった「DRAGONBALL EVOLUTION」主題歌とTVCMソングのダブルタイアップ。

今回はテレ朝系ドラマ主題歌とTVCMソングのダブルタイアップ。

タイアップ的にはどちらもそこまで大きなものではなく、どっこいどっこいな感じ。

 
今作と前作で明らかに異なるのはリリース形態。

前作は全3種(一般流通)リリースだったが、今回は全2種リリースとパッケージが減っている。

ファンクラブ盤とmu-mo盤は前回も今回も変わらないので、今回のダウンはこのパッケージ減の影響が大きいと思われる。

また、前作では収録曲違い(ただしリミックス曲)もあったが、今回は全バージョンで収録内容が同じとなっている。

商法面では確実に前作よりも不利だった。
 

とはいえ、ここ数年、売上げはパッケージの数(商法)に頼るところが大きくなっており、08年の10万越えシングルも大量にパッケージをリリースしての結果である。

一般的なレベルの商法で勝負したタイトルで初動10万オーバー達成は07年の『glitter』が最後となっている。

Ayuhistory

数年前までは女性ソロの中で、絶対的な位置を保っていた彼女だが、この初動7.5万枚は安室奈美恵の『WILD/Dr.』と同等(若干安室が上)。

あと、YUIの初動もだいたいこのライン。

ついに、セールス面で絶対的だった地位を譲り渡すことになってしまった。
 
 
いくら商法で初動を釣り上げても、2週目以降すぐに上位から消えてしまうようだと世間へはなかなか浸透しない。

そろそろ世間を巻き込むようなヒット曲がほしいところだけど、いつものCMソング(ホンダ、ゼスプリ等)以外のタイアップだったり、何か打開策はあるのだろうか。

 
第2位 なんちゃって恋愛 /モーニング娘。

なんちゃって恋愛

モーニング娘。の40枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これでデビューから40作連続でのTOP10入り

 
初動売上げは5.5万枚。前作『しょうがない 夢追い人』の初動4.8万枚から上昇

今回の上昇の要因はただひとつ。

パッケージの増加である。

 
今作のリリース形態は全4種リリース

モー娘。が4種以上のパッケージをリリースするのはデビュー以来初となる。

(紛れもなくアイドルだが、これまではパッケージ数よりイベント抽選券などで複数買いを助長していた。)
 

内容はDVD付2種+CDのみ1種+40th記念盤1種で、DVDは収録内容が異なる。

さらに、40th記念盤には他の3種と異なるカップリング曲が収録されており、収録曲換えまで発動。

収録曲換えは意外にもモー娘にとっては初のこと。

さらにさらに、いつもどおりイベント抽選シリアルナンバーも全形態に封入。多方向からの複数買い促進商法

固定ファンから1枚でも多く搾取するための商法となっている。

 
ただ、ここまでやって、前作からの伸びが0.7万枚というのは若干物足りなさを感じてしまう。

つまりは、ここまでの商法をしていなくても、普段から多くの固定ファンが大量に複数買いしているということ。

実際に購入している人って何人くらいなんだろう。

 
第3位 イチブトゼンブ/DIVE /B'z

イチブトゼンブ/DIVE

前週の1位から2ランクダウン

週間売上げは5.4万枚

前週の初動18.1万枚からダウンではあるが、ここ数年のB'zには見られなかった粘りを見せている。

Bz

2週目で5万枚を超えるのは05年8月の『OCEAN』以来、約4年ぶり。

ちなみに、その『OCEAN』もフジ系列のドラマ主題歌だった。
 

累積は2週目にして早くも23.4万枚を突破。

やはり2週目以降に良い成績を残すと、累積も世間での知名度も飛躍的に上がる。
 

なお、『イチブトゼンブ』はこの週、着うたランキングでも週間1位を獲得した。

B'zにとっては久しぶりの楽曲ベースでのヒット。

ちなみに、この作品の快進撃はまだまだこれからだった。
 

~今日のふといいなぁ~
ずっと好きだった by 斎藤和義

« YAZAWA、変わらぬ人気で11年ぶりのTOP3入り! | トップページ | 「けいおん!」、回想キャラまでもTOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YAZAWA、変わらぬ人気で11年ぶりのTOP3入り! | トップページ | 「けいおん!」、回想キャラまでもTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ