Twitter

  • 私服ツイート

« 林原めぐみ&茅原実里、声優勢が上位に | トップページ | SMAP、豪華制作陣も初動20万割れに »

2010年8月 4日 (水)

8月新譜チェック!~真夏のリリースラッシュ!~

もう8月です。

今日も帰ってきたら、室温は32℃でした。

真夏です。

アツいです。

ただ、アツいのは気温だけじゃない!

今月の新譜は気温に負けないアツさ。

 
ビッグネームのリリース目白押しな1ヵ月のはじまりはじまり~。

てことで、本日は2010年8月リリースの新譜チェックを行います。
 

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 

それでは、Let's check!

 
8/4

  • This is love - SMAP
  • Utauyo!!MIRACLE - 放課後ティータイム
  • NO, Thank you! - 放課後ティータイム
  • if - 西野カナ
  • キミがいる - いきものがかり
  • 君しか - ノースリーブス
  • あとひとつ - FUNKY MONKEY BABYS
  • プールサイド大作戦 - アイドリング!!!
  • アイデンティティ - サカナクション
  • 閉ざされた世界 - THE BACK HORN
  • 海へいこう - SEAMO

8/11

  • 蛍/少年 - 福山雅治
  • VOICE - Perfume
  • Naked arms/SWORD SUMMIT - T.M.Revolution
  • NaNaNa (太陽なんていらねぇ) - TOKIO
  • 俺たちのニライカナイ - 長渕剛
  • 透明だった世界 - 秦基博
  • TOKYO LADY - ICONIQ
  • W - 松岡充
  • 愛ってナンダホー - 大島麻衣
  • 花束 - 北乃きい
  • マーガレット - 綾瀬はるか
  • サドンデスゲーム - NICO Touches the Walls

8/18

  • ヘビーローテーション - AKB48
  • Re:birth - Acid Black Cherry
  • 負けない心 - AAA
  • LOOKING FOR THE LIGHT - TETSUYA
  • 合言葉 - 超新星
  • フライングヒューマノイド - 中川翔子
  • Shawty - CHEMISTRY+Synergy

8/25

  • LIFE~目の前の向こうへ~ - 関ジャニ∞
  • 本当は怖い愛とロマンス - 桑田佳祐
  • 虹色のバイヨン - 氷川きよし
  • 慈愛への旅路 - ゆず
  • BEAUTIFUL HANGOVER - BIGBANG
  • うたかた花火/星が瞬くこんな夜に - supercell
  • 一番綺麗な私を - 中島美嘉
  • 閃光 - Alice Nine
  • Punchしたっていいんだよ/なんてフワフワなんだJAPAN - はんにゃ・フルーツポンチ

ざっとこんな感じです。

 
見てわかるように、今月はリリースラッシュ!

あまりに注目作が多く、書ききれないのでもっとも盛り上がりそうな1週目をピックアップ。
 

今月、いやもしかしたら下半期いちばん暑い週になるかもしれないのがこの第1週目。

注目はなんといっても、「SMAP vs けいおん!!」!

昨年から破竹の勢いを見せるアニメ「けいおん!」。

今回の「けいおん!!」第2期は放映が2クールに渡るため、後期に入るタイミングでOPとEDがともに入れ替わった。

前期のOPとEDの初動はそれぞれ8.3万枚7.7万枚で、キャラソン史上初の週間1、2位を独占した。

 
一方でSMAPは前作『そっときゅっと/スーパースター★』以来、約1年ぶりのシングル。

前作の初動は10.5万枚だった。

しかし、前々作の初動は9.1万枚で、10万割れも起こしていた。

 
今回は両A面でなくなり、さらに前作のダブルタイアップから一転「SMAP×SMAP」タイアップのみ。

リリース条件はあまり良いとは言えない。

ただし、「商法」を除けばである。

 
今回はついに45枚目のシングルにしてSMAP初の3種リリースという複数商法に手を出してきた。

さらには収録曲違いまで発動。複数買い促進商法

一気に商法がジャニーズらしくなった。
 

というか、3種どころか複数枚出すこと自体がデビュー19年目にして初のこととなる。

「国民的アイドル」と呼ばれたアイドルはもっともアイドルらしからぬ売り方で勝負してきたわけだが、とうとうこの時がきてしまったといった感じ。

 
ただ、SMAPのファンが「複数枚出てるから複数枚買う」という若手ジャニのファンに見られる単純な動きを見せるかどうかは未知。

もし、この複数商法が不発に、もしくは不十分に終われば、「けいおん!!」の大金星もあり得るだけに、両者の動きには要注目である。
 

また、この1週目には他にも注目のリリースが続々。

現在、2ndアルバムが年間1位に向かってばく進中の西野カナが早くも新譜をリリース。

人気急上昇中という好条件だけでなく、今回は劇場盤ではあるが「NARUTO」タイアップまでついている。
 

さらに、絶好調のAKB48の派生ユニット、ノースリーブスもスタンバイ。

他の派生ユニットや姉妹ユニット(渡り廊下走り隊、SKE48)が数字を伸ばしており、このノースリーブスも当然その対象になる可能性が高い。

西野カナ、ノースリーブスともに前作から躍進する可能性が高く、そのチャートアクションから目が離せない。

  
 
2週目以降も、話題作が並ぶ並ぶ。

福山雅治にPerfume、そして前作が初動50万越えをしているAKB48の新曲。

中でもAKB48の新曲は要注目。
 

「総選挙」投票効果があった前作『ポニーテールとシュシュ』を超えるのはなかなか難しそうだが、初動だけで暫定年間TOP10入りは余裕なはず。

今月リリースされるシングルで、最高の売上げを叩き出すのはほぼ確定的で、前作初動にどこまで迫れるかに注目だ。

 
そして、先日「食道ガン」報道で音楽ファンを驚かせた桑田佳祐の新曲も登場する。

はたして、そのチャートアクションはいかに。
 

 
真夏の暑さに負けないくらい熱いチャートをひと月見守ろうじゃないか。 

 

~今日のふといいなぁ~
one summer day  by SOPHIA
虹  by ゆず

« 林原めぐみ&茅原実里、声優勢が上位に | トップページ | SMAP、豪華制作陣も初動20万割れに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林原めぐみ&茅原実里、声優勢が上位に | トップページ | SMAP、豪華制作陣も初動20万割れに »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ