Twitter

  • 私服ツイート

« もはやネ申レベル…AKB48が今世紀最高初動記録!! | トップページ | 「けいおん!!」アルバムがキャラ名義史上最高初動で1位! »

2010年11月21日 (日)

Lia、GRANRODEO…コアアニメ関連作がランクイン

本日もいきなりチャートチェックからはじめます。

前回記事では11/8付シングルチャートの第1位のみをチェックしました。

AKBだけでひと記事になっちゃったので。

てことで、本日は2位以降をチェックしていきます。
 

ではでは、さっそく…

11/8付オリコンウィークリーシングルチャート、第2位はこの曲!
 

第2位 君は100%  -ポルノグラフィティ

君は100%

ポルノグラフィティの31枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

前作からおよそ9ヵ月ぶりのシングルとなる。
 

初動売上げは3.9万枚。前作『瞳の奥をのぞかせて』の初動4.3万枚からダウン

ついに初動は4万割れとなり、デビュー曲『アポロ』を除いての自己最低初動を2連続で更新

下げ止まらなくなっている。
 

前作と今作の間にはアルバムのリリースを挟んでおり、そこでさらにファンに見切りを付けられた可能性も。

カップリングに「ペプシネックス」CMソングとして起用されたT・レックス『Get It On』のカバーも収録したが、売上回復には繋がらなかった。
 

リリース形態は魂のCD1種リリース

08年の『今宵月が見えずとも』以降は商業性ゼロのこの売り方。

かつ、今回はパッケージに2人の姿もなし。

固定ファンでも今回はスルーした層がいるとすると、次回作で復調できるはずだが。

 
とりあえず、そろそろ下げとめておきたいところ。

ソニーなので、本当に緊急事態になればアニメドーピングを使える。どこで発動するか注目。
 

第3位 Gee  -少女時代

Gee

前週の2位から1ランクダウン。

週間売上げは2.3万枚

前週の初動6.6万枚からダウン。

 
当ブログ提案の粘っている基準、「半減」には届いていないが、日本のアイドルに比べると、メディアの猛烈プッシュもあってかやはり粘りがある。

累積は2週で8.9万枚を突破。

前作『GENIE』の累積10.1万枚を余裕で超え、最終的に13万枚くらい、年末のショーレース放映の効果が出ればもっと上まで伸びそうだ。
 

第4位 LIES, LIES.  -DREAMS COME TRUE

LIES, LIES.(通常盤)

DREAMS COME TRUEの50枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

19作連続のTOP10入り。

 
初動売上げは1.2万枚。前作『生きてゆくのです♡』の初動3.4万枚から大きくダウン

1ヵ月後にアルバムリリースを控えた先行シングル。

それにしてもあまりに下がり過ぎな気が…。

 
なお、前回のアルバムのときも先行シングル『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』が出ていたが、そのときはまだ2.0万枚出ていた。

『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』はオレスカバンドやFUZZY CONTROLなども参加し、企画盤として話題性があったが、今回それがないとなると、ここまで下がってしまうものなのか。
 

ただ、今回は一応ドラマタイアップも付いているが、この数字を見る限り、効果はほぼ出ていない様子。

最近は視聴率が悪くなくても、ドラマタイアップの効力が本当に出にくい。

リリース形態はDVDの有無で2種リリース。収録曲に違いなし。

前々作、前作と連続でカップリングにライヴ音源が、DVDにライヴ映像が収録されていたが、今回はそのどちらもなしということで、一気にファンも手を出さなかった可能性は高い。

なお、このCDの売れないご時世としても、1.2万枚で4位はかなりラッキー。
 

以下、ピックアップ。
 

第6位 絆-kizunairo-色 -Lia

絆-kizunairo-色

女性シンガー、Liaの11枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

「Lia」の単独名義としては、これが初のTOP10入りとなる。

初動売上げは1.1万枚。前作『あした天気になぁれ』の初動はおよそ300枚

一気に34倍となる大上昇。

 
といっても、ここまで異常な結果になると原因は明らかで、アニメタイアップか商法。

今回は前者のよう。前作はアニメタイアップではなかった。

前々作がアニメ「Angel Beats!」の主題歌で、そのときは今回のさらに7倍以上の初動8.0万枚を記録していた。

売上は完全にアニメの人気に依存しており、今回のアニメはそれほどハチャメチャな人気というわけではなさそう。

とりあえず、今回の結果からも「Angel Beats!」の破壊力はハンパなかったことが実証された。
 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

【CDのみ】には新曲ではないがボーナストラックを追加収録しており、一応複数買い促進商法となっている。

もともとファンは狂信的な層が多いはずなので、このくらいの商法でも複数買いは発生していると思われる。
 

次回作、再びアニメタイアップから外れると、今度は34分の1になるのだろうか。

 
第7位 ROSE HIP-BULLET  -GRANRODEO

ROSE HIP-BULLET

声優の谷山紀章による音楽ユニット、GRANRODEO(グランロデオ)の14枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

ユニット初のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは1.1万枚。前作『We wanna R&R SHOW』の初動は0.6万枚で倍近くの上昇。

ノンタイアップだった前作から一転、今回はアニメ「咎狗の血」OPテーマとなっているので、その効果が大きい様子。

また、今回はユニット初の2種リリースと複数商法に手を出しているので、その効果も忘れてはいけない。

とりあえず、この人たちの人気が急上昇したわけではなさそう。

 
また、今回のタイアップ先のアニメはボーイズラヴ系アダルトらしいので、ファン(購入)層はほぼ女性オンリーだと思われる。
 

 
 
6位のLiaといい、7位のGRANRODEOといい、一般にはほぼ知れ渡っていないアニメのタイアップ作品が、ここ数年でどんどん上位にランクインするようになってきている。

今後もこういったコアアニメ系とアイドル系によるチャート占拠が進行していくと思われる。

 

~今日のふといいなぁ~
STORY  by 嵐
いちごパフェが止まらない (StudioMix)  by 放課後ティータイム

« もはやネ申レベル…AKB48が今世紀最高初動記録!! | トップページ | 「けいおん!!」アルバムがキャラ名義史上最高初動で1位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もはやネ申レベル…AKB48が今世紀最高初動記録!! | トップページ | 「けいおん!!」アルバムがキャラ名義史上最高初動で1位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ