Twitter

  • 私服ツイート

« ラルク、約13年ぶりにTOP3逃す | トップページ | Not yet、KARA、ももくろ…女性アイドルがTOP10占領! »

2011年10月23日 (日)

東京事変が首位獲得! くるりベストは謎の絶不調…

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で7/11付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

 
ではでは、さっそく…

7/11付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 大発見 -東京事変

大発見

東京事変の5枚目のアルバムが初登場で1位を獲得!

これで2作連続通算3作目のアルバム1位獲得となる。
 

初動売上げは8.2万枚。前作「スポーツ」の初動10.7万枚からダウン。

前作では前々作から約2年半も間隔を開けていながら数字を微増させるという人気固定ぶりを見せていたが、今回はダウン。

ついに初動は10万枚を割ってしまった。

シングルでも若干数字を下げていたので、人気は下降気味か。
 

リリース形態は魂のCD1種リリース。初回生産分はスリーブ仕様。

前作と同じく、相変らず音楽一本勝負。

 
数字は下がったものの、この売り方でこれだけの数字を出せるのだからアーティストの中ではセールスパワーは決して低くない。

サウンドスキャンでも1位で8.0万枚。

当然だが、アイドル勢と違い、握手会等は皆無なのでオリコンとの誤差はほとんどない。

 
第2位 Thank you,Love -西野カナ

Thank you, Love

前週の1位から1ランクダウン。

週間売上げは6.0万枚。前週の初動17.8万枚からダウン。

目立って粘ってもいないし、大暴落でもない、普通なダウン。

累積は2週で23.8万枚を突破したものの、まだ前作の初動に届かず。

売上ペースは昨年の前作を大きく下回っている。前作が売れすぎだったのか。
 

ここ数年、アイドルを除いて若手のアーティストでチャートに旋風を起こす人が本当に出てこない。

そんな中この人は限りなくそれに近かったのだが、その翌年には勢いは止まっており、ピークは越えたと思われる。

結局、数十年前から第一線で活躍しているアーティストが依然としてチャート上位に残っており、新旧の入れ替えがほとんど起こらない状況が続いている。

配信市場の拡大等、音楽を取り巻く環境が大きく変わっているとはいえ、少し寂しい。

 
第3位 ボーン・ディス・ウェイ -レディー・ガガ

ボーン・ディス・ウェイ

前週の5位から2ランクアップ。

TOP3入りは発売週だった6/6付以来となる。ひと月以上経って、TOP3返り咲き。

  

週間売上げは5.4万枚。前週の3.6万枚から上昇。

2週目以降は4位、5位あたりで停滞し、前作同様、ロングヒットになっていたが、ここで突如売上を大きく回復させ、TOP3まで戻ってきた。

 
累積売上はちょうど40万枚を突破したところ。

初動が18.4万枚だったので、すでに「初動比2倍」を余裕でクリア

売上が初動に固まる日本のアーティストが「初動比2倍」を達成することは、いまや不可能に近いが、それをいとも簡単にやってのけている。
 

最終的には「初動比3倍」も夢じゃない展開になってきた。凄い。
 

第4位 THE SOUL FOR T HE PEOPLE ~東日本大震災支援ベストアルバム~ -DREAMS COME TRUE

THE SOUL FOR THE PEOPLE ~東日本大震災支援ベストアルバム~

DREAMS COME TRUEの震災支援チャリティーベストアルバムが初登場で4位にランクイン。
 

初動売上げは3.8万枚

オリジナルアルバムだった前作「LOVE CENTRAL」の初動9.2万枚から大幅ダウン。

かなり顕著に「ベストでダウン」現象が発動してしまっている。

 
ベストは09年のオリジナル「DO YOU DREAMS COME TRUE?」とセットになっていた作品以来。

震災支援という面が強い作品ではあるが、前回のベストから2年弱しか経っていない。

 
かつ、選曲もかなりマニアックでほとんどがここ数年でリリースされた楽曲たち。

ライト層まで引き込んだヒット曲は『何度でも』と『朝がまた来る』の2曲くらい。

新曲も収録されていないので、固定ファンもかなりの数が今回は購入を見送った様子。
 

リリース形態は魂のCD1種リリース

まぁ、チャリティーと銘打っている作品で複数商法をするのも見え方的に微妙か。

チャリティーという面でどれだけのライト層が動いているかは未知だが、「とりあえず出されたアイテムは何でも買う」ような固定ファンはそこまで多くないことがわかる。
  

以下、ピックアップ。

第8位 ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER 2 -くるり

ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER2

くるりの2枚目のベストアルバムが初登場で8位にランクイン。

ベストアルバムは06年7月以来、約5年ぶり。

 
初動売上げは1.9万枚

オリジナルアルバムだった前作「言葉にならない、笑顔を見せてくれよ」の初動3.4万枚からダウン。

上のドリカム同様、ベストながらオリジナル盤の売上を下回ってしまう「ベストでダウン」現象を勃発させている。
 

ただ、こちらはドリカムの度を超えていて、なんと約1年前にリリースされたカップリング集の初動2.0万枚さえも下回っている

これはいったい…?
 

ちなみに、前回のベストのときは直近のオリジナル盤の初動7.0万枚を上回って初動9.6万枚も出していた。

ファンが固定化され、かつ人気がかなりダウンしているのは言うまでもないが、新曲も収録されているし、ここまで数字が出ない理由は見当たらないのだが…。
 
 
リリース形態は魂のCD1種リリース

前回のベストは初回盤3枚組、通常盤2枚組だったが、今回はシンプルにCD1枚リリース。

ただ、「豪華じゃないから売れなかった」という理由だけでは説明しがたい不調さである。
 

なお、くるりは今作リリース日にメンバー3人の加入を発表。

新章突入はセールス回復に結び付くのか、注目である。

~今日のふといいなぁ~
Tara-Reba by androp
Limited addiction by 東京女子流

« ラルク、約13年ぶりにTOP3逃す | トップページ | Not yet、KARA、ももくろ…女性アイドルがTOP10占領! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラルク、約13年ぶりにTOP3逃す | トップページ | Not yet、KARA、ももくろ…女性アイドルがTOP10占領! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ