Twitter

  • 私服ツイート

« 前田敦子ソロデビュー曲が1位獲得! | トップページ | ハイレベルなTOP3! オール初動10万超え! »

2011年10月15日 (土)

西野カナ1位獲得! 「銀魂」は再び強さ見せる!

前回記事で7/4付シングルチャートを一気に見終わりましたので、本日はアルバムチャートに突入です。

ではでは、さっそく…

 
7/4付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 Thank you, Love  -西野カナ

Thank you, Love

西野カナの3枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得!

これでアルバムは前作に続き、2作連続の1位獲得。

 
初動売上げは17.8万枚。前作「to LOVE」の初動29.0万枚から大幅ダウン。

前作から1年開けてのリリースだったが、早くも10万枚以上も数字を下げてしまった。

 
前作以降にリリースされたシングル曲がすべて収録されており、そのシングルの中にはドラマタイアップで自己最高初動を記録した『君って』も含んでいる。

先行シングル『Esperanza』で若干数字を落としていたが、シングルは大きな伸びはないものの、かなり安定した成績を残していただけに、アルバムでここまで落ちるとは予想外。

軽く20万台は出してくるものだと思っていた。
 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容は同じで、前作と同じ売り方。

 
商法面でパワーダウンしたわけではないので、西野カナ自体の人気に陰りが見えているということ。

シングルの売上からして固定ファンの数はそこまで変わっていないのかもしれないが、ライト層への訴求度が大きく下がっているものと思われる。

それにしても、昨年アルバム年間3位を獲得したアーティストが初動20万台に届かないとなると、いよいよアルバムのセールス水準やばいか。

 
第2位 銀魂BEST2 -Various Artists

銀魂BEST2 【期間生産限定盤】

テレビ東アニメ「銀魂」の主題歌を集めた企画盤の第2弾が初登場で2位にランクイン。

前作は最高4位だったので、当シリーズ初のTOP3入りということになる。

初動売上げは9.2万枚

前作「銀魂BEST」の初動9.5万枚から微減。ほぼキープ。

 
発売元やリリース条件に違いはあるものの、あの「ONE PIECE」の主題歌集が初動8.2万枚だったことを考えると、この数字は驚異的。

「BLEACH」や「NARUTO」、「鋼の錬金術師」なんかもかなりタイアップ効果が高かった。

ただ、最近は若干タイアップ効果を落としており、この成績を見るとこの「銀魂」がアニメタイアップ最強に近い気がする。

 
また、先述した他のアニメの主題歌と違い、アニメなしでも上位にランクインさせるようなアーティストが多く参加していないのも特徴的。

「BLEACH」だったらYUIだったり、アジカンだったり。

「鋼の錬金術師」ならラルクだったりとある程度知名度の高いアーティストの参加もよく見られるが、「銀魂」については無名に近いアーティストがほとんどである。

それは前作も同じだった。

 
それでもここまでの数字が出るあたり、「銀魂」というアニメについているファンの強固さが伝わってくる。

「ONE PIECE」レベルの大衆的な人気を誇っていなくても、こういったアイテムに関しては深いファンがどれだけ付いているかが重要になってくるということか。
 

リリース形態は【CD+DVD】だけで1種リリース

約¥4,000という高めの価格設定になっているがアニメファンは普通に手を出す様子。

それにしても、複数買いを助長せずに初動10万近く売るアーティストが今ほとんどいないことを考えると、かなり強烈な数字である。
 

第3位 Mind Travel -Superfly

Mind Travel

前週の1位から2ランクダウン。

週間売上げは6.5万枚。前週の初動16.6万枚からダウン。

そこまで凄い粘りではないが、アイドルや固定ファンがっちりのアーティストに比べると十分キープしているほう。

 
累積は2週で23.1万枚を突破。

ペース的に前作の累積を超えることはほぼ不可能だが、アルバムのロングヒット傾向のあるアーティストなので年間ではそれなり上位に入ってくるものと思われる。
 

以下、ピックアップ。

第9位 w-inds. 10th Anniversary Best Album-We dance for everyone-  -w-inds.

第10位 w-inds. 10th Anniversary Best Album-We sing for you-  -w-inds.

w-inds. 10th Anniversary Best Album-We dance for everyone-

w-inds. 10th Anniversary Best Album-We sing for you-(通常盤)

w-inds.のデビュー10周年記念のベストアルバムが9位、10位に初登場。

ダンス系と歌もの系に分けて、2枚同時リリース。
 

初動売上げはそれぞれ1.6万枚1.5万枚

前作はオリジナルアルバム「Another World」で、初動は2.0万枚だった。

よって、ともにダウン。

 
ベストアルバムながら通常のアルバムの数字を下回ってしまい、「ベストでダウン」現象が発動してしまっている。

前回のベスト(シングルコレクション)は08年の1月にリリースされており、あまり間隔が開いていない。

かつ、シングルでも数字をジリ貧させていたので、もともと固定ファンがっちりの中、その数も減っているのは間違いなく、この展開は容易に予想できた。

 
なお、2作品の数字にほとんど差がないため、ほとんどの固定ファンが2枚セットで回っていると思われる。

 
リリース形態は2作品共通で、【2CD+DVD】と【2CD】の2種リリース

【2CD+DVD】と【2CD】にはそれぞれ異なる未発表音源を収録している。

全音源・映像を購入でコンプするためには絶対に4枚買わなくてはならない鬼の複数買い促進商法

 
3枚組のパッケージもあって価格が高めに設定されているため、ファンの中でも4種すべて買っている層は一部かと思われる。

ベストはファンに見切りをつける機会を与える諸刃の剣。

ライト層への訴求度が低く、固定ファンが減るとそれがそのまま売上に直結してしまうタイプだけに次のシングルは要注意である。
 

 
~今日のふといいなぁ~
ホリデイ by BUMP OF CHICKEN

« 前田敦子ソロデビュー曲が1位獲得! | トップページ | ハイレベルなTOP3! オール初動10万超え! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前田敦子ソロデビュー曲が1位獲得! | トップページ | ハイレベルなTOP3! オール初動10万超え! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ