Twitter

  • 私服ツイート

« カエラが苦戦…コブクロが4週連続TOP10入り! | トップページ | AKBが2週目で記録的大暴落…まさかの20分の1に! »

2011年1月10日 (月)

相棒

「相棒-劇場版Ⅱ-」の内容に触れています。

人によってはネタばれになり得ますので、ご注意を。
  
 

 

官房長ーーーーっ!!!
 

てことで、観てきました、「相棒-劇場版Ⅱ-」

相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)

 
個人的には、前作よりずっと「相棒」らしくて好きな展開でした。

 
 
だけど…だけど…
 

最後が衝撃的で悲しすぎるよー!!。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!

 
 
あまりに衝撃的すぎて、映画終わってもなかなか席から立てませんでした。

特に、私は連ドラになる前の特番作品からSeason1~Season9途中まですべての作品を観ていますので、どのキャラにも、もちろん脇役にも凄く愛着が…。

中でも、あのキャラは!。゜゜(´□`。)°゜。

 
 
この情報化社会。

あの結末をネット上で発見してしまわずに、劇場まで足を運べた奇跡に感謝。

結末を知って観ていたら、これほどのインパクトはなかった。
 

それにしても、ああなってしまって、いったいテレビシリーズはどうなっちゃうんだろ。

「特命係」存続の危機でもあるんじゃ?

 
そして、ある意味「途中」で終わっている事件。

この続きはどこで描かれるんだろう。

劇場版Ⅲ?テレビ?

 
 
観終わった直後はあまりの衝撃でぽかーんと心に穴が開いてしまってましたが、いまは今後の「相棒」に期待する気持ちでいっぱいです。

いいエンタテインメントに触れていい休日になりました。
 

 
ちなみに…ネットのレビューで「2時間ドラマで十分」とか「映画の内容じゃない」とかよく見かけるけど、

私は熱狂的な「相棒」ファンなら「劇場で観て絶対に損はない作品」だと思います。

(「踊る大捜査線」みたいな派手さを期待して観に行くと、やられますので悪しからず…)
 

 
そして、話は変わりますが、私もバーゲンで…

Dsc_06081_3

「相棒」を手に入れました。外出時の。

 
買って、帰ってきて、改めて、

これ、すごい色だな。

 
アウターが黒以外のときは影を潜めそうな相棒。

これからよろしく。
 

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事で12/20付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートに突入です。
 

ではでは、さっそく…

12/20付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 SENSE  -Mr.Children

SENSE

2週連続1位!

週間売上げは9.5万枚

前週の初動50.2万枚から大きくダウン

初動の5分の1以下となり、2週目であっさり10万を割ってしまった。
 

前作「SUPERMARKET FANTASY」が初動70.8万枚から2週目17.8万枚で、約4分の1。

明らかに今回のほうが粘りが弱く、情報公開なし&露出なしの影響がもろに出ているチャートアクション。

  
事前に情報解禁をしなかったことで初動で出遅れても、情報が普及し2週目以降復調する可能性も考えられたが、普及のスピードよりはるかに最初のノンプロモーションが響いている様子。

累積は2週でやっと59.7万枚。まだ60万台にさえ乗っていない。

このままだと、デビューアルバム「EVERYTHING」以外すべてのアルバムの累積を下回ってしまう可能性もある

まずは「versus」の80万枚を何とかして越えたいところ。

ただ、年末年始もメディア露出はゼロなので、ロングヒットする要因が何もない。果たして…。
 

第2位 いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~ -いきものがかり

いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~

前週の4位から2ランクアップ

週間売上げは3.9万枚

前週の4.5万枚からほとんど下げない猛烈キープ。

強力な新譜がなかったため、順位も2つ上がり、再びTOP3に帰ってきた。完全に火が付いている。

特に、週末(土日)での売上回復は凄まじく、平日の倍以上の数字を叩き出していた。

週末に売れるというのはライト層が多く手を伸ばしている証拠である。

 
そして、登場6週目にしてついに累積売上は90万枚を突破。

この翌週あたりからは年末のショーレースの放映効果も相まってくるので、ある意味この時点でミリオンが確定したような状況だったといえる。
 

第3位 Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2  -宇多田ヒカル

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

前週の3位をキープ。

週間売上げは3.7万枚。前週の6.6万枚からダウン。

 
やはりベストにしては粘りが弱く、あまりに普通な推移である。

累積は33.4万枚を突破。

オリジナル盤の前作「HEART STATION」の初動48.0万枚はまだ遥か遠い。

  
上のミスチル同様、年末年始の露出がなく、売上上昇要因がないので、このペースだと最終的に40万ちょいくらいで落ち着きそうだ。

 
以下、ピックアップ。

第7位 MIXTURE  -Dragon Ash

MIXTURE

Dragon Ashの9枚目のフルアルバムが初登場で7位にランクイン。

これで6作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは2.3万枚。前作「Freedom」の初動3.2万枚からダウン

シングルの売上が逓減し、ここ数作は初動が1万枚を割ったり、TOP10落ちしたりと人気下降の傾向が見られていたが、アルバムもやはりダウン。
 

07年2月の「INDEPENDIENTE」が初動6.9万枚で、間にベスト盤2枚を挟んで前作「Freedom」が初動3.2万枚と大幅ダウンしていた。

07年のベスト盤でファンに見切りを付けられた感が強く、止まらぬ連続ダウンでついに今回初動は2万弱にまで落ち込んでしまった。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容に違いはなく、普通はDVD付を買えば事足りる仕様。

この売り方は前作と変わっていないので、売上ダウンには関係ない。

 
今回はリリース前に日テレ系のドキュメント番組に出演もしていたが、売上ダウンを食い止める効果はなかった。

何とかして下げとめたいところだが、すでに固定ファンオンリーな世界になっていてライト層はほとんど動いていないのはシングルの動きからしても明らか。

 
ビクターはどのような戦略で売り出すのだろう、注目したいところ。
 

~今日のふといいなぁ~
everyday by TRIPLANE
Forever  by Mr.Children

« カエラが苦戦…コブクロが4週連続TOP10入り! | トップページ | AKBが2週目で記録的大暴落…まさかの20分の1に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カエラが苦戦…コブクロが4週連続TOP10入り! | トップページ | AKBが2週目で記録的大暴落…まさかの20分の1に! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ