Twitter

  • 私服ツイート

« 西野カナ、売上爆発で年間1位も視野に! | トップページ | 800記事突破記念…4年ぶりに一期一枚! »

2010年7月10日 (土)

RADWIMPSの新作が2作TOP3入り!

ひさびさに晴天

20100710_152121_2

なので、いっぱい借りてきた。TSUTAYAさん、お世話になります。

 
夜からはまた天気が崩れるみたいだから、今のうちにまた出かけてこよっと。

 
でも、その前にチャートチェックです。

本日は火曜日に発表された最新のチャート、7/12付オリコンチャートを見ていきます。

まず本日はシングルチャート。

では、さっそく…

7/12付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 
第1位 Wonderful World!! -関ジャニ∞

Wonderful World!! (初回限定盤A)(DVD付)

関ジャニ∞の14枚目のシングルが初登場で1位を獲得!

これが通算9作目の1位獲得作となる。

 
初動売上げは24.5万枚

前作『GIFT~白~』、『GIFT~赤~』、『GIFT~緑~』の初動11.7万枚11.4万枚11.4万枚から上昇

前作は完全限定生産かつ3日連続リリースという変則的な内容で、リリース形態も3シングルともにCD1種リリースだった。

 
今回はそこから通常のシングルに戻っているので、比較対象はひとつ遡って『急☆上☆Show!!』にするのが妥当。

『急☆上☆Show!!』の初動は27.2万枚であり、そこからダウンということになる。
 

リリース形態は『急☆上☆Show!!』と同じで、DVD付2種にCDのみ1種で計3種リリース

タイアップは『急☆上☆Show!!』がノンタイアップで、今作は自身の冠番組のED。

 
商法が据え置きで、タイアップがついたのにダウン。あまりいい流れではない。
  

ちなみに、2種のDVDの収録内容は異なり、通常盤にのみ収録のカップリング曲ありという複数買い促進商法。(購入で全音源・映像をコンプリートするには絶対に3枚以上買わなくてはならない)

 
1種だった前回が初動11万台で、3種になって24万台なので、単純に考えて大方のファンが複数買いしているという計算。

前回の謎企画で高売上のカラクリが露わに。まぁ、最近は誰もが知っていることだし、事務所的にもいいのかな。
 

第2位 マニフェスト -RADWIMPS

第3位 携帯電話 -RADWIMPS

マニフェスト 携帯電話

RADWIMPSの10枚目&11枚目のシングルが2位、3位に初登場!

前作から約2年半ぶりのシングルとなる。

なお、同一アーティストの2作同時TOP3入りは、「けいおん!!」OP&ED以来。
 

初動売上げは5.82万枚5.77万枚

前作『オーダーメイド』の初動7.3万枚からいずれもダウン

初日からずっと『マニフェスト』が『携帯電話』を数十枚~数百枚レベルの僅差で上回り続け、週間でもこの並びに。

ここまで売上げに差が出ないのは結構珍しかったりする。

 
リリースペースが遅く、シングルは先述したように約2年半ぶりで、アルバムが昨年3月に出ているが、そこからも約1年3ヵ月ぶり。

アルバムは初動で20万枚を超える大ヒットになっていたが、その勢いは若干収束している様子。

 
ただ、今年4月のBUMP OF CHICKENが2週連続リリースで売上げを下げていたことを考慮すると、今回のこの2枚同時リリースというのもダウンの要因なのかもしれない。

最近、2枚同時リリースで前作から売上げを上げたのはアニメ「けいおん!!」のOP&EDくらいで、ほかはだいたい売上げを落としている。

BUMPやRADなど音楽勝負のアーティストのファンは、2枚同時や2週連続など商業的な展開や、2枚もパッケージを買うということを敬遠する傾向があるのかもしれない。

 
かつ、今回も相変らず魂のCD1種リリース。DVD付さえ存在しない。

こうなるとレンタルに流れたりもするのかも。

 
ただ、それでも2枚足すと売上げは10万枚を余裕で越えており、依然として若い世代を中心に支持率は高い模様。

言ってしまえば、上の関ジャニなんかも収録曲が違うCDを合算しているんだし、足して10万枚いけばかなりの成績だと言える。
 

また、ほぼメディア露出もタイアップもないことを忘れてはならない。

TVのシンガーが多くなる昨今、その流れに逆行していけるのはEMIの良さか。
 

なお、『マニフェスト』のMVは最後に衝撃の結末が…。時間がある人はぜひチェックしてみてほしい。

 

~今日のふといいなぁ~
恋じゃなくなる日  by B'z
reboot~あきらめない詩~ -flumpool

« 西野カナ、売上爆発で年間1位も視野に! | トップページ | 800記事突破記念…4年ぶりに一期一枚! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西野カナ、売上爆発で年間1位も視野に! | トップページ | 800記事突破記念…4年ぶりに一期一枚! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ