Twitter

  • 私服ツイート

« ハイレベルなTOP3! オール初動10万超え! | トップページ | 東京事変が首位獲得! くるりベストは謎の絶不調… »

2011年10月20日 (木)

ラルク、約13年ぶりにTOP3逃す

本日もチャートチェックを更新です。

前回記事で7/11付シングルチャートのTOP3を見終わったので、本日は4位以降をチェック。

TOP3はオール10万越えという、このご時世では考えられない高水準でしたが、それ以下はどうなっているのでしょうか。
 

ではでは、さっそく…

7/11付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!
 

第4位 GOOD LUCK MY WAY -L'Arc~en~Ciel

GOOD LUCK MY WAY(初回生産限定盤)(DVD付)

L'Arc~en~Cielの37枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで34作連続のTOP10入りとなる。
 

ラルクがTOP3を逃すのは1998年の『花葬』以来、約13年ぶりの事態である。

逆に言うと、13年間ずっとTOP3入りを続けてきたのだが、ここでその記録は途絶えることに。

あまりにリリース週が悪すぎた。

 
初動売上げは9.5万枚。前作『BLESS』の初動8.1万枚から上昇。

順位は下がったものの、前作から1年半もリリース間隔が開いたが、アニメ映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」タイアップ効果で盛り返してきた。

 
アニメ映画タイアップに伴い、今回は商法がいつもと少し異なる。

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【鋼の錬金術師盤】で計3種リリース

いつもは2種なので、今回はパッケージが1種多い。

【鋼の錬金術師盤】には過去、このアニメのタイアップになった楽曲『Link』、『READY STEADY GO』、『LOST HEAVEN』を再収録し、DVDもアニメ仕様のMVなどを収録している。

全音源・映像を購入でコンプするためには絶対に2枚買わなくてはならない複数買い促進商法

 
とはいえ、アニメファンではないラルクファンは過去の音源はすべて持っているだろうし、【鋼の錬金術師盤】はスルーしている層も多そう。

商法での売上増もあるだろうが、普通にアニメ映画タイアップの効果もあると思われる。

次回作でこのアニメタイアップが外れると、数字はダウンしてしまうものと思われる。

 
第5位 情熱ヒロイン -YGA

情熱ヒロイン(Aパターン)

よしもとの女性アイドルグループ、YGAの新体制2枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで2作連続のTOP10入り。

また、5位はグループ最高位となる。
 

初動売上げは1.7万枚。前作『恋愛ストライカー』の初動1.2万枚から上昇。

AKB人気から紐付く女性アイドル人気に便乗するように、数字を上げてきた。

 
リリース形態は【CDのみ】が3種存在という珍しいパターン。

3種それぞれに写真が9種用意されており、ランダムに1種封入。

前作は【CD+DVD】だけで1種リリースだったので、パッケージ数は2種増えている。

 
パッケージは増えたが3種すべて収録内容が同じで複数買い促進商法でもないので、他のアイドル勢に比べるとかなり緩い。

ただ、AKB勢と同じように、キャラアニ購入者分にのみイベント参加券を封入しており、イベント商法はあり。

サウンドスキャンで3種すべてTOP20圏外であることを鑑みても、一般流通での売上はほとんどないようで、ほとんどがイベント参加目的でのECサイト購入だと思われる。

 
第6位 マル・マル・モリ・モリ! -薫と友樹、たまにムック。

マル・マル・モリ・モリ!

前週の6位をキープ。

これで3週連続6位

かつ、これで6週連続TOP10入りとなる。

 
週間売上げは1.6万枚

前週の2.0万枚からダウン。

ダウンしているものの、下げ幅は最小限レベルで、かなりの粘りであることは言うまでもない。

 
累積は6週で17.1万枚を突破。

初動が3.5万枚だったので、初動比5倍まで到達。

ロングヒットモードは継続中。今作の底力はまだまだこれから。
 

第7位 441 -miwa

441

女性シンガーソングライター、miwaの6枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

自身2度目のTOP10入り達成となる。

また、7位はシングルの自己最高位
 

初動売上げは1.6万枚。前作『春になったら』の初動1.1万枚から上昇。

自己最高位に加え、自己最高初動も更新。
 

タイトル曲はノンタイアップだが、カップリング曲にアニメ映画タイアップがついている。

 
カップリングにアニメタイアップというパターンはあまり例がないので、どれだけ効果が出るものなのか微妙だが、少なくともマイナスにはなっていないはず。

また、アルバムがかなりラッキーながら1位を獲得したことで、この人自体の知名度・人気も上り調子なのかもしれない。

リリース形態はDVDの有無で2種リリース。複数枚買わせる施策はなし。

前作と同じ売り方なので、商法による数字釣り上げではない。

 
ドラマタイアップやアニメタイアップをつけたり、メディアに出演させたり、ソニー若手の中では力を入れられてるほうだと思うので、TOP10常連にくらいなってもらわないと困るといったところか。

この調子で伸ばしていけるか注目である。
 

第8位 Flower  -前田敦子

【特典生写真無し】Flower [ACT.1] CD+DVD

前週の1位から7ランクダウン。

週間売上げは1.5万枚

前週の初動17.7万枚から11分の1以下になる大暴落

同じくAKB48からのソロデビューだった板野友美のデビュー作が2週目で2.4万枚出していたので、今回のダウンはかなり急激であるといえる。

板野のほうが同姓に訴求するようなイメージキャラ就任、CM出演があったので、そのあたりの差なのだろうか。

累積は19.2万枚を突破。

初動で17.7万枚も出していながら、翌週に20万枚を突破できないのはある意味レアである。

 
第9位 あぁ -Superfly

あぁ

Superflyの13枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これで4作連続のTOP10入りとなる。
  

初動売上げは1.3万枚

最新アルバム「Mind Travel」に収録されている楽曲『Ah』の歌詞ありバージョン。

よくあるシングルカットとは少し性質が異なっているので、そこまで売上に打撃を受けずに済んだ様子。

 
リリース形態は魂のCD1種リリース

いつもは2種リリースなので、商法は若干弱まっている。

 
シングルカットだともう少し数字を落としていた可能性が高く、これくらいのダウンで済んだのはなかなか好調だといえる。

 
~今日のふといいなぁ~
ワンモアタイム by ポルノグラフィティ

« ハイレベルなTOP3! オール初動10万超え! | トップページ | 東京事変が首位獲得! くるりベストは謎の絶不調… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイレベルなTOP3! オール初動10万超え! | トップページ | 東京事変が首位獲得! くるりベストは謎の絶不調… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ