Twitter

  • 私服ツイート

« flumpoolがW杯効果?で最高位タイに | トップページ | 7月新譜チェック~アイドルの勢いが梅雨を吹き飛ばす!?~ »

2010年7月 6日 (火)

「けいおん!!」関連曲、初の前クール割れ発生

本日はいきなりチャートチェックからスタートです。
 

前回は今週の4位までをチェックしたので、本日は5位以降を初登場作品を中心にピックアップしていきます。

では、さっそく…

7/5付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

 
第5位 a:FANTASIA  -ナイトメア

a:FANTASIA 通常盤:CD Only(+1 Bonus Track)

V系バンド、ナイトメアのメジャー16枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで8作連続のTOP10入り。

 
初動売上げは1.7万枚。前作『Rem_』の初動1.9万枚からダウン

これで2連続ダウン。

前作で2万台を割り、今回はそこからさらにダウンしてしまった。

 
さらに、今回のダウンには少し心配な要素が。

今回は前回に比べ商法面等が強化されているのだ。

 
[DVD付]2種と収録内容の同じ[CDのみ]で計3種リリースだった前作から、今作では[CDのみ]にボーナストラックが追加されている。

パッケージ数は変わらないものの、今回は全音源・映像を購入でコンプするためには絶対に3枚以上買わなくてはならない仕様。

2枚買えば済んだ前作から複数買い促進商法がキツくなっている。
 

加えて、今作を2枚以上買うことが参加条件のイベントも開催。

ジャニーズやエイベックスが得意とする「緊急」イベントではないため、ファンはあらかじめそのイベントで買うことを予定できるものの、複数買いをアーティストサイドが薦めていく姿勢はかなり商業的。

まぁ、V系バンドは音楽性を除けばアイドルと紙一重というのは周知の事実なので、そこまで驚くこともないか。

 
問題はこれだけやって数字が下がっているという事実。

人気は下降気味と捉えるのが正しい。

ナイトメアは今年、結成10周年のアニバーサリーイヤーなのだが…さて、バップはここからどう持ち上げていくのだろうか。
 

第6位 無敵!夏休み -腐男塾

無敵!夏休み

芸人はなわプロデュースのアイドルユニット、腐男塾の4枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

6位は自己最高位ダイ。
 

初動売上げは1.2万枚。前作『勝つんだ!』の初動1.2万枚から変動なし。

 
今作も前作に引き続き、全8種リリース

メンバーそれぞれ7人仕様のDVD付属の初回盤が7種類と通常盤が1種。

かつ、通常盤は初回盤と収録内容が異なるという極悪商法発動
 

知名度が低く、まだ少ない固定ファンから1枚でも多く搾取しようとするとこうなってしまう。

ただ、逆に言うと、これだけの商法を使えばたとえ知名度の低いアイドルでもチャートインさせられるということ。

様々なプロモーションやタイアップに資金を費やすより、ずっと効率的である。
 

ただ個人的には、CD1種リリースで勝負したらどんな数字なってしまうのか。どうしてもそっちに関心がいってしまう。
 

第7位 ラヴ -DEATH DEVIL

TVアニメ「けいおん!!」劇中歌 「ラヴ」

アニメ「けいおん!!」からまたしてもキャラソング(劇中歌)がランクイン。

「DEATH DEVIL」は軽音部顧問のキャラ、山中さわ子の学生時代組んでいたバンドという設定で、これが2作目となる。
 

初動売上げは1.2万枚。前作『Maddy Candy』の初動1.2万枚とほぼ同じ。

ただ、厳密には前作が12,101枚で、今作が11,522枚なので微減しており、今シリーズの関連曲で初の前シリーズ割れとなってしまった。

Photo

それでも、アニメで1回しか流れていない挿入歌が1万枚以上売れるというのは異常な事態。

あらためて「けいおん!!」人気はとてつもないと感じさせられる。
 

なお、リリース形態は前作同様に、CD1種リリース。

挿入歌では商法も使わないという潔さを見せた。
 

以下、ピックアップ。

第9位 Hysteric Barbie  -平野綾

Hysteric Barbie

声優歌手、平野綾の10枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

2作連続のTOP10入り。

初動売上げは0.9万枚。前作『Super Driver』の初動2.1万枚から大幅ダウン

前作はアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」タイアップという強力な後押しがあったが、今回はそこからノンタイアップに。

パッケージ数は前作の1種から、今回2種(DVD有無)に増えているが、「ハルヒ」があるのとないのとでは明らかにリリース条件が違う。

 
なお、前々作は初動0.9万枚だったので、アニメ効果がないときの安定ラインはこのあたりらしい。

1万割れだが、昨年くらいからはこれでもTOP10を余裕で狙える。

この人の初動ラインは変わらずとも周りがどんどん下がっていけば、連続TOP10入りも夢じゃないかも。

 

~今日のふといいなぁ~
マイクロフォン  by ASIAN KUNG-FU GENERATION
逢いたい理由 by AAA

« flumpoolがW杯効果?で最高位タイに | トップページ | 7月新譜チェック~アイドルの勢いが梅雨を吹き飛ばす!?~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« flumpoolがW杯効果?で最高位タイに | トップページ | 7月新譜チェック~アイドルの勢いが梅雨を吹き飛ばす!?~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ