Twitter

  • 私服ツイート

« AKB48、「じゃんけん選抜」結果発表 | トップページ | 無敵の嵐、今年3作目のシングル初動50万オーバー! »

2010年9月23日 (木)

光一ついに1位逃す…Superflyが大逆転1位!

雨。

せっかくの祝日なのに物凄い雨。

朝からずっと夜みたいに暗い。

こんな日は家でゆっくり体を休めよう。
 

てことで、本日はいきなりチャートチェックからスタート。

前回記事で9/13付のシングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

最新週から遅れを取っているので、休日を利用してどんどん更新していきます。

 
ではでは、さっそく…

9/13付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3' -Superfly

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(通常盤)

Superflyのシングルとアルバムをパッケージングした企画盤が初登場で1位を獲得!

Superflyサイドおよびオリコン上の登録はシングルだが、収録曲数などの条件からアルバムチャートに登場している。
 

初動売上げは14.6万枚

シングルとしての前作は『Dancing On The Fire』で初動1.8万枚から激増

アルバムとしての前作は「Box Emotion」で初動21.4万枚からダウン

 
シングルは4曲入り、アルバムはこれまでにカップリングで展開されてきた洋楽カバー(新録含む)を集めたカバーアルバム。

シングルはもちろん、カバーアルバムも単体ではここまでの数字は出ないと思われ、シングルとアルバムをまとめた戦略の勝ちといったところ。

加えて、視聴率は低かったがドラマタイアップ、NHKのワールドカップテーマソングなどタイアップ固めも効いたか。
 

リリース形態は2CDの通常盤と、特典で8cmCDが付属された初回盤の2種リリース

特典デスクの関係で収録曲違いはあるが、通常盤のだけ収録されている音源はないため、普通は初回盤だけで事足りる。

また、この人のファン層からも複数買いは発生していないと思われる。
 

デイリー初日は堂本光一に大差をつけられて2位スタート。

その差は以下のグラフで赤矢印で示した部分で、ダブルスコア以上の差であった。

しかし、翌日には速攻で逆転し、その後も堂本光一に1位を譲ることなく、とうとうデイリー最終日に大・大・大逆転となった。

逆転のポイントは何といっても、週末での売上回復。

ただただ沈んでいく堂本光一とは対照的に、土日で一気に売上げを伸ばした。

固定ファンに頼らず、ライト層にしっかり訴求できていることを証明するチャートアクションとなった。

Dvss

これでSuperflyは08年のデビューアルバムから3作連続でアルバムチャート1位を獲得。

デビューアルバムからの3作連続1位は中島美嘉が「LOVE」で記録して以来、約7年ぶりの快挙となる。

 
あまりの勢いでJ社のアイドルを倒してしまったことで、今後大人の力が発動しなければいいのだが…。

 
第2位 BPM -堂本光一

30bcmlg_2   

堂本光一のソロ2作目のアルバムが初登場で2位にランクイン。

前作から約4年ぶり、2作連続のTOP3入り。
 

初動売上げは14.0万枚。前作「mirror」の初動12.1万枚から上昇

リリース間隔がかなり開いていたにもかかわらず上昇してきた。

 
その要因はリリース形態。

今作はBOX仕様でCD+DVDの初回盤、ステッカー付でCD+DVDの初回生産限定通常盤、CDのみの通常盤で、全3種リリース

前作はDVD付さえない2種リリースだったので、商法がかなり強化(狂化)されている。

また、前作も今作も通常盤にのみ収録される音源あり。ジャケット写真もパッケージごとすべて異なる。

いわずもがな、複数枚購入促進商法

 
もし、前作時から人気が下がっていなければ、もっと高い数字が出てもおかしくない商法だけに、これだけ数字が上がっていても、実質のところは下降気味という可能性もある。

 
先述したように今作は初日こそSuperflyに大差を付けるスタートとなったが、あまりにも息切れが早すぎて、最後の最後で逆転を許すことに

一部のファン以外、手を出していないという状況が目に見えて分ってしまうチャートアクションとなった。
 

なお、堂本光一のソロ作品が、1位を逃すのはシングル・アルバム通じてこれが初のこと。

KinKi本体は2002年のアルバムで、相方の堂本剛は結構早期に1位を逃しており、光一ソロだけがオール1位記録継続中だった。

 
第3位 ALL COVERS BEST  -コブクロ

 ALL COVERS BEST(完全生産限定盤B)  

 
 

前週の1位から2ランクダウン。

週間売上げは7.2万枚

40万枚限定生産というのが影響しているようで、初動30万近くから一気にダウン。

これで累積は36.2万枚なので、普通に考えればあと3万枚程度しか売れないことになる。

2週でほぼ売り切れラインまで来ておりかなり勢いがあるので、限定にしなければかなりいいところまで伸びたかもしれない。
 

~今日のふといいなぁ~
FREE STAR  by ACIDMAN

« AKB48、「じゃんけん選抜」結果発表 | トップページ | 無敵の嵐、今年3作目のシングル初動50万オーバー! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AKB48、「じゃんけん選抜」結果発表 | トップページ | 無敵の嵐、今年3作目のシングル初動50万オーバー! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ