Twitter

  • 私服ツイート

« リリース延期ラッシュで旧作ずらり…EXILEが首位返り咲き! | トップページ | 新譜出ず…上位は順位膠着状態に »

2011年6月25日 (土)

地震でチャート崩壊…かつてない最低水準週に

本日もチャートチェックを進めます。

 
前回記事で4/4付チャートを見終わったので、本日からは4/11付チャートに突入。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェックです。

 
さて、この週はタイトルにもありますが、地震の影響でチャートの売上水準が大変なことに…。

大手レコード会社がリリースをそろって延期したため、前週に続いて新譜の姿はほとんどなし。

前週はまだ1週前の新譜があったため、最悪の事態は逃れましたが、「新譜ゼロ」状態が2週目に突入したことで、ついに崩壊してしまい、ワースト記録ラッシュになってしまっています。

 
ではでは、さっそく…

4/11付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!
 

第1位 グレイテスト・ザ・ヒッツ2011~2011 -マキシマム ザ ホルモン

3曲入りAAA(トリプルA面シングル)「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011」

2週連続1位!

週間1位がバンド初のことだったので、もちろん2週連続1位もバンド初の快挙。

 
シングルの2週連続1位は昨今ほとんど見られなくなっており、植村花菜『トイレの神様』が今年1月に記録して以来、約3ヵ月ぶり。

グループでの達成は、なんと08年9月にMr.Children『HANABI』が記録して以来、約2年半ぶりの記録となる。

 
週間売上げは2.9万枚。前週の初動8.1万枚からダウン。

かなりコアなファンが多そうなバンドではあるが、暴落とまでは至っておらず、一般的な下落率で粘っている。

ただ、1位という順位に関してはこのご時世にしても最低水準での達成なのでラッキーな要素が大きい。
 

累積は早々と10万枚の大台を突破し、11万枚目前まで到達。

レンタルが解禁される予定がなく、かつ特典に力を入れているようなので、パッケージ購入の需要が高いのかも。

 
第2位 週末Not yet -Not yet

【特典生写真付き】週末Not yet (DVD付)(Type-A)

前週の2位をキープ。
 

これで3週連続のTOP3入り

AKB48の派生ユニットが3週連続でTOP3に残るのは初のこと。

それどころか、AKB本体含めても3週連続TOP3入りは初の快挙となる。
 

週間売上げは1.8万枚。前週の3.7万枚からダウン。

ダウンの仕方はそれほど粘りのある推移ではないが、周りのレベルがあまりに低すぎて、上位に残り続けているといった感じ。

 
ただ、それでもAKBの派生ユニットが3週目で2万枚近くセールスするのはあまり例がなく、なおかつ地震の影響で物流もCD需要もぐちゃぐちゃだったことを考えると、かなり好調なようにも映る。
 

累積は3週で21.3万枚を突破。

わずか3週で板野友美のソロシングルを上回り、AKB48派生作品最高の数字となった。

 
 
さて、この週、週間売上げが1万枚を超えたのはここまで。2作品だけ。

以下、数字が崩壊している。

 
第3位 LOVE YOU NEED YOU feat.AI  -THE BAWDIES

LOVE YOU NEED YOU feat. AI(初回限定盤)(DVD付)

4人組ロックバンドTHE BAWDIESの5枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

TOP3入りはバンド初の快挙となる。
 

初動売上げは0.9万枚。前作『JUST BE COOL』の初動1.3万枚からダウン。

 
今回はタイトルの通り、AIとのコラボシングルだが、数字は下がってしまった。

AI自体の人気がここ数年でかなり下がっているので、コラボ効果が出ないのは仕方ない気がする。
 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース。複数枚買わせる売り方ではなく実質1種。

 
前回まで2連続で数字を上昇させていたが、ここでいったん伸びはストップ。

前作あたりが現状では限界ラインだったのだろうか。

歌声も独特だし、軽いポップスではないので、なかなか世間を巻き込んでいくのが難しそうだが、次の展開は果たして?

 
なお、3位で早くも1万割れ

この週、1万枚売れたシングルは日本で2枚しかなかったことに。

ただ、3位の最低記録は逃れている。
 

 
さぁ…ここからが本番。

なお、これ以降は売上枚数を「万枚」ではなく、「枚」にします。

以下、ピックアップ。

 
第5位 桜の木になろう -AKB48

【特典生写真無し、イベント参加券無し】桜の木になろう(Type-A)(DVD付)

前週の4位から1ランクダウン。

週間売上げは5,987枚

週間5位が0.6万枚を割るのはオリコン史上初の事態となる。

 
週間5位の売上の歴代最低記録を更新。

言いかえると、長いオリコンの歴史で最も少ない枚数で週間TOP5入りした作品ということになる。

なお、この週を売上をもって、累計105万枚を突破した。

 
第6位 Lotus -嵐

Lotus

前週の8位から2ランクアップ。

週間売上げは4,765枚

6位で0.5万枚割れ

そして、

週間6位の売上の歴代最低記録を更新。

 
土日に平日の2倍以上の数字をつけており、もう固定ファンはほとんど動いておらず、ライト層が動いていると思われる。

 
第7位 SHOCK  -BEAST

SHOCK(初回限定盤B)(DVD付)

前週の3位から4ランクダウン。

週間売上げは4,517枚

週間7位の売上の歴代最低記録を更新。

まさにショック。

 
第8位 ユメタマゴ -NYC

Nyc

前週の5位から3ランクダウン。

週間売上げは3,785枚

8位で0.4万枚割れ。

週間8位の売上の歴代最低記録を更新。

 
ワースト記録ラッシュはまだまだ止まらない…。
 

第9位 ランウェイ☆ビート -FUNKY MONKEY BABYS

ランウェイ☆ビート

前週の7位から2ランクダウン。

週間売上げは3,549枚

週間9位の売上の歴代最低記録を更新。

 
第10位 旅路の果ての… -山本譲二

旅路の果ての・・・

演歌歌手、山本譲二のシングルが初登場で10位にランクイン。

シングルTOP10入りはなんと29年2ヶ月ぶりとなる。

 
初動売上げは3,364枚

前作は川中美幸とのコラボシングル『仁川エアポート』で初動は2,887枚だったので、そこから微増。
 

なんと今回は長いキャリアで初めて、DVD付を発売。

DVDの有無で2種リリースとなっている。

演歌歌手がDVD付をリリースするのはかなり稀で、氷川きよしも複数リリースではあるが、DVDは付けていない。

 
とはいえ、数字は前々作とほぼ同じで目立った伸びはなし。

この人のファンが複数買いする可能性は低く、結局同じ人がDVDありかなしかを選択して買っただけといった感じか。
 

そして、

週間10位の売上の歴代最低記録を更新。

ついに、10位が3,500枚以下というレベルまできてしまった。
 

なお、10位なので、歴代TOP10入りした曲の最低値ということにもなる。

 
そして、この週は10位以降も大崩壊で…

11位から20位までもオール歴代最低売上となった。

よって、チェックした分も合わせると、

5位から20位まで全順位最低売上だったことになる。

 
「崩壊」。まさにその言葉がぴったりな週になった。
 

~今日のふといいなぁ~
Sunrise & Sunset by andymori
白昼夢  by UVERworld

« リリース延期ラッシュで旧作ずらり…EXILEが首位返り咲き! | トップページ | 新譜出ず…上位は順位膠着状態に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リリース延期ラッシュで旧作ずらり…EXILEが首位返り咲き! | トップページ | 新譜出ず…上位は順位膠着状態に »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ