Twitter

  • 私服ツイート

« 4月新譜チェック~女性アーティスト奮闘の春!~ | トップページ | 女性アイドルがTOP10内にわんさか登場! »

2011年4月10日 (日)

EXILEが通算10作目のシングル週間1位獲得!

前回記事で2/14付チャートを見終わったので、本日からは2/21付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェック。

 
ではでは、さっそく…

2/21付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!
 

第1位 Each Other's Way~旅の途中~ -EXILE

Each Other's Way 〜旅の途中〜

EXILEの36枚目のシングルが初登場で1位を獲得!

これが通算10作目のシングル1位獲得となる。
 

初動売上げは10.1万枚。前作『I Wish For You』の初動17.7万枚から大きくダウン

今作はアルバムのひと月後に控えた先行シングル。

その影響か、2008年2月の『Pure/You're sunshine』以来の10万台前半となってしまった。

なお、この当時はまだ7人組だったので、現在の大所帯になってからの最低初動ということになる。

 
とはいっても、CD収録内容がタイトル曲とカラオケだけというあまりにシンプルな仕様。

なおかつ、今作リリース時にはひと月後のアルバムに収録されていることが決定していた。

これだとライト層はまずアルバムに流れるし、ファンでもそれほど熱狂的じゃない層は購入を控えても仕方ない。

一応、メンバーのAKIRA出演「CHINTAI」CMタイアップがついているが、そこまで効果はなさそう。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリースではあるが、収録内容に違いはないので、普通のファンならDVD付だけ買えば事足りる仕様。

 
逆に、このリリース条件でも初動が10万を超えるというのは少し凄いかも。
 

第2位 狭心症 -RADWIMPS

狭心症

RADWIMPSの通算13枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

2ヵ月連続シングルリリース。

初動売上げは6.8万枚。前作『DADA』の初動9.0万枚から大きくダウン

今作はアルバムのリリースをひと月後に控えた先行シングル。

上のEXILEとシングルもアルバムも発売日が被っている。
 

アルバム先行というのが響いたのか、曲があまりに重すぎたのか、自己最高初動だった前作から数字を落とすことに。

それでも、同時リリースだった前々作『マニフェスト』、『携帯電話』の初動5.8万枚より1万枚も高く、シングルまで手を出す熱狂的なファンは着実に増えている様子。

 
リリース形態は今回も魂のCD1種リリース

DVD付さえもなしで、完全に音楽だけで闘っている状態。

 
メディアにほとんど顔を出さず、この売り方でこれだけの数字を出せるというのはかなり驚異的である。

 
第3位 Distance -西野カナ

■通常盤■西野カナ CD【Distance】11/2/9発売

西野カナの13枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで7作連続のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは3.5万枚。前作『君って』の初動4.1万枚からダウン。

前作で自己最高初動をマークしていたが、早くもダウンしてしまった。

 
前作は嵐の二宮主演ドラマの挿入歌で、今回は「ジェムケリー」CMソング。

数字が下がっているところを見ると、ドラマ効果の薄い昨今だが、前回はそのタイアップ効果が結構出ていた模様。

 
前々作『if』の初動が3.5万枚だったので、また同じラインに戻ってきてしまった感じ。

配信市場を主にした人気から徐々にパッケージでも好成績を残し始め、昨年のアルバムはかなりのヒットになったが、シングルはまだ3~4万枚がやっと。

やはりシングルの需要は配信に食われてしまっているのだろうか。
 

リリース形態は魂のCD1種リリース

アイドル的な面も持つ人なので、DVD付でも出せば数字が跳ね上がりそうなものだが、ソニーはずっとこの売り方で進めている。

そもそもシングルで爆発的なセールスを期待していないということなのか。

 
第4位 あの娘と野菊と渡し舟 -氷川きよし

あの娘と野菊と渡し舟(Aタイプ)

前週の3位から1ランクダウン。

週間売上げは2.1万枚

前週の初動5.9万枚からダウン。

 
今作より若干初動が高かった前作『虹色のバイヨン』は2週目に1.2万枚まで数字を落としていたので、今回はかなり粘っている。

初動は前作から下げたが、その分2週目で挽回し、2週目時点での売上は今回のほうが僅かに上。
 

初登場週にも書いたが、この人の売上推移は変則的すぎてまったく予想ができない。

ライヴの度に狂ったように数字を上げてくるので、この人に関してはもはや初動が上がった下がったという議論は無意味かも。
  

~今日のふといいなぁ~
ルーキー  by サカナクション

« 4月新譜チェック~女性アーティスト奮闘の春!~ | トップページ | 女性アイドルがTOP10内にわんさか登場! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月新譜チェック~女性アーティスト奮闘の春!~ | トップページ | 女性アイドルがTOP10内にわんさか登場! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ