Twitter

  • 私服ツイート

« 赤西仁首位! TOP3はアイドルが独占! | トップページ | 「倖田來未 vs アヴリル」、その結果は? »

2011年5月15日 (日)

AKB48が歴代最速ミリオン達成!!

AKB48の前に…

 
 
 
久しぶりに、ラーメン屋を開拓してきました。

ちょこっとレビュー。

今回訪れたのは、「らーめん バリ男」

 
がっつりしたのが食べたくて調べていたらヒット。

以前、テレビでも取り上げられていて行ってみたかったお店。
 

最寄駅は虎ノ門。

店内は休日のご飯時なのに、結構空席あり。

あれ、大丈夫かな…と思いましたが、とりあえず注文。
 

20110514_201234_2 
「らーめん」 750円

どーん。

見た目は二郎系。

 
ただ、スープは二郎系のような乳化タイプではなく、背脂系の豚骨醤油。

これだけだと物足りないですが、着丼時に言われるニンニクを入れると化けます。相性いい。

 
麺は太くてかなりガシガシ系の固麺。これはうまい。

 

そして、ボリュームも魅力。

器いっぱいに麺を投入し、もやしを上からグッと押し乗せ、スープも自分の前に持ってきたときにはこぼれてしまうくらいのひたひた感。

この感じは神田の「野郎ラーメン」と同じ。

 
トッピングは個人的にはチャーシューがやわらかくて美味しかった。

二郎ないし、二郎インスパイアだとパサパサ系のチャーシューを乗せる店も多いのですが、ここのは柔らかくてGOOD。

味玉もちょっと甘すぎ?とも思いましたが、十分美味しい。

 
がっつり食べたいときにはおすすめのお店。

ただ、見た目から二郎を想像していってしまうと、期待はずれ。

 
二郎とは別物とちゃんとわかっていけば、かなり満足できる一杯だと思います。

気になった方はぜひぜひ。

 

 
さて、ラーメンチェックからチャートチェックに移ります。

前回記事で3/14付シングルチャートのTOP3を見終わったので、本日は4位以降をチェックしていきます。

ではでは、さっそく…

3/14付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

 
第4位 やらかいはぁい -アイドリング!!!

やらかいはぁと【初回限定盤A】

フジテレビ系列の番組から誕生したアイドルグループ、アイドリング!!!の15枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

4位は自己最高位。

これで10作連続のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは4.3万枚。前作『eve』の初動4.0万枚から上昇。

自己最高初動更新

これで5作連続で初動上昇

さすがに、その上げ幅は小さくなってきたが、コツコツ着実にファンを増やしている様子。

 
いまや向かうところ敵なし状態のAKB勢ほどの盛り上がりはないが、下げ止まらないアーティストが多い中で、伸び止まらないという勝ち組のチャートアクションとなっている。

リリース形態は【CD+DVD+トレカ】、【CD+QTカード】、【CDのみ】の計3種リリース

【CDのみ】には他の2種に収録されていない楽曲を1曲追加収録。

前作ではCDは全形態同じ内容だったので、商法が強(狂)化されている。
 

全音源、映像を購入でコンプするには絶対に2枚以上買わなくてはならない複数買い促進商法

ただ、全40種のトレカや全20種のQTカードのことを考えると、2枚では事足りていないファンが多いと思われる。

60種もあるので、コンプを目指すファンはそうそういないと思うが…。
  

なお、AKBと同じでアイドルらしく、イベントも敢行しており、発売日前日から日曜日まで(オリコン初週集計期間)、毎日フジテレビ湾岸スタジオで握手会を実施

そういった経緯を考えると、パッケージ数以上に複数買いは横行していると思われる。

もしかすると、今回の上昇も人気アップとは紐付いていない可能性も。
 

第5位 EXIT  -ポルノグラフィティ

EXIT(初回生産限定盤)(DVD付)

ポルノグラフィティの32枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで30作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは4.2万枚。前作『君は100%』の初動3.9万枚から上昇。

今作は月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」主題歌というタイアップ。

売上は前作から上昇したものの、かつて無敵だった月9タイアップとしてはかなり寂しい数字ではある。

肝心のドラマのほうが平均視聴率10%弱、さらに初回視聴率や最高視聴率、最終回視聴率が史上最低という崩壊状態だったので、タイアップ効果はほとんど出ていないと思われる。

また、今回の5位という順位はポルノ史上でも下から2番目の成績。(最低位は2ndシングル『ヒトリノ夜』の12位)

まぁ、4.2万枚で5位はここ最近のチャート水準からすると、かなり不運だといえる。
 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

前作まで約2年間ずっとCD1種リリースだったので、久しぶりの複数リリース。

今回の上昇はドラマ効果など皆無で、この商法面だけの結果なのかもしれない。
 

第6位 桜の木になろう -AKB48

【特典生写真無し、イベント参加券無し】桜の木になろう(Type-A)(DVD付)

前週の3位から3ランクダウン。

週間売上げは2.5万枚

前週の5.5万枚からダウン。

 
ただ、初動が記録的に高い数字だったため、累積は発売「3週目」で102.2万枚を突破し、余裕のミリオン達成

これまでの女性グループのミリオン達成はモーニング娘。とSPEEDによる「4週目」が最速だったので、女性グループのミリオン達成最速記録も樹立

全盛期は社会現象レベルの人気を誇ったモーニング娘。とSPEEDを記録上は越えるとは。

いまのAKBの勢いの物凄さを実感させられる結果となった。
 

ただ、売上は極端に初週に固まっているため、4週でミリオン達成したどの作品にも、累積売上という点では越えられそうにない。

もう、いまシングルでミリオン達成なんて、AKB以外できそうにない。

まぁ、1人あたりの購入枚数を考えると、この記録にファン以外の人たちの感動や共感といった感情は紐付いていないのは周知のことだが。
 

第7位 ヒロインになろうか! -Berryz工房

ヒロインになろうか!(初回生産限定盤A)(DVD付)

ハロプロ系アイドルユニット、Berryz工房の25枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

TOP10入りは12作連続で通算14作目となる。
 

初動売上げは2.2万枚。前作『シャイニング パワー』の初動2.3万枚から微減。

一時期、3万台まで伸び、その後下降線をたどっていたが、いったん2万弱で下げ止まった様子。
 

リリース形態は【CD+DVD+イベント抽選シリアルナンバーカード】が2種と【CD+イベント抽選シリアルナンバーカード】が1種、【CDのみ】が1種で、計4種リリース

CDの収録内容は全部同じだが、DVDは異なるので複数買い促進商法

前作はこれにアニメ盤があって全5種だったので、パッケージは減っている。

それでも数字をほぼキープできたのはイベント効果によるもの。

 
発売週の日曜日に公開収録現場で、当日会場にて通常盤購入が参加条件のイベントを開催。

その効果で売上は一気に跳ね上がり、初のデイリー1位も獲得していた。

Photo

逆にこのイベント効果がなければ、初動は確実に2万台を割っていたことになる。

次回、もし今回のようなドぎついイベントを行わなければ、数字は下がる可能性が高いといえる。

 
以下、ピックアップ。

第10位 流線型/飛び乗れ!!ボニー!!  -ザ・クロマニヨンズ

流線型・飛び乗れ!!ボニー!! [Analog]

ザ・クロマニヨンズの8枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは1.0万枚。前作『オートバイと皮ジャンパーとカレー』の初動1.3万枚からダウン。

連続ダウンする中、いったん前作で売上回復を見せたが、再びダウンでついに1万台ギリギリのところまできてしまった。

もともと固定ファンだけの世界で、その固定ファンがジリ貧している模様。
  

リリース形態は【2CD】と【1CD】で計2種リリース。前回と同じ。

こういったタイプのアーティストはタイアップ効果等で売上を上げることが難しいので、一度下がり始まるとズルズルいってしまうケースが多い。

次で挽回しないと売上は1万枚を割ってしまうことになる。

何とか踏みとどまりたいところだ。

 
この週はTOP10内が、赤西仁、ノースリーブス、嵐、アイドリング!!!、AKB48、Berryz工房と半分以上をアイドル勢が占めた。

 

~今日のふといいなぁ~
stray cat  by Every Little Thing
I ♥ HIP HOP by Dragon Ash

« 赤西仁首位! TOP3はアイドルが独占! | トップページ | 「倖田來未 vs アヴリル」、その結果は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤西仁首位! TOP3はアイドルが独占! | トップページ | 「倖田來未 vs アヴリル」、その結果は? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ