Twitter

  • 私服ツイート

« きゃりーぱみゅぱみゅが初のTOP10入り! | トップページ | ABC、5ヵ月連続シングルラストは自己最高初動で飾る! »

2012年6月11日 (月)

EXILE、男性グループ4年ぶりの3週連続首位!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で1/23付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

年始ということで新譜のリリースは少なく、昨年末からの残留組が上位の多くを占めています。

新譜も少ないので、さらっと進めていきます。

 

ではでは、さっそく…

1/23付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 EXILE JAPAN/Solo -EXILE

51tmeehc3nl__sl500_aa300_

3週連続1位

男性グループのアルバムによる3週連続首位獲得は、コブクロが07年から08年にかけて『5296』で記録(4週連続)して以来、4年ぶりとなる。

また、EXILEにとっては01年のデビュー以来、初の3週連続1位獲得

 

週間売上げは8.3万枚

前週の15.2万枚から半減以上でキープしており、前週に続き、初週での遅れを取り戻すかのように粘りを見せている。

 

累計売上は3週で58.5万枚を突破。

アルバム売上が著しく下がってきている昨今では、無敵の強さだといえる。

 

サウンドスキャンでは、【2CD+4DVD】が3.0万枚、【2CD+2DVD】が2.6万枚、【2CD】が2.4万枚で合計8万枚

レコード会社はエイベックスなのだが、オリコンとサウンドスキャンの乖離がほとんどない。

mu-moショップで購入するファンがほとんどいないということなのか、EXILEに限ってはmu-mo分もサウンドスキャンで集計されているのだろうか。

 

第2位 OVER THE RAINBOW -倉木麻衣

41neio9amel__sl500_aa300_

倉木麻衣の10枚目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

09年の『touch Me!』からこれで4作連続のTOP3入りとなる。

 

初動売上げは3.0万枚。前作『FUTURE KISS』の初動4.0万枚からダウン。

先述した09年の『touch Me!』がオリジナルアルバムの前々作にあたり、その初動が5.0万枚だった。

よって、リリースする度に初動が1.0万枚ずつ減っていく…という、下げ止まらない事態に陥っている。

シングルも初動は1万台半ば~後半まで落ちてしまっており、アルバムでのダウンも必然に近いものがある。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容は統一なので、普通は1枚買えば事足りる仕様。

売り方はこれまでと変わらず。

 

サウンドスキャンではDVD付だけがランクインし、2.3万枚。

CDのみがランクインしていないので、複数買いはほぼゼロと思われる。

オリコンと若干の誤差があるのは、ビーイング系ECサイトでの売上分が未集計か。

 

ここ数年で一気にメディア露出を増やし、方向性転換を試みているが、新規ファンの獲得はできていないようで、昔からの固定ファンがジリ貧していくという泥沼状態になっている。

気づけば、倉木麻衣もデビューから12年以上経ち、かなりのキャリアになった。

ここから新たにファンを獲得していくのは至難の業と思われ、いま付いている固定ファンをいかに引き留めるかがポイントなのは言うまでもない。

ちなみに、倉木麻衣は今年30歳になる。意外。

 

 

第3位 スーパーガール -KARA

4111101772

リリース8週目

これで8週連続TOP10入り。

ここにきて、再び2週連続でTOP3入り。

 

週間売上げは2.4万枚。前週の3.1万枚からダウン。

「驚異的」としかいいようのないロングヒット。

累計は62万枚を突破した。

 

以下、ピックアップ。

第5位 GIRLS' GENERATION -少女時代

前週の4位から1ランクダウン。

オリコン上は『GIRLS' GENERATION』としてランクインしているが、ここでの売上の大半は、2週前にリリースされたリパッケージ盤『Re:package Album "GIRLS' GENERATION"~The Boys~』であることに注意。

※リパッケージ盤については過去記事を参照。

 

週間売上げは1.6万枚

前週の2.8万枚からダウン。

 

今作のTOP10入りは、リパッケージ盤も合わせると、これで通算17週目となる。

韓国アルバムの記録としては、03年リリースのドラマ『冬のソナタ』のサウンドトラックがこれまで歴代1位で通算16週だった。

よって、7年5ヵ月ぶりに「冬ソナ」を抜いて韓国アルバム通算ランクイン週で歴代1位となったことになる。

 

ただ、先述の通り、オリコンでは普通にリパッケージ盤も合算しているが、もともとの『GIRLS' GENERATION』とは収録内容が大きく異なっているので、ファンは別の作品とみなして新たに購入していると思われる。

合算していなければ、当然通算17週には及んでいないわけで…何だか微妙な記録である。

 

第6位 burundanga -FACT

61tfz94bmhl__sl500_aa300_


ハードコア・ロックバンド、FACTの6枚目のアルバムが初登場で6位にランクイン。

これが2作目のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.4万枚。前作『Eat Your Words』の初動0.9万枚から上昇。

前作はミニアルバムで今作は約2年ぶりのフルアルバムとなっている。

そのひとつ前のフルアルバムである、前々作『In the blink of an eye』は初動1.8万枚だったので、それには及んでいない。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

前作のミニアルバムはライヴDVDも付いていたが、それでも1万枚に届かなかったのは震災の最中だった為かもしれない。

だとすると、人気の高さを見せつけた前々作のときから、人気のピークは越えているかもしれないが、まだ1万台半ばの固定ファンはがっちり付いていると見ていいだろう。

 

サウンドスキャンでは1.4万枚。オリコンとの乖離はまったくといっていいほど発生していない。

 

~今日のふといいなぁ~
日曜日 (from「日曜日」) by back number

« きゃりーぱみゅぱみゅが初のTOP10入り! | トップページ | ABC、5ヵ月連続シングルラストは自己最高初動で飾る! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きゃりーぱみゅぱみゅが初のTOP10入り! | トップページ | ABC、5ヵ月連続シングルラストは自己最高初動で飾る! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ