Twitter

  • 私服ツイート

« YUI、5作連続の1位獲得! シドは「たーぽす」効果爆発! | トップページ | また1位が2万台…低迷続くアルバムチャート »

2010年6月13日 (日)

「けいおん!!」、劇中歌も第1期越えに!

金曜の夜、土曜の夜と2日連続でオールしますた。

大学4回生か。
 

金曜は「合コンか!?」と茶化されながら仕事を早めに切り上げて飲み会→宅飲みでオール。

そこから土曜は朝帰って寝て起きたら夕方で急いで支度してスポッチャ→宅飲みでオール。

で、今日は3時間睡眠で日曜を満喫。

 
いやぁ、まだおいらの身体もいけますな。

スポッチャでバッティングしすぎて手が豆だらけですが。
 

なんか妙な自信がついた2日間でした。

さ、明日からまた仕事頑張ろう
 

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事では6/14付シングルチャートのTOP3をチェックしたので、本日は4位以降を見ていきます。
 

ではでは、さっそく…

6/14付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

 
第4位 ぴゅあぴゅあはーと -放課後ティータイム 〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

ぴゅあぴゅあはーと

アニメ「けいおん!!」の劇中歌が初登場で4位にランクイン。

1位、2位独占したOP&EDに続き、劇中歌もTOP5入り。
 

初動売上げは4.4万枚

「けいおん!」第1期に引き続き、「けいおん!!」第2期でも劇中歌がCD化。

第1期の劇中歌『ふわふわ時間』の初動3.9万枚を越えてきた。
 

第1期の時と同様、本編では1回しか流れていない楽曲だが、相変らず高い数字。

なお、これで第2期の関連曲はすべて第1期の成績を上回ったことになる。

Kon

第1期の時に比べて、知名度がか大幅に上がっていると思われ、単純に人気の上昇に伴う売上上昇と捉えていいだろう。
 

リリース形態は魂のCD1種リリース

OPとEDは2種リリースだったので、そこから下がるのは当たり前。

そもそも、番組で1回しか流れていない曲がこんな売れること自体が異常。

今年も「けいおん!!」フィーバーは止みそうにない。
 

以下、初登場を中心にピックアップ。

第7位 ルーズリーフ -ヒルクライム

ルーズリーフ

ヒルクライムの5枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

通算3作目のシングルTOP10入り。
 

初動売上げは1.8万枚。前作『大丈夫』の初動1.4万枚から上昇

前作からわずか1ヵ月弱でリリースされた今回はドラマ主題歌。

そのドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」はここまでの平均視聴率11.4%とお世辞にも高くないが、ドラマの視聴層とヒルクライムのファン層がうまく被っていたようで、タイアップ効果がしっかり出た模様。

1月発売のアルバムもロングヒットを記録していたので、今年に入ってからファンをつけた可能性がある。

また、メジャーデビュー後初のアップテンポな楽曲によるシングルだったが、しっかり数字が出ているので、『春夏秋冬』路線じゃなくてもファンは離れないようだ。

 
リリース形態はDVDの有無で2形態

商法で釣り上げることなく、これだけの数字が出せれば売る側としては上出来といったところか。

このくらいの数字を安定して出していければ、TOP10の常連になれる。

なお、相変らず配信でも強く、着うたフルでも今週で2週連続の1位となった。

 
第8位 灼熱らぶ -TUBE

灼熱らぶ

TUBEの51枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

通算36作目のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは1.4万枚。前作『Summer Greeting』の初動1.4万枚から不変。

前作、前々作と同様に翌月リリースのアルバムからの先行シングル。

ここ3年間は毎年、6月に7月のアルバムからの先行シングルをリリースしている。

まぁ、TUBE=夏というのがセールスの上でポイントなのは確かで、かつ固定ファンしか手を出さない状態というのは明確なので、狙ってこうしているのだろう。
 

リリース形態は卓上カレンダー付の初回盤とCDのみの通常盤で計2種リリース

前作はDVDの有無で2種だったが、この内容の違いはそれほど売上げに影響はなかった様子。

 
一般層を引き込んでのヒットはもう数年出ていないが、売上げは非常に安定している。

リリース間隔が毎回1年も開いているが、ファン離れはほぼ見られないほどの安定感。ここから急に数字を落とすことはないだろう。

 
第10位 太陽と君が描くSTORY -SCANDAL

太陽と君が描くSTORY

SCANDALの6枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

2作連続のTOP10入り(通算3作目)。

 
初動売上げは1.2万枚。前作『瞬間センチメンタル』の初動1.7万枚からダウン

前作はアニメ「鋼の錬金術師」タイアップで一気に上昇していた。

そこから一転、今回タイトル曲はノンタイアップ。にもかかわらず、初動が1万を超えてきた。

過去2度のTOP10入りはどれもソニーのアニメドーピングによるところが大きかったので、ドーピングなしでのTOP10入りは今回が初ということになる。

 
特に、一気に人気を付けるような気配はなかったのだが、この上昇はいったい?

ちなみに、前々作は非アニメタイアップで初動0.6万枚だったので倍増している。

 
リリース形態は魂のCD1種リリース

前作は2種リリースで、パッケージ数も減っている。

 
タイアップも含めてリリース条件は前作より明らかに不利で、再度1万以下に戻るのが順当だったが、「ハガレン」ファンが付いてきたのだろうか?

とりあえず、次回作の推移を見ないと何とも言えない状況だ。

 
~今日のふといいなぁ~
サヨナラホームラン  by スガシカオ
ANGEL TRIP  by VAMPS

« YUI、5作連続の1位獲得! シドは「たーぽす」効果爆発! | トップページ | また1位が2万台…低迷続くアルバムチャート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YUI、5作連続の1位獲得! シドは「たーぽす」効果爆発! | トップページ | また1位が2万台…低迷続くアルバムチャート »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ