Twitter

  • 私服ツイート

« 三代目JSB、初の週間1位獲得! | トップページ | EXILE、「10周年記念豪華BOX」で売上爆発! »

2012年1月 5日 (木)

あゆ、5年8か月ぶりの2週連続首位!

あゆの前に…

 

今年の記事からはじめております、管理人Yasaiの「勝手に2011年オススメ楽曲」紹介。

 

本日は2011年4月~5月上旬リリース部門です

4月は震災の影響でリリースがとまり、数が少ないので5月上旬分とまとめて紹介です。

まだ聴いたことのない曲があったら、ぜひぜひお試しくださいませ。

 

かぞえうた by Mr.Children

~Mr.Childrenから2011年唯一贈られた新曲。配信限定。東日本大震災の復興支援のために制作され、震災から1ヵ月経たずしてリリースされました。作為的にならないように付けられたという歌詞は「希望をかぞえよう」というメッセージが込められたあたたかいうた。綺麗ごとと言われればそれまでですが、この歌詞を素直に受け止められる人たちがたくさんいればいいなと思います。

MR. TAXI (from「MR.TAXI/Run Devil Run」) by 少女時代

~韓国の女性アイドルグループ、少女時代の初の日本オリジナル楽曲。2011年リリースされた唯一のシングル。サビの"Mr. Taxi, Taxi, Taxi 相当 ズクシ・ズクシ・ズクシ"はリズムと歌詞が妙に合っていて癖になりました。タクシー(車)を運転する仕草を取り入れたダンスもインパクト大。

make it happen (from『Checkmate!』) by 安室奈美恵 feat.AFTERSCHOOL

~安室奈美恵のコラボ作品を集めた企画盤収録曲。韓国の女性グループ、AFTERSCHOOLとのコラボ楽曲。テンポが良く、雰囲気が邦楽といった感じではないです。AFTERSCHOOLはコーラス担当のような感じですが、サビの「Hey!」とか「Foo!」が耳に残ってハマる…。他のコラボ曲も完成度が高く、企画盤ではありますがアルバムとして見てもかなりいい作品だと思います。

東京の空 (from『どーも』) by 小田和正

~小田和正5年11ヵ月ぶりのオリジナルアルバムのラストを飾る楽曲。毎日深夜まで残業しているとき、iPodからこの曲が流れて何とも言えない気持ちになったのを覚えています。"がんばっても がんばっても うまくいかない でも 気づかない ところで 誰かが きっと 見てる"。小田さんからのこのメッセージはたくさんの人に届いていることでしょう。

世界の涙 (from「カッコ悪いI love you!」) by フレンチ・キス

~AKB48の柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香の3人からなるユニット、フレンチ・キスの3rdシングルのc/w。AKB楽曲のひとつのジャンルになっているシリアス路線の1曲。3人ともこういう楽曲を歌っても違和感のない声質なので、聴きやすくさらっといける。ノースリーブスもそうだけど、派生ユニットでもc/wまで曲のクオリティがやたら高い。提供すればヒット間違いないわけだし、気合も入るか。

空が鳴っている (空が鳴っている/女の子は誰でも」) by 東京事変

~椎名林檎がVo.を務めるバンド、東京事変の7thシングル。「ウォータリングキスミント」CMソング。もう単純に音がかっこいい。やはり亀田誠治は天才的変態レベルに達しているといわざるを得ない。言葉として稚拙すぎるかもしれないけど、なんだろう「プロ」って感じ。

 

4月~5月上旬はこんな感じかな。

次回は5月下旬~6月です。お楽しみに。

では、チャートチェックに移ります。

前回記事で9/19付シングルチャートを見終わったので、アルバムチャートに突入です。

 

ではでは、さっそく…

9/19付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品です。

 

第1位 FIVE -浜崎あゆみ

Ayufive

2週連続1位

浜崎あゆみの2週連続首位獲得は06年1月に7thアルバム『(miss)understood』で記録し
て以来、5年8ヵ月ぶりとなる。

また、ミニアルバムが2週連続で首位を獲得するのは、浜崎あゆみにとってはこれが初で、Def Techが『Def Tech』で05年に記録して以来、6年5ヵ月ぶりの記録である。

 

週間売上げは3.0万枚

前週の初動12.7万枚からダウン。

 

ただ、フルアルバムだった前作が初動18.0万枚から2週目3.8万枚だったので、粘りは今回のほうが上になっている。

シングルは2週目1万台まで落ちるのが通例になってしまっていることを踏まえても、今回のミニアルバムで2週目3万台はかなり健闘した結果といっていいだろう。

 

ただ、3万枚での週間1位獲得は、このご時世といえども、かなりレアである。

この週、新譜がなさすぎたが故のラッキー1位といった感じ。

累積は2週は15.7万枚に到達した。

 

第2位 GO -KREVA

Kreva

KREVAの5枚目のフルアルバムが初登場で2位にランクイン。

これでオリジナルアルバムは5作連続のTOP10入りとなる。

TOP3入りは週間1位を獲得した06年『愛・自分博』以来、5年半ぶり。

 

初動売上げは2.8万枚

ミニアルバムだった前作『OASYS』の初動1.8万枚から上昇。

ただ、今作と同じフルアルバムだった『心臓』の初動4.7万枚から大きくダウン。

 

ソロラッパー初の週間1位を獲得した『愛・自分博』がピーク(初動9.7万枚)で、その後、ベスト盤もオリジナルを下回る数字となり、一気にファン離れが進んでいたが、今回もその流れは止まらず。

リリース日が9/8(クレバの日)に合わせて木曜日だったので、集計期間が他の作品よりも1日短かったが、もし1日多くても3万台に乗せるのがやっとと思われる。

 

リリース形態は【CD+DVD+Tシャツ】、【CD+DVD】、【CDのみ】で計3種リリース

内容は上位互換なので、複数枚買わせる商法にはなっていないが、グッズ付まで出しており、パッケージを買わせにいっている。

それでも、数字は下がっているので、想像以上にセールスパワーの減退のスピードが早いということだろう。

 

第3位 アイム・ウィズ・ユー -レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

Retti

前週の2位から1ランクダウン。

週間売上げは2.3万枚

前週の初動7.4万枚からダウン。

初動で前作の半分くらいになってしまっていたが、2週目も普通にダウン。

洋楽は邦楽の作品とは違いイレギュラーのチャートアクションを見せることもあるが、今回のレッチリは邦楽と変わらない推移になった。

特に、2週目以降に猛烈なロングヒットになるような兆候は見えない。

累積は9.7万枚。まだ前作の初動も遠い。

 

第4位 こいがBESTですばい -九州男

Kusuo

男性シンガーソングライター、九州男(くすお)のベストアルバムが初登場で4位にランクイン。

これが5作目のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.6万枚。ミニアルバムだった前作『97%』の初動1.1万枚から上昇。

実は9か月前に一度、ベストを出しているのだが、それは移籍に伴い日本クラウンが本人非公認でリリースした作品だった。

当該ベストリリースに際しては、九州男本人が痛烈に批判して不買運動のようになり、ベストにもかかわらず0.4万枚という成績に終わっていた。

 

今回はこれまでにリリースされた楽曲から選曲したオールタイムベスト。

ミニアルバムだった前作、前々作の初動は越えているものの、その前のフルアルバムでは初動2.5万枚出ていたので、勢いはかなり落ちてきている様子。

結局、代表曲「1/6000000000 feat.C&K」を収録した08年の『HB』がピークで、そのあとは人気は下火になったようなかたちである。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース。複数買いさせる仕組みはなし。

人気下火の中でのベストということで、これで固定ファンにも見切りをつけられる可能性がある。

ベスト明け一発目は今年のリリースになると思われるが、そこでどのようなチャートアクションを見せるのかに注目したいところだ。

 

以下、ピックアップ。

第6位 オアシス -ハナレグミ

Hanare

元SUPER BUTTER DOGのVo.永積タカシによるソロプロジェクト、ハナレグミの5枚目のオリジナルアルバムが初登場で6位にランクイン。

これで2作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.4万枚。前作『あいのわ』の初動1.8万枚からダウン。

前作がCDショップ大賞を受賞するなど話題になっていたが、数字はダウン。

ただ、間にシングルも何も挟まず、2年以上のリリース間隔があることを踏まえると、これくらいのダウンで済めは上々ではないかと思う。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

複数枚買わせる施策はまったくなし。

 

もともとパッケージがどかどか売れるタイプではなく、固定的な音楽ファンに支持されるタイプなので、売り方はこれ以上商業的にする必要はない。

固定ファンがある程度いるはずなので、ここから急に下がるようなことはないと思われるが、1万台で下げとめておかないとTOP10入りは難しくなりそう。

 

~今日のふといいなぁ~
スローモーション (from「ルーキー」) by サカナクション

« 三代目JSB、初の週間1位獲得! | トップページ | EXILE、「10周年記念豪華BOX」で売上爆発! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三代目JSB、初の週間1位獲得! | トップページ | EXILE、「10周年記念豪華BOX」で売上爆発! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ