Twitter

  • 私服ツイート

« AKB48が1ヵ月間、TOP10死守! | トップページ | 浜崎、倖田、EXILE…エイベックス系がTOP3独占 »

2010年10月 7日 (木)

リンキン、マルーン…洋楽勢が軒並み不調に

本日もいきなりチャートチェックです。

前回記事で9/27付シングルチャートを見終わったので、本日は9/27付アルバムチャートを見ていきます。
 

ではでは、さっそく…

9/27付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 LIVE  -NEWS

News 

NEWSの4作目のアルバムが初登場で1位を獲得!

これで4作連続で1位獲得となる。
 

初動売上げは15.6万枚。前作「color」の初動18.6万枚からダウン

大抵、一番最初が一番売れるのがジャニーズアイドルだが、このNEWSは2作目で上昇していた。

ただ、これで連続ダウン。また、今回は少し下げ幅が大きくなっている。
 

リリース形態はDVDの有無と収録曲違いありで2種リリース

DVDなしの通常盤にのみ2曲追加で収録されている複数買い促進商法
 

2作目、3作目とブックレットの有無と収録曲違いで2種リリースだったが、今回は1作目以来のDVD付属。

一見、ブックレットよりDVDのほうがファン受けが良さそうだが、売上げは下がったしまった。

 
また、今回も相変らずアイドルらしく「アルバム<シングル」の構図が成り立っている。

アルバムになるとどうしても単価が上がるので複数買いがキツい様子。ファンの年齢層が低いことも読み取れる。

 
第2位  ア・サウザンド・サンズ  -リンキン・パーク

ア・サウザンド・サンズ

アメリカ合衆国の5人組バンド、リンキン・パークの4枚目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

オリジナルアルバムは3年4ヵ月ぶり。
 

初動売上げは5.1万枚。前作「ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」の初動15.1万枚から大幅減

なんと一気に3分の1になってしまった。
 

ただ、前々作(2003年)の初動は6.9万枚だったことを考えると、前作の初動が異常だったとも取れる。

思えば、ちょうど前作がリリースされた07年の春先はアヴリル・ラヴィーンなど、夏フェスに向けて洋楽勢が異常な勢いを見せていたころ。

その洋楽ブームの相乗効果で高く出ていたと考えられる。

 
ただ、それにしても今回は下がり過ぎじゃ…。

3年というリリース間隔もあるが、洋楽はもともとリリースが開いても数字を落とさないタイプが多いので、ここまでダウンするのは逆に珍しい。

 
第3位  Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3' -Superfly

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(通常盤)

前週の2位から1ランクダウン。

週間売上げは3.0万枚

前週の6.4万枚からダウンしているが、その下降はゆるやか。

累積は24万枚目前まで迫っている。

このペースなら30万枚も狙えるかも。
 

第4位  ハンズ・オール・オーヴァー -マルーン5

ハンズ・オール・オーヴァー

アメリカの5人組バンド、マルーン5の4枚目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。

初動売上げは2.9万枚

前作「イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング」の初動6.4万枚から大幅ダウン

前作時には「ミュージックステーション」や「ミュージックフェア」など数多くの音楽番組に露出していたが、今回はほとんどなし。

ブレイクのきっかけとなったCM系のタイアップも今回は目立ったものはなし。

 
あとは、07年5月以来の新作なので、リリース間隔が開いたのが良くなかったか。

洋楽に関してはファンを眠りから起こすという作業が必要なのかも。

 
ちなみに、上のリンキン・パークとは前作も同じ発売日だった。

ともに、洋楽が大きく数字を落としている理由はいったいなんなんだろ…。
 

第7位 OASYS  -KREVA

OASYS

KREVA初のミニアルバムが初登場で7位にランクイン。

約1年ぶりのアルバムとなる。

 
初動売上げは1.8万枚。前作「心臓」の初動4.7万枚から大幅ダウン

先行シングルがゼロということが不利だったのか、ミニアルバムとはいえ、大きく数字を下げてしまった。

また、リリース直前に体調を崩した(ニュースにもなっていた)ためか、メディア露出が少なかった。

アルバムというよりは、シングルに近い数字となっている。

 
リリース形態は魂のCD1種リリース

前作はDVDの有無で2種リリースだったので、そのあたりもダウンの大きな要因だろう。

 
~今日のふといいなぁ~
サボテンレコード  by フジファブリック
君にとどけ  by lecca

« AKB48が1ヵ月間、TOP10死守! | トップページ | 浜崎、倖田、EXILE…エイベックス系がTOP3独占 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AKB48が1ヵ月間、TOP10死守! | トップページ | 浜崎、倖田、EXILE…エイベックス系がTOP3独占 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ