Twitter

  • 私服ツイート

« Superflyが宇多田ヒカル以来の快挙! | トップページ | 前田敦子ソロデビュー曲が1位獲得! »

2011年10月 4日 (火)

10月新譜チェック!~AKB48再び降臨、FFタイアップでBUMPは?~

気づけば、10月…。

そして、気付けば…
 

400,000アクセスを突破しておりました!

 
はぁー…、40万か。
 

開設したときには、まさかこんな続くとは思っていなかった。

まさかアクセスカウンターに「400,000」なんて数字が刻まれるなんて思いもしなかったなぁ。
 

 
こんな稚拙な言葉で紡ぐブログに遊びにきてくれている方々、心から感謝します。

今後もどうか温かく見守ってくださいな。

 
 
さて、400,000突破の特別記事は来る3連休のどっかで上げるとして、

本日の議題は記事1行目です。
 

 
気づけば、10月…。

10月はどんな音楽が世に飛び立つのか、ぜんぜん知らない…。
 

ということで、本日は10月の新譜チェックを行います。

各々、「おっ!」と思う新譜を見つけてくださいね。
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
それでは、Let's check!

10/5

  • Green a.live - YUI
  • G4・Ⅱ-THE RED MOON- - GLAY
  • 女子力←パラダイス - SUPER☆GiRLS
  • ユメハナ - ピコ
  • ハピラピ ~Sunrise~ - 吉川友
  • Tabibito In The Dark/スローモーションをもう一度 part.2 - Base Ball Bear
  • 君じゃない誰かなんて~Tejina~ - DEEP
  • STRONG - MIYAVI vs KREVA
  • CRAZY FOR YOU - Kylee

10/12

  • X X X - L'Arc~en~Ciel
  • LUCIFER - SHINee
  • 愛をくらえ - Superfly
  • Endless Story - 田村ゆかり
  • ロッポンポン☆ファンタジー - 恵比寿マスカッツ

10/19

  • オーマイガー! - NMB48
  • ウィンターマジック - KARA
  • ゼロ - BUMP OF CHICKEN
  • シャングリラ - Acid Black Cherry
  • Your Best Friend - 倉木麻衣
  • Buddy - 坂本真綾
  • 永遠はただの一秒から - JAY'ED×JUJU
  • RED ROCKET SHIP - THE BAWDIES
  • Non stop love 夜露死苦!! - 綾小路 翔<相合傘>後藤 真希

10/26

  • 風は吹いている - AKB48
  • Baby U! - MBLAQ
  • Toy Soldier - SuG
  • マダオワラナイ - 清水翔太
  • Headlight - MONKEY MAJIK
  • ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ! - 芦田愛菜

 
ざっとこんな感じ。

夏が完全に終わり、リリースもかなり穏やかになっています。

ただ、9月と違い、大物のリリースはあり。
 
 

まず、何といっても4週目に登場のAKB48!

前作『フライングゲット』は前代未聞の2作連続歴代初動更新という大快挙を達成。

Rekidai_2
(クリックで拡大)

 
この破壊的な勢いで、オリコン歴代シングル初動ランキングはAKB48が1位、2位を独占することに。

今年の春までは、王者の位置にいたMr.Children『名もなき詩』はすでに3位まで落下している。

  

そんな前作からわずか2ヵ月でリリースされる今作『風は吹いている』は今年リリースされた2枚とは異なり、シリアスなナンバー。

昨年の『Beginner』にあたる作品となる。思った通りの展開。
 

リリース形態は前作とほぼ同じ。

前作はオリコン史上初めて「初日ミリオン」という快挙を成し遂げていた。

果たして、今作も平然と初日ミリオンをやってのけるのだろうか。

 
まずは初日、前作同等の、いやそれを超える勢いになるのか注目したいところ。

 
 
そのAKB48が登場する前週には、AKB勢からNMB48の2ndシングルがスタンバイ。

主力メンバー含めて謹慎になったり今作への参加が中止になったり、何だかゴタついている。

そんな中、デビューシングルだった前作『絶滅黒髪少女』の初動21.8万枚と同等の数字を出すことはできるだろうか。

 
同発には絶好調の韓国勢からKARAが登場。

どんどん出てくる韓国の女性グループだが、その先駆け的存在だけに、ここらで格の違いを見せつけておきたいところだろう。

前作『GO GO サマー!』の初動は11.4万枚。

 
 
さらに、この3週目にはBUMP OF CHICKENも登場。

ここ最近は数字を落とし続け、初動10万台がかなり遠のいているが、今回は「ファイナルファンタジー 零式(れいしき)」主題歌というタイアップが付いている。

それに伴い、商法がBUMPとしては異例の形式となっている。
 

前作で長いキャリアではじめて付いたDVDは今作にも付属。

前回はDVD付で1種リリースだったが、今回は【CD+DVD】【CDのみ】で2種リリース。

 
普通のアーティストが当たり前にやっている商法だが、BUMPにとってはこれも初の試みとなる。

かつ、2種のジャケット写真も異なっており、

ゼロ(期間限定盤)(ライブハウスツアー最速先行予約受付応募券付初回プレス盤)(DVD付)

【CD+DVD】は「FF」のファンなら思わずニヤリな出来となっている。

 
これまで頑なにDVD付さえ出すことのなかったBUMPだが、他のアーティストと同じ程度の商法に手を出してきた。

これによって、数字が爆発的に伸び、前作『Smile』の初動8.6万枚を大きく上回るなら、先述したKARAとの週間2位争いも火花散る対決になる可能性がある。

チャートファンとしてはぜひそちらに注目したいところだ。
 

~今日のふといいなぁ~
花の名 by BUMP OF CHICKEN
深夜高速 (2009) by フラワーカンパニーズ

« Superflyが宇多田ヒカル以来の快挙! | トップページ | 前田敦子ソロデビュー曲が1位獲得! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Superflyが宇多田ヒカル以来の快挙! | トップページ | 前田敦子ソロデビュー曲が1位獲得! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ