Twitter

  • 私服ツイート

« あゆ、首位獲得も初動はついに20万割れに… | トップページ | 目に焼き付けろ! 空前絶後の低レベル週!! »

2011年2月 2日 (水)

2月新譜チェック!~昨年の暴走組 AKB48&嵐が登場!~

2月になりました。

前回記事で予告した通り、本日は「2月新譜チェック」をお送りします。

 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
それでは、Let's check!

2/2

  • ULTIMATE WHEELS - KAT-TUN
  • あの娘と野菊と渡し舟 - 氷川きよし
  • POP DIVA - 倖田來未
  • バレンタイン・キッス - 渡り廊下走り隊7
  • 雑草のうた - Buono!
  • ONE - JASMINE
  • コネクト - ClariS
  • 白いマフラー - DEEP

2/9

  • Each Other's Way ~旅の途中~ - EXILE
  • 狭心病 - RADWIMPS
  • Distance - 西野カナ
  • ショートカット - スマイレージ
  • Pride - SCANDAL
  • 無形スピリット - 柴咲コウ
  • ミザリー - 黒夢
  • うつむきスマイル - 近藤夏子
  • Simple is Best - 矢井田瞳

2/16

  • 桜の木になろう - AKB48
  • 青いベンチ - テゴマス
  • Blue Bird - コブクロ
  • ダイジナコト - AAA
  • LOVE & PIECE - 吉井和哉
  • 挑め - KREVA
  • See visionS - 川田まみ
  • a better tomorrow - CHEMISTRY
  • 今のキミを忘れない - ナオト・インティライミ
  • モノクローム - 葵&涼平 incl.アヤビエメガマソ

2/23

  • Lotus - 嵐
  • 友達の唄 - BUMP OF CHICKEN
  • 空が鳴っている/女の子は誰でも - 中島美嘉
  • KISS ME 愛してる - ℃-ute
  • 約束 - スガシカオ
  • 臆病な狼 - ヒルクライム
  • STAR - Every Little Thing
  • MOON - Every Little Thing
  • 春になったら - miwa
  • 卒業 - サーターアンダギー
     

ざっとこんな感じ。

 
今月2月は2011年はじめのリリースラッシュが到来!

上の一覧を見てもわかるように、2月にしてはチャート上位の常連がかなり並んでます。

RADWIMPSやBUMP OF CHICKEN、吉井和哉など音楽ファンに根強い人気を誇るアーティストから、KAT-TUN、テゴマス、渡り廊下走り隊などアイドルもズラリ。

  
とは言っても、注目はやはり3週目に登場のAKB48

そして、4週目に登場の

 
昨年年間チャートTOP10を独占した両者。

1位 AKB48『Beginner』
2位 AKB48『ヘビーローテーション』
3位 嵐『Troublemaker』
4位 嵐『Monster』
5位 AKB48『ポニーテールとシュシュ』
6位 嵐『果てない空』
7位 嵐『Love Rainbow』
8位 AKB48『チャンスの順番』
9位 嵐『Dear Snow』
10位 嵐『To be free』

あまりに他のアーティストとレベルが違いすぎるため、今年もチャート上位を独占することはほぼ確定しており、今回のシングルは両者ともに2011年を占う重要な一手となる。

 
まず、AKB48からチェック。

前作『チャンスの順番』の初動は59.7万枚で、今回はまずこのラインを超えることが求められる最低条件となりそう。

 
というのも、前作は「じゃんけん」による選抜で、タイトル曲は主力メンバーがほぼいない状態でのパフォーマンスとなっていた。

「固定ファンの数が命」のアイドルが、ファンの少ないメンバーを前面に出してリリースするシングルという絶対的不利な条件

それでも、人気絶頂のパワーは半端なく、c/wや握手会にいつもの人気メンバーが参加しているだけで十分だったようで、初週で60万枚以上を売上げた。

 
そんな背景がある中、今回はほぼ総選挙メンバーが選抜されており、前作のような不利な条件が見当たらない

そうなると、もうリミッター解除状態で、人気メンバーが選抜されていた前々作『Beginner』並みの数字を出す可能性もある。
 

ちなみに、『Beginner』は初動で82.7万枚というとんでもないセールスを叩き出し、長いオリコン史上、歴代9位となっていた。

(上には『名もなき詩』、『Addicted To You』、『だんご3兄弟』、『Winter, again』、『LOVE PHANTOM』、『君がいるだけで』、『誘惑』、『CAN YOU CELEBRATE?』というそうそうたる曲しかないという…)

 
今回は握手会も『Beginner』のときの形式に戻ったようで、前作時の「抽選制」ではなくなっている。

パッケージ数も『Beginner』と同じで全3種リリース。(「握手券」有無も含めると5種リリース)

c/wも『Beginner』のときと同様に「DIVA」と「MINT」というユニットの楽曲を収録。

 
リリース条件が初動ランク歴代9位のシングルとほぼ同じで、かつ今回はAKB48出演ドラマの主題歌というタイアップもついている。

楽曲自体が少し地味なのが敢えての心配点だが、握手目的の購入に楽曲の質は関係ないので、そこまで心配する必要はないと思われる。

 
果たして、再び、オリコンの偉大なる歴史を塗り替えることはあるのだろうか。

2月最大の注目点である。
 

 
続いて、嵐。

こちらはAKB48に比べると、若干すでに頭打ちになっている感がある。

昨年リリースされたシングルは年間チャートに6曲ランクインという無茶苦茶な成績を残したが、初動が60万台に乗ったことはなく、物凄い高い位置で安定している状態。

 
今回は前作『果てない空』の初動57.2万枚を超えられるかどうかに注目したいところ。

リリース形態は前作と同じでDVDの有無とカップリング違いの2種リリース。
 

また、前作同様に今回もメンバー出演のドラマ主題歌。

しかし、前回はフジ系列で、今回はタイアップ効果がまるで出ないことで有名なテレ朝系ドラマ。

もともとアーティストとは違い、嵐であっても固定ファンによる閉鎖的状況なので、タイアップ云々は大きく影響しないはずだが…。

 
AKBと嵐、両者のファンならずともチャートアクションにぜひ注目してほしい。

 
~今日のふといいなぁ~
ドキュメンタリー  by 秦基博

« あゆ、首位獲得も初動はついに20万割れに… | トップページ | 目に焼き付けろ! 空前絶後の低レベル週!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あゆ、首位獲得も初動はついに20万割れに… | トップページ | 目に焼き付けろ! 空前絶後の低レベル週!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ