Twitter

  • 私服ツイート

« SDN48、デビュー作がいきなりのTOP3入り! | トップページ | KARAが10万越え! 宇多田ベストは厳しい数字に… »

2010年12月23日 (木)

アイドリング!!!が4作連続初動アップ!

本日はいきなりチャートチェックからスタートです。

前回記事で12/6付シングルチャートのTOP3を見終わったので、本日は4位以降をチェック。

 
ではでは、さっそく…

12/6付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

 
第4位 NO.1  -UVERworld

NO.1

UVERworldの17枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで14作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは5.2万枚。前作『クオリア』の初動6.6万枚からやや大きくダウン。

前作は劇場版「機動戦士ガンダム00」の主題歌だった。

地上波ではなく劇場版とはいえ、「ガンダム」だけあってやはりタイアップ効果はあったはず。

 
そこから、今作はノンタイアップ。

数字は大きく下がったが、その状況からしてダウンは仕方ないところか。

ちなみに、前々作『GOLD』が先行シングルで、タイトル曲ノンタイアップという条件で初動5.0万枚だったので、それとほぼ同等。

アニメなしのセールスパワーはだいたい5万前後のようだ。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。収録曲に違いはなし。

ただし、発売週に自身初の東京ドーム公演を行っているので、そこでの即売効果は大きかったと思われる。

人気(ファン数)はかなり安定してきたが、これ以上伸びる様子も見えない。このあたりが限界かな。
 

第5位 eve  -アイドリング!!!

eve (通常盤)

アイドリング!!!の10枚目(異名義除く)のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで9作連続のTOP10入り。

初動売上げは4.0万枚。前作『プールサイド大作戦』の初動3.0万枚から上昇。

自己最高初動

また、これで4連続初動アップ

Idoling

同じ女性アイドルグループのAKB48ほど急激な人気上昇ではないが、コツコツと着実にファンを増やしている様子。

また、今年に入ってからはAKBが火をつけた一種の「女性アイドルブーム」の流れにうまく乗って人気は上昇し続け、今作は1月のシングルの2倍以上の数字を出している。

 
今回、初動が4万ラインにまで伸びたことで、モー娘。を除くハロプロ勢を一気にごぼう抜きしたことになる。

秋元陣営のアイドルグループを除くと、トップクラスの成績だ。
 

リリース形態は【CD+DVD+トレカ】、【CD+QTカード】、【CD+トレカ】で計3種リリース

トレカは20種類からランダム封入。

また、AKBと同じく「キャラアニ.com」にて個別握手会参加券付CDを販売している。イベント商法も活発。

 
ただ、この条件は前作も同じだったので上昇の要因ではない。

よって、数字上昇は人気・セールスパワーの上昇と捉えていいだろう。
 

もともとがフジテレビ専属アイドルのような位置づけなので、AKBのようにメンバーが各メディアに散るということが少し難しい。

ここからはどのようにファンを集めていくのか、ポニキャのお手並み拝見といったところ。
 

第6位 流星 -コブクロ

流星

前週の3位から3ランクダウン。

週間売上げは3.1万枚

前週の初動8.2万枚から半減以上とはいかないが、かなりの粘りを見せた。

ドラマタイアップ効果以上に、わかりやすいバラードということで楽曲自体がライト層まで届いている様子。

 
累積は2週で早くも11.4万枚を突破。

久々のロングヒットモード突入。はたして累積はどこまで伸びるだろうか。
 

以下、ピックアップ。

第8位 CHANGE UR WORLD -KAT-TUN

Cuw

前週の1位から7ランクダウン

週間売上げは1.6万枚

前週の初動23.1万枚から超絶暴落

なんと一気に14分の1以下にダウン。

 
前作がほぼ同じ初動で2週目2.3万枚だったので、前作より粘りがない。

やはり、赤西不在となったのが影響しているのだろうか。

というか、これだと関ジャニより下落率が酷い。

また、この2週目の不調により、自己最低セールス作品となることがほぼ決定してしまった。
 

第9位 未来への扉 -DEEP

未来への扉

DEEPの4枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これが「COLOR」から「DEEP」へ改名後、初のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは1.4万枚。前作『milestone/SORA~この声が届くまで~』の初動0.8万枚から上昇

「DEEP」名義の自己最高初動を更新した。
 

今作はドラマ「医龍3」の主題歌タイアップ。

このタイアップは過去にAIをヒットさせており、今回も効果は上々の様子。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。収録曲に違いなし。

ATSUSHIの手を離れて久しいが、なかなか上昇してこれていなかったので、今回のこのTOP10入りは大きい。

ただ、次回作でドラマタイアップがなくなると、いつもの水準に戻ってしまう可能性が高い。

 

~今日のふといいなぁ~
孤独のRunaway  by B'z

« SDN48、デビュー作がいきなりのTOP3入り! | トップページ | KARAが10万越え! 宇多田ベストは厳しい数字に… »

コメント

こんにちは。いつも拝見してます
Dream on は早い段階で急落しすぎじゃないすか(・ω・;)
まぁあゆも自分で作曲したのが聞きたいなって思います

ところで今週は有力アーティストがいないんでウィークリー最低記録つくるんではないかと心配なんですが…紅白効果もあんまり期待できませんかね;

あむらーさん、コメント有難うございます。お返事が遅れてすみません
 
「Dream on」は急落してしまいましたね。セールス的にAAA浦田ファンというより、あゆファンの一部が動いたような感じですし、ファンが買って終わりといった印象です。
 
 
そして、あむらーさんの心配されてた最低記録…2位のHey!Say!JUMPが更新してしまいましたね。(週間売上げは1.6万枚でオリコン史上最も低い売上枚数の2位)
 
ただ、真の最低記録ラッシュは翌週に待っていたということで…。近いうちにチャートチェックでも取り扱いますので、ご覧頂ければと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SDN48、デビュー作がいきなりのTOP3入り! | トップページ | KARAが10万越え! 宇多田ベストは厳しい数字に… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ