Twitter

  • 私服ツイート

« スマイレージ、WaT、スフィア…、アイドル勢怒涛のチャートイン | トップページ | SMAP、45枚目で初の複数商法!売上大爆発! »

2010年8月14日 (土)

ミリヤがオリジナル盤で初の1位&leccaが大幅上昇!

すいません。

今日から連休なので、そこでどうにかなると思い、更新をサボタージュしておりました。

さぁ、遅れを取り戻しにいこう。
 

本日は、もう先週になってしまいましたが、8/9付アルバムチャートを見ていきます。

この週は上位に新譜が多くて、チェックが大変だテキパキやっていきます。
 

ではでは、さっそく…

8/9付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの曲!

 
第1位 HEAVEN  /加藤ミリヤ

HEAVEN

加藤ミリヤの5枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得!

オリジナルアルバムでの1位はこれが初となる。

 
初動売上げは15.1万枚。前作「Ring」の初動15.1万枚から不変。

前作で大躍進し、ロングヒットを記録していたが、その後のシングルでは特に伸びは見られず。

Photo

伸びるどころか、初動は1万台ギリとなり、TOP10入りを逃したりもしていた。

そんな中でリリースされた今作だったが、人気上昇真っ只中にリリースされた前作と変わらない数字を残す大健闘。
 

さらに前回大躍進の要因となった清水翔太とのコラボシングルは今回未収録にしているにもかかわらず、ここまでの数字を出せたのは驚き。

シングルの成績からすれば、10万台ギリくらいまでダウンしてもおかしくなかった。

前作のヒットでアルバム買いのファンが相当付いていたようだ。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。前作と同じ。

ただ、DVDの収録内容は前作と比べられないほど豪華仕様になっている。
 

さて、今度こそシングルにも手を出すレベルの固定ファンを付けられるか注目だ。
 

第2位 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST  /V.A.

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST(初回限定CD+DVD)

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の主題歌を集めたコンピレーション盤が初登場で2位にランクイン。

 
初動売上げは7.0万枚

ソニーお得意のアニメコンピ。

今回はアニメタイアップ効果が高くて有名な「鋼の錬金術師」。

 
参加アーティストはYUI、シド、スキマスイッチなどで、シドだけ3曲も入っている。

ソニーがどれだけシドに力を入れているのかがわかる。
 

03年から04年にかけて放映されてた第一期のコンプは初動10.9万枚だったので、今回はそこからダウン。

とはいっても、当時とはCDを取り巻く環境が大きく異なるので、このくらいのダウンは仕方がないか。

リリース形態は【CD+DVD】の1種リリース

DVDの他にもイラストカードやブックレットも封入している。
 

こういったコンピだと収録アーティストのファンが動くことはほとんどないと思われ、かつCD1種リリースなので、かなりのアニメファンが存在することに。

ソニーにとっては、そんなアニメが終わったのは痛いの一言だろう。

これにとってかわるアニメは登場するのだろうか。

第3位 BEAST  -VAMPS

BEAST

VAMPSの2ndアルバムが初登場で3位にランクイン。

2作連続のTOP3入り。
 

初動売上げは5.3万枚。前作「VAMPS」の初動6.2万枚からダウン

先行のシングルもはじめに比べて数字を落としていたので、順当な結果。

ロックバンドのヴォーカルのソロないしは別活動がジリ貧するのはいまや恒例行事なので、特に驚くべきダウンではないか。

新規にファンが増えるでもなく、前作時に動いていたラルクファンが離れただけといった感じ。

 
リリース形態はDVD付の初回盤とCDのみの通常盤で2種リリース

収録曲に違いはないので、最も一般的な売り方。

 
この流れだと次回作では複数買い促進商法を使わないと、数字は回復しない可能性が高い。
 

第4位 パワーバタフライ -lecca

パワーバタフライ

レゲエシンガー、leccaの約1年ぶりのアルバムが初登場で4位にランクイン。

4位はシングル、アルバム通じて自己最高位。
 

初動売上げは4.1万枚。前作『BIG POPPER』の初動2.5万枚から大幅に上昇

前作で前々作から大幅上昇していたが、今回もそこからさらに上昇で、ついに4万台に乗せた。

先行シングルがドラマ主題歌になったり、配信市場でヒットになったりと着実に前進していたが、未だシングルはTOP10入りしたことがない。

それでも、アルバムがここまで伸びてくるとは驚き。

今年の春先に着うた週間1位を獲得していた『TSUBOMI feat.九州男』の影響がかなり大きい様子。

 
リリース形態はDVDの有無で計2種リリース。収録曲違いなどはなし。

複数買い促進商法にしたところで、複数枚買う熱狂的なファンはまだそれほど付いていないはずなので、この売り方で正解だろう。

ここで変に商法を爆発させたり、イベント商法に走ったりして、エイベックス色を出すと一気に古くから付いている固定ファンを引かせてしまうと思われる。

 
第5位 We are SMAP! -SMAP

Vicl63666_2

先週の1位から4ランクダウン。

週間売上げは3.3万枚。先週の初動18.0万枚から大幅ダウン。

 
ただ、前作では初動が20万台で、2週目2万台まで落ちていたので、今回のほうがかなり粘っていることになる。

豪華制作陣ということで話題性、およびメディア露出がかなり多かったので、その効果がじわじわ出てきた様子。

とりあえずは、累積での前作越えを狙いたいところだ。
 

以下、ピックアップ。

第7位 MUSIC -フジファブリック

MUSIC

フジファブリックのメジャー5枚目のアルバムが初登場で7位にランクイン。

アルバムのTOP10入りは前回のオリジナル盤に続いて2作目。

 
初動売上げは2.3万枚。前作「SINGLES 2004-2009」の初動1.9万枚から上昇

前作はタイトルからわかるようにシングルコレクション。

今作はオリジナル盤だが、なんと上昇。

 
今作制作中の昨年のクリスマスイヴ。

ヴォーカルの志村正彦が突然この世から去った。

今作は志村が残した声、楽曲、すべての音をもとに、残されたメンバーが作り上げた作品。

数字からもわかるが、ファンはベストではなく、確実にこちらを待っていたようだ。

 
また、収録曲『夜明けのBEAT』がドラマ「モテキ」主題歌となっているが、ドラマの視聴率は高くないのでその効果はあまりないと思われる。
 

リリース形態はCD1種リリース

前作は2種だったので、数字で見る以上に上げ幅は大きいと捉えていい。
 

なお、今作からEMIからソニーに移籍している。
 

~今日のふといいなぁ~
575 by Perfume
夜明けのBEAT  by フジファブリック

« スマイレージ、WaT、スフィア…、アイドル勢怒涛のチャートイン | トップページ | SMAP、45枚目で初の複数商法!売上大爆発! »

コメント

確かにスマップ粘ってますが、嵐が凄すぎてどうしても霞んでしまう・・・

おひょいさん、コメントありがとうございます。
 
そうですね、SMAP2週でまだ嵐の初日1日の売上にも達していませんからね。
 
ただ、SMAPに限らず、今の嵐と比較すること自体、タブーな気さえします…。嵐はあまりに次元が違いすぎて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマイレージ、WaT、スフィア…、アイドル勢怒涛のチャートイン | トップページ | SMAP、45枚目で初の複数商法!売上大爆発! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ