Twitter

  • 私服ツイート

« SKE48が売上爆上げ! | トップページ | B'zが快挙!シングル&アルバム総売上8,000万枚突破! »

2011年11月20日 (日)

マルモリ、ついに10週連続TOP10入り!

本日もいきなりチャートチェックからスタートです。

前回記事で8/8付シングルチャートの4位までをチェックしたので、本日は5位以降をチェックしていきます。
 

ではでは、さっそく…

8/8付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!
 

第5位 マル・マル・モリ・モリ! -薫と友樹、たまにムック。

マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)

前週の3位から2ランクダウン。

これでついに、

10週連続TOP10入りの快挙を達成!

途中でDVD付パッケージを増やしており、厳密には1週目とはリリース条件は変わっているものの、普通なら初めからDVD付を出している方が自然。

逆に序盤にDVD付なしであれだけ売れたのが凄い。

 
週間売上げは3.3万枚。前週の4.9万枚からダウン。

さすがに下げ幅は大きくなってきたが、それでも10週目で3万枚以上をセールスできる作品はここ数年出ておらず、大快挙。

 
累積売上はとうとう30万枚を突破!(33.1万枚)

初動が3.5万枚だったので、初動比10倍に到達しようとしている。

なお、このご時世、初動比2倍もなかなか難しいということを綴っておく。

余談だが、AKB48が初動比10倍まで売れると累積は1,000万枚を超えることになる。

それだけ初動比10倍というのは物凄いことである。
 

第6位 どんな未来にも愛はある/Touch -flumpool

どんな未来にも愛はある / Touch <通常盤>

flumpoolの6枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

これで6作連続のTOP10入りとなる。「6」ずくめ。

これまで5作のシングルをリリースしてきたflumpoolだが、すべて2位もしくは3位だったため、これが初のTOP3落ちということになる。

 
初動売上げは3.2万枚。前作『君に届け』の初動3.9万枚からダウン。

前々作『reboot~あきらめない詩~/流れ星』の初動3.5万枚も下回っている。

 
パッケージでのシングルは10か月ぶりで、かつ間にアルバムを挟んでいるので、若干ファンに動きが見られたか。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース

前作と同じなので、特に売り方の影響でのダウンではない様子。
 

ダウンしているとはいえ、デビュー作以外はずっと3万枚台をキープしているので、安定はしている。

ただ、安定していてこれ以上伸びる気配がまったくないのも事実である。
 

第7位 DAY BY DAY -D☆DATE

DAY BY DAY (通常盤)

俳優の荒木宏文、五十嵐隼士、瀬戸康史、堀井新太なるユニット、D☆DATEの3枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは1.7万枚。前作『CHANGE my LIFE』の初動1.6万枚とほぼ同等。

昨年12月のデビュー作(初動1.8万枚)からほとんど数字が変わらず、安定している。

 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDは収録内容が異なり、【CDのみ】はカップリング曲が異なる。

前作はCD収録内容は全形態統一だったので、商法が強化されている。

全音源、映像を購入でコンプするためには絶対に3枚買わなくてはならない複数買い促進商法

 
また、イベント商法も活発でECサイト「キャラアニ」での購入者に握手券参加券付与となっている。

AKB勢をはじめる女性アイドルらと同じ手法。

 
それに伴い、サウンドスキャンでは全形態がTOP20圏外

店頭ではほとんど買われず、握手会狙いの固定ファンだけがECサイトで購入している現状が浮き彫りになっている。
 

店頭で買われていない、かつ商法を強化してもそれほど数字に変化がないので、かなり固定ファンオンリーの世界になっている様子。

そうなると、これ以上の伸びが期待できない可能性が高い。

 
第8位 LET・ME・DO!! -スフィア

LET・ME・DO!!(初回生産限定盤)(DVD付)

女性声優の寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生の4人によるユニット、スフィアの8枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

これで4作連続のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは1.5万枚。前作『Hazy』の初動1.4万枚から微増。

安定しながらもじわりじわりと毎回数字を伸ばしてきている。

 
声優によるユニットということで、これまでずっとアニメタイアップが付いていたが、今回はアニメタイアップが外れており、自身の冠番組「スフィアクラブ」のテーマソングとなっている。

自身の冠番組タイアップという広がりのない(固定ファン以外に訴求しにくい)タイアップだったが、数字は上向きなので、ユニット自体の人気もじわじわ上がっているとみていいだろう。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。CDは収録内容統一。

【DVD付】には『スフィアのオールナイトニッポンR』公開録音の参加応募券が封入されているので、それ目当ての複数買いは多少発生していると思われる。

 
第9位 絶滅黒髪少女 -NMB48

絶滅黒髪少女(Type-A)(DVD付)

前週の1位から8ランクダウン。

週間売上げは1.4万枚

前週の初動21.8万枚から15分の1を超える大暴落。

AKB本体こそお茶の間レベルまで浸透してきているが、この週1位のSKE48も含めて地方の姉妹グループは完全に一部地方のファンだけの世界になっている様子。

 
とはいえ、初動が高騰していたため、累積は2週で23.2万枚を突破。

通常のアーティストではどれだけ頑張っても出せない数字である。

 
~今日のふといいなぁ~
元カレが結婚する時(from『ペラペラペラオ』) by Not yet
花束(from「スーパースター」) by back number

« SKE48が売上爆上げ! | トップページ | B'zが快挙!シングル&アルバム総売上8,000万枚突破! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SKE48が売上爆上げ! | トップページ | B'zが快挙!シングル&アルバム総売上8,000万枚突破! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ