Twitter

  • 私服ツイート

« 遊助&GReeeeN下げ止まらず…サカナはバッハで好調! | トップページ | SKE48が売上爆上げ! »

2011年11月16日 (水)

JUJUが驚異的な粘りで2週連続1位獲得!

JUJUの前に…

 
 
前々回、前回に引き続き、先日の九州旅行の写真から。

サッカーボールを片足で留めながら、巨大なサムライジャパンのユニフォームを着ている龍馬に別れを告げて、船で島原から博多へ。

 
博多はやはり美味しい食べ物ということで、もつと悩みましたが、海鮮にすることに。

20111107_201749

20111107_210656

訪れたのは中洲の「ふじけん」という海鮮居酒屋です。

赤身が美味しかったので追加注文しまくっていたら、結構な値段に。

それでも6,000~7,000円くらいだったと思います。まぁ、リーズナブルだね。
 
 
たらふく食べて飲んだあとでしたが、博多といえば屋台ということで満腹ながら参戦。

20111107_215916_2

店名も確認せず、ふらっと屋台に立ち寄って酒飲んで豚骨ラーメン食べて、ホテルに帰りました。

 
で、翌朝は胃がもたれて何もやることがないということで、ホークスファン念願の…

20111108_104652_2

Yahoo!ドーム!

ついに…きました。

で、たんまりホークスグッズを見て回って買って友達を1時間放置しました。

20111108_105938

お父さんもいました。

20111108_114948

NMB48もいました。

HKT48ができたのに。どうすんだろ。

 
ホークスをたっぷり堪能して、再び天神まで戻り…

20111108_124903_2

もういっちょラーメン!

ラーメンDBでチェーン化している店を除いて、もっともポイントの高かった「鳳凛(ほうりん)」というお店です。

何やら日本で初めて豚骨ラーメンに唐辛子を入れたお店を元祖としたお店とのこと。 

もやしは乗っていますが、味は「一蘭」にかなり近く、美味しかったです。

 
こうして九州旅行は幕を閉じましたとさ。

ちゃんぽんからはじまり麺類ばっか食べましたとさ。
 

九州いい。やっぱり旅行は食べ物が美味しいところに限るね。

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事で8/1付シングルチャートを見終わったので、本日は8/1付アルバムチャートを観ていきます。

ではでは、さっそく…

8/1付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 YOU -JUJU

YOU

2週連続1位!

アルバムの2週連続1位獲得作品は、5月に安室奈美恵「Checkmate!」が達成して以来。

カバー集だった前作「Request」に続き、2作連続での2週連続1位獲得となる。

 
週間売上げは7.1万枚

前週の初動11.2万枚からダウンではあるが、2週目に半減以上となっており、尋常じゃないレベルの粘りを見せてきた。

ここ数年は、2週目に初動の半減以上で粘れる作品が激減。

CD自体が一部の人間しか手を出さないものになっているため、固定ファンが発売週に買い終わるとアイドル以外でも2週目には急落するケースばかりになっている。

そのため、初動で20万枚以上出しても2週目には5~6万枚まで落ちるのが普通になってしまっている中でこのキープは奇跡に近い。

前作の結果からしても、JUJUというアーティストのライト層への訴求度が物凄いということになる。

 
累積売上は2週で18.3万枚を突破。

この猛烈な粘りで、一気に年間チャート上位入りが見えてきた。

シングルだけでなく今年はアルバムも韓国勢含めてアイドルが強いので、そんな中でのアーティストの奮闘は明るいニュースである。
 

第2位 ボーン・ディス・ウェイ -レディー・ガガ

ボーン・ディス・ウェイ

前週の3位から1ランクアップ。

これで発売からひと月ほど経ってから、4週連続のTOP3入りとなる。

JUJUの項で先述した背景があるため、今作のこのロングヒットぶりもかなりの快挙である。

 
週間売上げは3.1万枚。前週の4.7万枚からダウン。

やや大きめに数字を落としたが、それでも発売9週目の数字とは思えない
 

累積はついに50万枚を突破(510,234枚)。

この週の売上をもって少女時代「GIRLS' GENERATION」を上回り、2011年海外アーティストのアルバム売上でトップに立った。

これで年末に怪物アルバムが出なければ、年間TOP5入りはほぼ確定といった感じ。

  
第3位 RE-CREATION -TUBE

RE-CREATION

TUBEの33枚目のオリジナルアルバムが初登場で3位にランクイン。

これでアルバムは36作目のTOP10入りとなる。

初動売上げは2.6万枚。前作「Surprise!」の初動3.3万枚からダウン。

前作では前々作から若干数字を回復させて見せたが、今回はダウン。

ついに初動は3万枚を割ってしまった。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース。CDに収録内容違いはなし。

前作と同じ売り方だが、数字は下がっているのであまりいい状況ではない。
 

シングルでは数年前からずっと同じラインを保っているのに、アルバムで下がるという結果に。

そもそもすべてのアイテムに手を出すような強固な固定ファンしか残っていないと思われ、ここで下がるとは予想外。

シングルは下がってアルバムは不変ならまだ納得なんだけど、今回その逆になったのは若干謎である。

 
以下、ピックアップ。

第7位 ラブ・ソングス -シェネル

ラブ・ソングス

LA在住のR&Bシンガー、シェネルのカバーアルバムが初登場で7位にランクイン。

TOP10入りは自身初となる。

初動売上げは1.0万枚。前作「フィール・グッド」の初動0.3万枚から大幅上昇。

07年デビューで、そのデビュー作は初動1.1万枚出ていたが、そこから約3年経ってリリースされた前作は0.3万枚と撃沈していた。

 
今回は邦楽も洋楽も関係なく選曲した有名曲のカバー集で、CDリリース前からTEE『ベイビー・アイラブユー』のカバーが配信(着うた)市場でヒットになっていた。

洋楽ファンが付いてきたというよりは、着うた層に訴求できた効果でCDでも一気に売上を回復させたようだ。

 
リリース形態はCD1種リリース

固定ファンがほぼいないので複数出す必要性はない。

 
TEE『ベイビー・アイラブユー』以外には、久保田利伸の『Missing』やいきものがかりの『SAKURA』などもカバーしている。

久保田利伸やいきものがかりは原曲の印象が強いけど、『ベイビー・アイラブユー』は原曲の知名度が高くないままカバーされたので、シェネルの曲になってしまいそうな気がする…。

 
~今日のふといいなぁ~
こぼれ落ちて (from「スーパースター」) by back number

« 遊助&GReeeeN下げ止まらず…サカナはバッハで好調! | トップページ | SKE48が売上爆上げ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊助&GReeeeN下げ止まらず…サカナはバッハで好調! | トップページ | SKE48が売上爆上げ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ