Twitter

  • 私服ツイート

« 赤西、no3b、SDN、NYC、スマイレージ…TOP5をアイドルが占拠! | トップページ | baroqueが3作同時TOP10入り! »

2012年5月27日 (日)

EXILE、男性アーティスト初の10年連続アルバム首位!

AKB48の総選挙シングル「真夏のSounds good!」が壮絶なチャートアクションを見せ、日本記録を次々塗り替えています。

その模様はブログからは切り離し、ツイッターのほうで解説しておりますので、宜しければフォローを。

 

さて、ブログではひたすらチャートチェックを進めていきます。

前回記事で1/9付シングルチャートを見終わったので、本日アルバムチャートを見ていきます。

年末に入り、新譜のリリースも少ないので、さらっとチェックしていきます。

 

ではでは、さっそく…

1/9付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 EXILE JAPAN/Solo -EXILE

51tmeehc3nl__sl500_aa300_

EXILEの9枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得。

EXILEのアルバム首位獲得はこれで14作目となる。

また、アルバムの首位獲得は03年の2nd『Styles Of Beyond』から10年連続となり、これは男性アーティスト初の快挙となる。

 

初動売上げは35.0万枚。前作『願いの塔』の初動48.1万枚からダウン。

前々作から2連続で大幅ダウンとなっており、ついに30万台になってしまった。

Exile_7

09年の『愛すべき未来へ』をピークに、それ以降は出す度にガクッと数字を落としており、完全に人気のピークは超えたとみていいだろう。

今回に関しては、オカザイル効果で大ヒット&大ブレイクとなる前の07年はじめくらいの水準まで戻ってしまっている。

 

08~10年の頃に比べると、圧倒的にライト層への訴求度が低くなっており、ファンだけの世界に戻りつつあるようだ。

なお、元日リリースとなっているが、流通の関係で普通に12/27(火)から店頭に並んでいたので、オリコンの集計上不利だったというわけではない。

 

リリース形態は【2CD+4DVD】、【2CD+2DVD】、【2CD】で計3種リリース

CDおよびDVDの収録内容は上位互換となっており、複数買い促進商法にはなっていない。

一番豪華な仕様はまさかの6枚組となっており、前作をはるかにしのぐ豪華さだったわけだが、売上回復には転じず。

DVDの内容はすべてMV関連。

MVはこれまでに小出しにされており、そのため手を出さなかった層もいるのかもしれない。

 

現在初動で30万枚以上出せるアーティストはほとんどいないので、依然としてトップクラスの人気ではあるが、そろそろ下げとめないならない時期にきている。

 

第2位 Re:package Album "GIRLS' GENERATION"~The Boys~  -少女時代

Repackagealbumgirlsgenerationtheboy

2011年6月にリリースされた作品のリパッケージ盤が2位にランクイン。

「リパッケージ」は既発作品に新曲や未発表曲を追加して、ジャケット等もリニューアルするなどして新たにリリースする手法。

洋楽で見かける「デラックスエディション」の強化版といった感じか。

 

初動売上げは8.3万枚

「リパッケージ」ということで、1stアルバム『GIRLS' GENERATION』に新曲2曲と既存曲をリミックスし、ジャケットも一新されている。

さらに、付属のDVDの内容も変更となっており、ほぼ元とは異なる作品になっている。

 

しかし、オリコンではこれを『GIRLS' GENERATION』と同一作品とみなし、加算集計している。

そのため、初登場ではなく、前週24位から急上昇して2位という位置づけに。

どこまで同一作品とするか基準がないのはわかるが、これはやりすぎだろオリコン…。

 

リリース形態は【CD+DVD+グッズ】、【CD+DVD+フォトブック&ポスター】、【CDのみ】で計3種リリース

CDやDVDの内容は上位互換だが、特典を異なるものにしており、2枚買い促進の複数買い促進商法になっている。

リパッケージの域を超えて、これはけっこうドギツイ商法だと思う。

 

なお、『GIRLS' GENERATION』の売上に加算されたことで、当該作品の累積は一気に70万枚を突破。

男女ともにかなりの数が出ている韓国グループの中で、圧倒的なセールスパワーを誇っている。

 

サウンドスキャンでは当然『GIRLS' GENERATION』とは異なる作品として集計されており、3形態がそれぞれ4.3万枚、2.4万枚、0.8万枚で計7.5万枚となっている。

 

第3位 ファンキーモンキーベイビーズ4 -FUNKY MONKEY BABYS

417lk4oiqol__sl500_aa300_

前週の1位から2ランクダウン。

週間売上げは4.5万枚。前週の初動11.0万枚からダウン。

しかし、2週目としてはかなりの粘りを見せている。

ここ最近は初動10万弱だと2週目で2万枚くらいまで落とすことのほうが多い。

年末商戦効果でライト層に結構刺さっているようだ。

 

累計は2週で15万枚を突破。

これまでの作品もロングヒットする傾向にあり、それなりに累計を伸ばしているので、今作も20万台半ばあたりまでは堅そう。

 

 

以下、目立った新譜はなし。

なお、前週、4作同時リリースでTOP5を占拠したケツメイシのベストは、4作とも2週目は1.2~1.5万枚でまったくロングヒットする気配なし

4作のうちどれひとつとして、オリジナルアルバムだった前作「ケツノポリス7」の初動にも届かないという大コケ状態になっている。

 

~今日のふといいなぁ~
あの国まで (from『SPECIAL OTHERS』) by SPECIAL OTHERS & オオキノブオ, ホリエアツシ

 

« 赤西、no3b、SDN、NYC、スマイレージ…TOP5をアイドルが占拠! | トップページ | baroqueが3作同時TOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤西、no3b、SDN、NYC、スマイレージ…TOP5をアイドルが占拠! | トップページ | baroqueが3作同時TOP10入り! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-
無料ブログはココログ