Twitter

  • 私服ツイート

« いきものがかりベスト、2010年アーティストアルバム最高初動! | トップページ | 12月新譜チェック!~AKB48の2010年ラストシングルどうなる!? »

2010年12月 3日 (金)

嵐&Perfume、そろって自己最高初動記録!

本日もいきなりチャートチェックからスタート。

なかなかまとまった時間が取れず、更新ペースが上がりませんが、コツコツ進めます。

※といいつつ、次回は「新譜チェック」です。
 

前回記事で11/15付チャートを見終わったので、本日からは11/22付チャートに突入。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェック!

 
ではでは、さっそく…

11/22付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 
第1位 果てない空 -嵐

Arashi

嵐の34枚目のシングルが初登場で1位を獲得!

これがちょうど30作目の1位獲得

また、これが今年6枚目のシングルであり、当然すべて1位を獲得しているため、これが今年6作目の1位獲得となる。
 

1年で6作の首位獲得というのは2001年の浜崎あゆみに並んで歴代1位。

また、男性アーティストに関しては98年のL'Arc~en~Cielの5作を上回り、オリコン新記録となる。

 
初動売上げは57.2万枚!

前作『Dear Snow』の初動50.1万枚から大幅上昇

 
これまで嵐のシングルの最高初動はデビュー曲の『A・RA・SHI』で初動55.7万枚だった。

08年に『One Love』と『truth』でカオスモードに突入して以来、立て続けに初動50万以上を叩き出してきたが、この55.7万枚はなかなか超えられずにいた。

Photo_2

最後のシングルで見事、自己最高初動を更新。

まぁ、シナリオ通りってところかな。

商法もタイアップもかなり力入ってるし。
 

その商法だが、今回は上表の通り、収録曲違いありの2種リリース

2種共通収録が2曲で、DVDなしの通常盤にだけ+2曲で収録されている複数買い促進商法

 
前作もパッケージ数は同じだったが、限定盤は1曲、通常盤にも2曲しか収録されていなかった。

今回は新曲4曲ということで、普段1枚で我慢しているファンも財布のひもを緩めて2枚以上購入した様子。

 
タイアップはメンバー主演ドラマ主題歌。

ドラマの視聴率は最近のドラマにしては高めで平均16%くらい。

ほぼ商法の影響だと思うが、少しはドラマタイアップもあったか。

 
余談だが…シナリオ通りと先述したが、それは今作の成績に限り、ジャニーズサイドとしてはAKB48の覚醒が完全にシナリオ違い。

余裕で年間1位、いや、年間TOP5くらい制覇できるはずが、そのどちらも阻まれることに。

 
今作の初動57.2万枚もこのご時世にしては狂ったように高い数字なのだが、この数週前にAKB48が初動82.7万枚という神懸かりな数字を出してしまっているため、かすみがち。

また、初動57.2万枚からでも、AKBの初動にさえ追いつくことは不可能で年間1位も逃しそう。

 
それでも、AKBの商法のムゴさを鑑みると、セールスパワーは嵐のが上なのは明確である。

さて、今作はなかなか踏めずにいる累積70万台突破に期待がかかるが、果たして…。
 

第2位 ねぇ  -Perfume

ねぇ(通常盤)

Perfumeの12枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで8作連続のTOP3入り。

 
初動売上げは8.5万枚。前作『VOICE』の初動8.5万枚から変わらず。

ただ、四捨五入をしないと前作が84,911枚で、今作が85,164枚で、250枚程度上昇している。

これで4作連続上昇。
 

また、前作で自己最高初動を更新していたので、ここでまたもや自己最高初動を記録することに。

これで3作連続の最高初動更新という快挙を達成。

Per

彼女たちの名前が知れ渡り、一気にブレイクしたのが2008年。

それから2年という月日が経った今もなお、数字は伸び続けているということ。 

2年という月日で消えていくアーティストがどれだけいるだろうか、Perfumeのこのチャートアクションは異例といえる。
 

リリース形態はDVD有無の2種リリース。いつも通り。

タイアップは本人出演の「NATURAL BEAUTY BASIC」CMソング。

このご時世、あまりCMタイアップの効果が出ないが、前作もCMタイアップだったので、条件的には同じ。

つまりは条件が変わらず、数字も変わらなかったということ。

固定ファン数がかなり高いラインで安定しているみたいだ。 

年末には紅白歌合戦への出演も決まっているPerfume。

年末年始には再び順位、累積を伸ばす光景が見られるかも。
 

第3位 Best Friend's Girl -三代目 J Soul Brothers

Best Friend's Girl

EXILEの前身として知られる「J Soul Brothers」の第3期メンバーによる第一弾シングルが初登場で3位にランクイン。

「三代目」が付いて正式名称となる。

メンバーはEXILEのパフォーマーであるNAOTOとNAOKI、オーディションで勝ち残った2人を筆頭に7人。

 
初動売上げは6.1万枚

デビュー作にしていきなり初動6万台をマークしてきた。

初代、二代目を通じてシングル最高初動となる。

まぁ、もう別ユニット状態なので、自己最高初動とは言いにくいが…。
 

先述のオーディションがEXILEの冠番組で展開されていたこともあり、動いたのはほぼEXILEファンだと思われる。
 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース。収録曲に違いなしの一般的な売り方。

まだ1作目なので何とも言えないが、この売り方で6万台はなかなか凄い。

 
ただ、今週はやくも2作目が出ているが、その売上ペースは1作目に比べてかなり鈍い。

この1作目はデビューの話題性からかなり高めに出ていたようだ。
 

~今日のふといいなぁ~
擬態  by Mr.Children
Prelude  by Mr.Children

« いきものがかりベスト、2010年アーティストアルバム最高初動! | トップページ | 12月新譜チェック!~AKB48の2010年ラストシングルどうなる!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いきものがかりベスト、2010年アーティストアルバム最高初動! | トップページ | 12月新譜チェック!~AKB48の2010年ラストシングルどうなる!? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ