Twitter

  • 私服ツイート

« SUPER☆GiRLS、16種リリース! マルモリは4週連続TOP10入り! | トップページ | 10月新譜チェック!~AKB48再び降臨、FFタイアップでBUMPは?~ »

2011年10月 2日 (日)

Superflyが宇多田ヒカル以来の快挙!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で6/27付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートに突入です。

 
ではでは、さっそく…

 
6/27付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!
 

第1位 Mind Travel  -Superfly

Mind Travel

Superflyの3枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得!

これでデビュー作から3作連続の1位獲得

 
なお、シングルながらアルバムチャートで集計された『Wildflower & Cover Songs:Complete Best'TRACK 3'』も含めると、4作連続の1位獲得となる。

女性アーティストによるデビュー作から4作連続アルバム1位獲得は宇多田ヒカルが04年に「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」で記録して以来、7年3ヵ月ぶりの快挙

 
初動売上げは16.6万枚

前作を先述のシングル&カバー集とすると、前作の初動14.6万枚から上昇。

オリジナル盤だと、前々作「Box Emotions」の初動21.4万枚からダウンとなる。

前作は変則的なので、比較するなら前々作のオリジナルか。
 

サッカー放送テーマソングだった『タマシイレボリューション』等を収録したシングル&カバー集で余裕の10万越えをしていたので、まだ人気が上がっているかと思われたが、ダウン。

いつのまにかピークは越えてしまっている様子。

それでもデビュー作の12.3万枚よりは高いし、あゆでも初動20万台を出せない中、女性アーティストのアルバムとしては最強レベルの数字である。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。複数買いを助長する施策はなし。

シングルが未だに初動1~2万台をふらふらしている中、アルバムでこれだけの数字を出せるのだから、まだまだライト層に訴求できている。

かなりの「アルバム型」であるのは変わりないようだ。

 
第2位 湘南乃風~Single Best~ -湘南乃風

表BEST“金”盤  通常盤 (CD+MIX CD) 『湘南乃風 〜Single Best〜』

湘南乃風、初のベストアルバムが初登場で2位にランクイン。

 
初動売上げは8.9万枚

前作は企画盤のミックスアルバム「湘南乃風〜湘南爆音BREAKS!〜 mixed by The BK Sound」で初動は2.3万枚だったので、上昇。
 

前々作は09年のオリジナルアルバム「湘南乃風 ~JOKER~」で初動8.4万枚だったので上昇。

ただ、その伸び幅は今回がベストであるにもかかわらず、かなり小さくおさまっている。

 
『純恋歌』が大ヒットする中、リリースされた06年のオリジナルアルバム「湘南乃風~Riders High~」がピークで初動は20万枚を超えていたが、その次ですぐに8.4万枚まで大幅ダウンしてしまっていた。

 
リリース形態はグッズ(タオル)の有無で2種リリース

収録音源、ジャケット等はまったく同じなので、タオルが欲しい人は初回盤、いらない人は安価な通常盤といった感じ。普通は複数買いは発生しない。
 
 

人気ダウンの勢いは激しいようで、ベストでも何とか直近のオリジナルを超えるのがやっとだった。

このままでは次回のオリジナルはベストでファンに見切りをつけられることを考慮しても、大きくダウンしてしまう可能性が高い。

ライト層に一発撃ち込んで再度注目を浴びることはできるだろうか。
 

第3位 ここにいたこと -AKB48

【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)

前週の1位から2ランクダウン。

週間売上げは7.5万枚。前週の初動60.2万枚から大幅ダウン。

ただ、それでも8分の1程度なので、昔のAKBの暴落の仕方を知っている人間からすれば、これでもかなり粘っているように見えてしまう。

握手会なしで2週目にこの数字なのでライト層は確実に引っ張っている。

 
累積は2週で67.7万枚を突破。

シングルの数字とは見劣りするものの、これでも嵐に次いで最強レベルである。

 
以下、ピックアップ。

第6位 Movement -9mm Parabellum Bullet

Movement

9mm Parabellum Bulletの4枚目のフルアルバムが初登場で6位にランクイン。

これで4作連続のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは2.7万枚。前作「Revolutionary」の初動3.7万枚から大きくダウン。

連続で上昇していたが、ここでストップ。

ストップどころか、前々作「VAMPIRE」の初動3.0万枚も下回ってしまっている。

リリース形態は魂のCD1種リリース

ずっとこのDVD付さえ出さない音楽一本スタイルなので、売り方は数字ダウンとは関係ない。
 

人気、知名度はまだ上り調子かと思われたが、人気のピークは過ぎてしまっている様子。

前作との間に、今作の先行シングル1枚だけしかリリースしなかったのがインパクトに欠けたか。

 
そのシングルは若干数字を下げていたが、人気ダウンを印象付けるような成績でもなかったので、アルバムでここまで下がるのは予想外だった。

ライト層への訴求度が下がって、少し固定ファンがっちりタイプに近づいているのかもしれない。
 

 

■次回予告

10月新譜チェック!

 
書いとかないと忘れるからね。
 

~今日のふといいなぁ~
Sailin' by SPECIAL OTHERS & Kj
モノクロトウキョー  by サカナクション

« SUPER☆GiRLS、16種リリース! マルモリは4週連続TOP10入り! | トップページ | 10月新譜チェック!~AKB48再び降臨、FFタイアップでBUMPは?~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SUPER☆GiRLS、16種リリース! マルモリは4週連続TOP10入り! | トップページ | 10月新譜チェック!~AKB48再び降臨、FFタイアップでBUMPは?~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ