Twitter

  • 私服ツイート

« 速報! AKB48、前作超え確定!! 初動は余裕の50万超え! | トップページ | 嵐が2週連続1位、SCANDALは初のTOP3入り »

2010年8月27日 (金)

KARA、日本デビュー曲がいきなりTOP5入り

更新が滞っております。

先週、今週と土日に仕事が入り、16連勤の真っ只中でございます。まだまだ中盤戦。

なので、大変申し訳ないのですが、記事アップより体調管理を優先してしまってます。

この16連勤が終わったら、一気に更新していきますので、よろしくです。
 

さて、本日は前々回の続きで、8/23付シングルチャートの第4位以降をチェックしていきます。
 

ではでは、さっそく…

8/23付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

 
第4位 This is love  -SMAP

Vicl37555

先週の1位から3ランクダウン

初動売上げは4.1万枚

先週の初動27.6万枚から大きくダウン。

 
ただ、前作は初動10.5万枚から2週目1.6万枚までダウンしており、下落率はだいたい同じくらい。

初の複数商法で数字が釣りあげられ、2週目も高めに出ている。

 
累積は2週で31.7万枚を突破。このペースでいけば、年間TOP10入りは揺るがない。

まずは現在、累積約39万枚のAKB48『桜の栞』を追い抜きたいところだ。
 

第5位 ミスター -KARA

Umck9373

韓国出身の女性5人組グループ、KARAの日本デビュー曲が5位にランクイン。

デビュー曲からいきなりTOP5入りとなった。
 

初動売上げは2.9万枚

海外出身の女性グループのデビュー作がこうしていきなりTOP10入りすることは非常に珍しい。

1980年にイギリス出身のグループ「ノーランズ」が「ダンシング・シスター」で達成以来、29年8ヵ月ぶりとのこと。

「シスター」の次が「ミスター」なのはただの偶然だと思われる。

 
上記の例からもわかるように、海外出身の女性グループがこうして快調なスタートを切ることは稀で、この2.9万枚という数字もかなり高い。
 

この高初動の要因のひとつは商法で、今作のリリース形態は全3種リリース

DVD付、ブックレット付、ボーナストラック付で全音源・映像・特典を購入で集めるには3種すべて買わなくてはならない複数買い促進商法

加えて、週末には発売記念イベント(ミニライブ&握手会)も行っている。

 
さらに、渋谷109前ではゲリラライブを決行。

案の定、速攻中断で、それがニュースで取り上げられていた。

 
というか、109前でライブなんかやったら、「ん?何やってんだ」族が集まって中止になるのは目に見えている。

ただ、メディアに取り上げてもらうためのネタ作りと考えるのが正当だろう。

 
あと、個人的に気になるのはこういった記事で見かける「ファン○千人が集まり…」という記述。「ファン」じゃないでしょ。もはや誤報。
 

アーティストというよりはアイドル寄りということで、一発目からかなり濃い商法を使ってきたが、問題は2作目以降売上げを保つことができるか否か。

大概の外国歌手は2作目以降ダウンしていってしまうので、その傾向からいかに外れることができるかがポイントになる。

 
第6位 NaNaNa(太陽なんていらねぇ) -TOKIO

NaNaNa(太陽なんていらねぇ)

TOKIOの43枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

ついにTOP5から陥落。

TOKIOがTOP5入りを逃すのは02年の『GREEN』以来、およそ8年ぶりとなる。
 

初動売上げは2.8万枚。前作『-遥か-』の初動4.9万枚から暴落

前作時は緊急キャンペーンドーピングで、明らかに異常なかたちで数字を伸ばしていたが、ドーピングがなくなり、あっという間に元通り。
 
Tokio_3

前作がドーピングをもっての結果であるのが、非常にわかりやすくてちょっと滑稽なくらいだ。
 

リリース形態は前作から変わらず全3種リリース

ただ、内容は変化しており、【DVD付】が2種から1種に減少し、【CDのみ】2種の収録曲(カップリング)がすべて異なるという仕様に変化。

【CDのみ】を買っても全音源が集まらないのはこれが初。

言わずもがな、複数買い促進商法で商法は強化されている。

 
今作はメンバーの長瀬主演ドラマの主題歌だったが、ほとんど効果は出ていない様子。

もともとセールスが目立つタイプではないが、この商法でこの数字だと固定ファンはかなり少ないことになる。

 
以下、ピックアップ。

第8位 NO, Thank you!  -放課後ティータイム

第9位 Utauyo!!MIRACLE  -放課後ティータイム

TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤) TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ Utauyo!!MIRACLE(初回限定盤)

先週の2位、3位からそれぞれ6ランクダウン。

週間売上げは1.60万枚1.56万枚

2週目も普通にTOP10残留。

先週の初動8.7万枚、8.5万枚から大きくダウンはしているものの、これならアイドルなんかよりずっと粘っており、アイドルよりもライト層に訴求できている可能性がある。

なお、2枚同時に2週で累積が10万枚を突破した。

 
来月にはすでに、劇中歌のリリース、キャラソングのリリースが予定されており、まさに「イケイケ状態」。

さて、どこまでこの快進撃は続くのだろうか。
 

~今日のふといいなぁ~
Bye Bye by フジファブリック
真夜中のライオン by THE BACK HORN

« 速報! AKB48、前作超え確定!! 初動は余裕の50万超え! | トップページ | 嵐が2週連続1位、SCANDALは初のTOP3入り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 速報! AKB48、前作超え確定!! 初動は余裕の50万超え! | トップページ | 嵐が2週連続1位、SCANDALは初のTOP3入り »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ