Twitter

  • 私服ツイート

« GLAYが約16年ぶりにTOP5入り逃す… | トップページ | 関ジャニ、アルバム好調! 中島みゆきも余裕のTOP10入り! »

2012年4月 9日 (月)

4月新譜チェック! ~ミスチル3年7ヵ月ぶりシングル!~

桜の季節です。

昨日花見にいき、今日は出勤だったんですが、出社途中に桜の木がある度に、眺めたり写真を撮ったりしてぜんぜん会社にたどり着きませんでした。 

20120408_150841


 
ただ、のんびりしてもいられず、4月も人事は大忙し。

そんな中、先月同様、新しい月に入っても、リリース情報が頭に入っていない事態。
 

 

てことで、本日は4月の新譜チェックをいたします。

みなさん、各々「おっ!」と思う新譜を見つけてくださいね。

 
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!

4/4

  • GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- - B'z
  • Oppa,Oppa -  SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK
  • ひとり長良川 - 水森かおり
  • Beat Generation/No More Distance - Fairies
  • distance - MAN WITH A MISSION
  • CANDY CANDY - きゃりーぱみゅぱみゅ
  • sharp # - ねごと

4/11

  • Lady ダイヤモンド - Sexy Zone
  • Spring of Life - Perfume
  • 恋愛ハンター - モーニング娘。
  • 踵で愛を打ちならせ - ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • HITORIJIME - SHU-I
  • ROKA - The Birthday
  • Recipe - vistlip
  • ココロスカイ - 寿美菜子

4/18

  • 祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces - Mr.Children
  • 1,000,000☆スマイル - SUPER☆GiRLS
  • Neverland - FTISLAND
  • 電話に出ない君に - 2AM
  • Be Mine - INFINITE
  • 君は自転車 私は電車で帰宅 - ℃-ute
  • to the beginning - Kalafina
  • One Two Three - E-Girls

4/25

  • さかさまの空 - SMAP
  • 10年後の君へ - 板野友美
  • ハルウタ - いきものがかり
  • オレンジ - GReeeeN
  • Non stop road/明日への帰り道 - スフィア
  • 咲色リフレイン - ピコ
  • 大地のシンフォニー/約束 - エレファントカシマシ
  • 月火水木金土日。~君に贈る歌~ - Soner Pocket
  • SUPERFEEL - SOUL'd OUT
  • 馬場俊英 EP1~平凡 - 馬場俊英

 

ざっとこんな感じ。

ひと月通じて、ビックネームのリリースは少なめ。

かつ、いまチャートの水準を高めているAKB勢のリリースが1作品しかなく、今年ここまでで最も少ない。

このひと月、チャートの売上水準は一気に下がる可能性が高い。

 

なお、1位筆頭はB'z→ジャニーズ→ミスチル→ジャニーズという流れ。

ここにもAKB勢の名前がない。

 

週間1位争いは、勃発する可能性が薄いが、敢えて言うなら最終週の「SMAP vs 板野友美」だろうか。

SMAPの前作「僕の半分」で初動は13.0万枚。

一方、板野友美の前作「ふいに」は初動9.0万枚。

SMAPが勢いを落とし、板野が復調すれば1位争い勃発となる。可能性は低いが、少し期待したいところ。

 

そして、今月いちばんの注目は実に3年7ヵ月ぶりのシングルリリースとなるMr.Children

間にデジタルシングルやアルバムは挟んでいるものの、パッケージのシングルとなると2008年9月の「HANABI」以来となる。

 

「HANABI」の初動は26.0万枚だが、前作からあまりにリリース間隔が開いており、3年7ヵ月前以上にパッケージ市場は冷え込んでいる。

アルバム「SENSE」もついにミリオン達成ならずと、ミスチルにもその影響はダイレクトに伝わっているようだった。

 

かつ、前作はドラマ主題歌効果が大きく出たうえでの結果。

今作も映画タイアップがついているが、一般的に映画のタイアップは近年著しく力を失っている。

 

ちなみに、前々作「GIFT」の初動は19.4万枚。21世紀に入ってはじめて初動が20万枚を割っていた。

今作はトリプルA面というプラス要素があるものの、市場全体の流れやタイアップの関係で、前作並みの数字を出すのは難しいと思われる。

初動20万枚超えが出来るか否かがひとつのポイントとなりそう。

まずは、デイリー初日の売上に注目したいところだ。

 

アイドルを除くと、初動20万枚を出せるアーティストはいなくなってしまった現在。

ミスチルは貫禄を見せつけることができるのだろうか。

 

~今日のふといいなぁ~
桜 (from「桜」) by FUNKY MONKEY BABYS

« GLAYが約16年ぶりにTOP5入り逃す… | トップページ | 関ジャニ、アルバム好調! 中島みゆきも余裕のTOP10入り! »

コメント

こんにちは、ジェンマです。

待ちに待ったミスチルのあと3日ですね。
(もちろんフラゲするつもりです)

気になる売上げの方ですが、「GIFT」くらい売れれば御の字だと思います。
着うたフルで先行配信してしまったので多少の影響はあるかもしれませんが。

ドラクエ並に長かったリリース期間を経てですから
期待感はかなりものでしたが、満足のいく曲でした。
本当に発売日が楽しみです。

ジェンマさん、コメント有難うございます。
 
とうとうミスチルのシングルが出ますね!
「HANABI」から3年7ヵ月…長かったです。
 
今回もCD1種リリースということで、売上は苦しむと思いますが、
アイドル以外のCDが売れるところを久しぶりに見たいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GLAYが約16年ぶりにTOP5入り逃す… | トップページ | 関ジャニ、アルバム好調! 中島みゆきも余裕のTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ