Twitter

  • 私服ツイート

« 山P、遊助、安室…TOP3はすべて前作割れに | トップページ | ミリヤがオリジナル盤で初の1位&leccaが大幅上昇! »

2010年8月11日 (水)

スマイレージ、WaT、スフィア…、アイドル勢怒涛のチャートイン

本日もいきなりチャートチェックからスタートです。

前回記事では8/9付シングルの4位までをチェックしたので、本日は5位以降をチェックしていきます。

 
今週はTOP10内9曲が初登場ということで、チェックも大変

なので、ダラダラ書かず要点をしぼってテンポよくいきます!
 

では、さっそく…

8/9付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

 
第5位 太陽のメロディー -今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介

太陽のメロディー

コブクロと布袋・今井夫妻による、口蹄疫問題で被害を受けた宮崎県への応援曲が初登場で5位にランクイン。

今井と小渕は宮崎県出身で、収益はすべて宮崎県に寄付されるとのこと。
 

初動売上げは2.3万枚

完全なる企画モノのため、参加アーティストのどの前作とも比較はできないが、ほとんどがコブクロからの流れだと思われる。

コブクロの平均ラインからはだいぶ低いが、今井と布袋からするとかなりのヒットになる。

リリース形態はCD1種リリース

そもそも収益をすべて寄付なので、商法を駆使してまで売上枚数を底上げする必要はない。当然の売り方か。
 

余談だが、このシングルが一番売れたのは何県なんだろう。

都道府県別の売上げデータなんてのもオリコンから挙げられたら面白いと思う。

 
第6位 ○○がんばらなくてもええねんで!!  -スマイレージ

○○ がんばらなくてもええねんで!! 通常盤

5月にメジャーデビューしたハロプロ系ユニット、スマイレージのメジャー2枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

2作連続TOP10入り。
 

初動売上げは1.9万枚。前作『夢見る 15歳』の初動2.0万枚から微減

 
リリース形態は【DVD付】が3種類と【CDのみ】が1種類で、合計4種リリース

DVDの収録内容が異なるので、複数買い促進商法

加えて、ハロプロ恒例の「イベント抽選シリアルナンバーカード」封入で、イベント商法も健在。
 

前作は【DVD付】が2種類で合計3種リリースだったので、2作目にして早くも商法が狂化している。

そして、数字は下がってしまうというあまり宜しくない方向に。
 

ただ、【DVD付】は3種すべてタイトル曲のMVのヴァージョン違いという何となく手抜きさを感じる内容。

かつ、MVの本編は翌週シングルVとして別途リリースされるので、そっちに手を出しているファンも多いと思われる。
 

パッケージをたくさん出してもファンが食いつかない内容なら意味はない。

ただでさえ最近はライヴDVD並みの内容をシングルの特典に付ける例が増えており、それを見ているファンは今回の内容で納得しない人も多かったのかもしれない。
 

第7位 君が僕にKissをした -WaT

君が僕にKissをした

小池徹平とウエンツ瑛士によるデュオ、WaTの9枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

シングルは08年10月以来、約1年9ヵ月ぶりとなる。

 
初動売上げは1.8万枚。前作『36℃』の初動3.3万枚から大幅ダウン

先述した通り、リリース間隔がかなり開いており、ファンが離れるには十分すぎる期間となっている。

 
リリース形態は【DVD付】が2種と【CDのみ】が1種で全3種リリース

収録曲に違いはないものの、DVDの内容は異なるため、複数買い促進商法

前作と同じく3種リリースながら数字が大きく落ちているので、人気はかなり下降気味と捉えて間違いなさそう。

 
そもそも、前作ではじめて3種リリースに手を出し、握手会もやりで、なんとか3万台まで伸ばしたというのが実情なだけに、今回の結果はやや厳しい。

商法での釣り上げをすでに強化してしまっているので、ここから回復させるのは難しそう。

なんとか、このあたりで踏み止まりたいところだ。
 

第8位 心の羽根 -チームドラゴン from AKB48

心の羽根(チームドラゴンver.)~「ドラゴンボール改」エンディングテーマ

先週の1位から7ランクダウン

週間売上げは1.5万枚

先週の初動8.0万枚から大きくダウンしているが、初動が不振だったこともあり、下げ幅はジャニーズやAKB本体に比べればだいぶマシなレベルに止まった。


ただ、やはり人気上位メンバーだけで固めたにしては寂しい数字に見えてしまう。
 

第9位 Now loading...SKY!! -スフィア

Now loading...SKY!!

女性声優4人組ユニット、スフィアの5枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

メンバーは高垣彩陽、寿美菜子、戸松遥、豊崎愛生の4人。

それぞれ、「デュラララ!」の「狩沢絵理華」役、「けいおん!」の「琴吹紬」役、「クロスゲーム」の「月島青葉」役、「けいおん!」の「平沢唯」役などで活躍中。
 

初動売上げは1.2万枚。前作『REALOVE:REALIFE』の初動1.1万枚から微増。

前々作、前作と連続で初動が1万を超えていながら運悪くTOP10入りを逃していたが、ついに近年の一般的なレベルの週にあたり、初のTOP10入りを達成した。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。収録曲違いなどはなし。

声優系かつアイドル系なのだが、商法はかなり優しく一般的。

熱狂的な固定ファンをもっていそうなので、パッケージを増やせば数字はグングン伸びそうだが、まだそういった商法には手を出していない。伸びしろあり。

また、先述のとおり、4人中2人が昨年から大人気の「けいおん!」の主要キャラを担当しているのも人気をキープできている要因か。

 
先日の水樹奈々や林原めぐみなど声優系のチャート上位入りが目立つが、この4人のような若い年代(10代後半~20代前半)に関してはあまり例がない。平野綾くらい。

 
今作はアニメ「あそびにいくヨ!」タイアップ。メンバーの戸松遥が作品に参加している。

4人いると必ず誰かのアニメのタイアップをゲットできそうなので、その点は強い。
 

 

今週は1位の山下、2位の遊助、6位のスマイレージ、7位のWaT、8位のチームドラゴン from AKB48、9位のスフィアとTOP10内の多くをアイドルが占拠した。
 

~今日のふといいなぁ~
NO, Thank you  by 放課後ティータイム
Summer Girl feat.MINMI by 西野カナ

« 山P、遊助、安室…TOP3はすべて前作割れに | トップページ | ミリヤがオリジナル盤で初の1位&leccaが大幅上昇! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山P、遊助、安室…TOP3はすべて前作割れに | トップページ | ミリヤがオリジナル盤で初の1位&leccaが大幅上昇! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ