Twitter

  • 私服ツイート

« キンキ、ギネス記録更新も初動は自己最低に… | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅが初のTOP10入り! »

2012年6月 6日 (水)

6月新譜チェック ~「EXILE vs 前田敦子」勃発なるか?~

6月になりました。

今月が終わるともう2012年も半分終了なんですね。。

 

じわりじわりと暑くなってきて、これから雨の日が続くと思うと気が滅入りますが、6月は繁忙期なので気合いを入れ直さないと

沈みがちな気分は音楽で解消しなくては。

 

てことで、本日は6月の新譜チェックをいたします。

みなさん、「おっ!」と思う新譜を見つけてくださいね。

 
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!

6/6

  • Your Eyes - 嵐
  • TIME SPACE EP - 水樹奈々
  • Beautiful - 2PM
  • 炎天下 - 湘南乃風
  • AIAIAI - 加藤ミリヤ
  • 美しき麗しき日々 - 持田香織
  • treasure of the heart~キミとボクの奇跡~ - ZONE

6/13

  • 愛でした。 - 関ジャニ∞
  • Next Flight - ぱすぽ☆
  • オーバーライト/脳内Survivor - BREAKERZ
  • Lady Luck/Dilly Dally - AFTERSCHOOL
  • TWINKLE TWINKLE - Secret
  • LOVE & LIVE LETTER - 福耳
  • 禁断無敵のだーりん - アフィリア・サーガ・イースト
  • ただいま - JUJU
  • ANOTHER:WORLD - 柴咲コウ
  • さよなら最終兵器 - The Birthday
  • えれぴょん - 小野恵令奈

6/20

  • ALL NIGHT LONG - EXILE
  • 君は僕だ - 前田敦子
  • 超HAPPY SONG - Berryz工房×℃-ute
  • ザザ降り雨 - baroque
  • OH YEAH - KREVA
  • くちづけ - Plastic Tree
  • 恋は終わらないずっと - MISIA
  • 流星のくちづけ - 9nine
  • ガラゲッチャ~GOTTA GETCHA~ - bump.y
  • Feel So Moon - ユニコーン(6/22リリース)

6/27

  • TO THE LIMIT - KAT-TUN
  • PAPARAZZI - 少女時代
  • Z女戦争 - ももいろクローバーZ
  • ラストシーン - スキマスイッチ
  • Song for the DATE - 真野恵里菜
  • 親不孝ベイベー - 恵比寿マスカッツ
  • RIP/MOMENT - Angelo
  • 蛍 - ヒルクライム

 

ざっとこんな感じ。

リリースは全体的に少なめ。これは毎年恒例。

 

毎週(それどころか1週に2作以上も…)、AKB勢のリリースがあった先月から打って変って、6月はAKB勢のリリースが前田敦子の1作だけ。

その代わりと言ってはなんだけど、今月はジャニーズ勢のリリースが活発。

 

1週目には、男性アーティスト・アイドルで日本最強のセールスパワーを誇る嵐が登場。

2週目には関ジャニ∞、4週目にはKAT-TUNが続く。

 

この3週に関しては1位はこのジャニーズ3組で確定状態。

嵐は前作で7作連続の初動50万枚突破という偉業を成し遂げており、今回はその記録更新に期待がかかる。

関ジャニとKAT-TUNに関しては特にみどころはない。

 

今月、順位争いとして唯一見どころがあるのは第3週目。

ここでは「EXILE vs 前田敦子」の週間1位争いが勃発する可能性が僅かではあるがある。

 

EXILEの前作「あなたへ」の初動は12.0万枚

一方で、前田敦子の前作「Flower」の初動は17.7万枚だった。

 

前作成績だけ見ると、前田敦子の圧勝だが、前田敦子は約1年ぶりのシングルとリリース間隔がかなり開いている。

また、先にソロデビューしている板野友美はリリースの度に数字を落としていることもあり、今回の前田敦子も油断は許されないといえる。

 

前田敦子は春に卒業を発表していたが、具体的にその日にちが8/27に決定。

AKB卒業という話題性でファンが奮起するのか、ファン離れが起こるのか。

もし、前者になるのならEXILEは相手にならないと思われる。

 

EXILEに関しては今作は1曲入りの通常シングル。

今のところ、前々作のようにBOXセットといった特殊パッケージは発表されておらず、前作並みに落ち着くと思われる。 

まずは両者の初日売上に注目したいところだ。

 

先述の通り、リリース数が少なく、また中堅層のリリースが少ない。

チャートの売上水準は5月に比べて、大きく落ちることになりそうだ。

 

~今日のふといいなぁ~
アイシテラブル! (from「アイシテラブル!」) by SKE48
KONOYUBITOMARE (from『c.s.c20022011』) by LAST ALLIANCE

« キンキ、ギネス記録更新も初動は自己最低に… | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅが初のTOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キンキ、ギネス記録更新も初動は自己最低に… | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅが初のTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ