Twitter

  • 私服ツイート

« EXILEがぶっちぎり1位、嵐の2週目はペースダウン | トップページ | AKB48が1ヵ月間、TOP10死守! »

2010年10月 3日 (日)

10月新譜チェック~嵐で始まりAKBで終わる1ヵ月!~

今更ですが、10月になりました。

今年も残すところ、わずか3ヵ月。もう100日ないのね。

 
2010年の音楽業界もラストに向かって、動き出しています。

そろそろ、年末商戦のリリースも決まってくる頃ですし。

 
そんな年末商戦の前の10月。

嵐の前の静けさともいうべきか、リリースされるタイトルは少なめですが、誰かの手に耳に届く新譜です。チェックしなくては。

嵐とAKB48のおかげで見どころもあるしね。

残り3ヵ月、今年も音楽業界およびCD市場を最後まで見届けまっせ。

 
てことで、本日は10月の新譜チェックを行います。

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 

それでは、Let's check!

 
10/6

  • Dear Snow - 嵐
  • I Wish For You - EXILE
  • スキャンダルなんかブッ飛ばせ - SCANDAL
  • 私の魅力/LOVE2 パラダイス - THE ポッシボー
  • Ev'rybody Alright! - Dream
  • また君に番号を聞けなかった - ゴールデンボンバー

10/13

  • 宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル - BUMP OF CHICKEN
  • GRAVITY 0 - Aqua Timez
  • 絆-KIZUNA- - 長渕剛
  • Sing Forever - 平井堅
  • future gazer - fripSide
  • Ready to be a lady - GIRL NEXT DOOR
  • 悲しみは雪に眠る - alan
  • 私を必要としてくれる人がいます - 馬場俊英

10/20

  • よく遊びよく学べ - NYC
  • Gee - 少女時代
  • 君が暮らす街 - 清水翔太
  • オートバイと皮ジャンとカレー - ザ・クロマニヨンズ
  • いつか見た夢を/彼女は買い物の帰り道 - エレファントカシマシ
  • シュガーバイン/Two weeks to death - つるの剛士
  • One day - THE ROOTLESS

10/27

  • Beginner - AKB48
  • 君は100% - ポルノグラフィティ
  • LIES, LIES. - DREAMS COME TRUE
  • エール - 清木場俊介
  • あっぱれ回転ずし! - むてん娘。(モーニング娘。)
  • STRONGER feat.加藤ミリヤ - AI
  • Everlasting - Kylee
  • Mary Lou - 毛皮のマリーズ
  • Lunatic - SM☆SH

ざっとこんな感じ。

 
注目は何と言っても、1週目のと4週目のAKB48

ともに、暫定年間TOP10内に名を連ねているグループだけに、リリースが決まる度に年間TOP10曲が増えていく状態。

今回の両者の新譜もそうなることが内定しているだけに、その売上には注目です。
 

 
1週目にリリースされる嵐は前作からわずか1ヵ月のタームでリリースされるシングル。

これがもう今年5枚目のシングルで、ここにきてリリースペースが上がってきている。
 

月9主題歌だった前作『Løve Rainbow』の初動は52.9万枚

収録曲の違いなしで2種リリースだった前作から、今回は収録曲違いありへと商法が強化されていることに注目。

 
DVD付にはタイトル曲しか収録されておらず、CDのみ盤には新曲が1曲追加されており、全音源・映像を購入でコンプするには絶対に2枚以上買わなくてはならない仕様となっている。

ただ、パッケージ数は前作から変わらず2種だけなので、複数買いさせるにも限界があるのは確か。

そもそも強固な嵐ファンはこんな商法関係なく、2種出たら2種買っている人が多いと思われるので、それほど大きな効果は出ない可能性も高い。

それでも、これまでの流れからして初動50万オーバーの可能性は高く、注目は今年の最高初動となっている『Monster』の初動54.3万枚を上回れるかどうかになってくる。注目。

 
なお、今作が発売され数日経てば、2010年年間チャートTOP10内に嵐のシングルが5作ランクインすることになる

発売から何日で年間TOP10内に躍り出るのか、そのタイミングにも注目だ。
 

 
そして、AKB48が登場するのは最終週、4週目!

今作『Beginner』は、総選挙の結果を反映させたメンバーで挑んだ前作『ヘビーローテーション』から約2ヵ月でリリースされる。

上の嵐同様、こちらもリリースペースが上がっている。

 
ちなみに、先日じゃんけんでシングル参加メンバーを決める「じゃんけん選抜」なる企画が開催され、メンバーが選抜メンバーが一新されていたが、そのメンバーでのシングルは12月リリースとなる。

今作は前作と同じく、6月の総選挙選抜メンバーでのシングルとなる。※人数は減っている
 

前作『ヘビーローテーション』の初動は52.7万枚

リリース形態は前作と同じで、カップリング違いの一般流通通常盤(CD+DVD)が2種と、劇場盤が1種で合計3種リリース

商法も選抜メンバーも変わらないことから、前作と同等の数字を叩き出してくる可能性が高い。

もし、今作も初動50万オーバーを成し遂げれば、3作連続の初動50万枚突破という大快挙を達成することになる。

 
実は、オリコン史上、女性アーティスト・アイドルのシングルが3作連続で初動50万枚越えを達成したことは一度もない

2作連続初動50万突破に関しては、2000年に宇多田ヒカルが『Addicted To You』、『Wait & See~リスク~』で達成。

2001年に浜崎あゆみが『M』、『evolution』で達成しているが、3作連続は未踏の記録なのである。

 
果たして、AKB48は史上初の女性3作連続初動50万突破の大記録を達成できるのか、オリコンの歴史が変わる瞬間だけに、これは目が離せない。

 
~今日のふといいなぁ~
クオリア  by UVERworld
ナイフ  by スピッツ

« EXILEがぶっちぎり1位、嵐の2週目はペースダウン | トップページ | AKB48が1ヵ月間、TOP10死守! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EXILEがぶっちぎり1位、嵐の2週目はペースダウン | トップページ | AKB48が1ヵ月間、TOP10死守! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ