Twitter

  • 私服ツイート

« 松下優也&9nineが自己最高位マーク! | トップページ | CNBLUE、41年ぶりの快挙達成! »

2012年6月26日 (火)

倖田、結婚後初作品が首位! ソナポケは自己最高位&最高初動!

本日もチャートチェックを進めます。

 

前回記事で2/6付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

ではでは、さっそく…

2/6付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 JAPONESQUE -倖田來未

Surpriseweb_rzcd59079p12

倖田來未の10枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得。

倖田來未のオリジナルアルバム首位は06年の『Black Cherry』から6作連続。

また、今作の首位獲得をもって倖田來未のアルバム首位連続年数は、05年から8年連続となり、松田聖子や中森明奈、渡辺美里に並んで、歴代3位の記録となる。

 

初動売上げは9.4万枚

前作はリミックスアルバム。

前々作はオリジナルアルバム『Dejavu』で初動13.8万枚だったので、そこから大きくダウンしてついに初動が10万を割った。。

 

今作リリースの約1ヵ月半前に妊娠結婚を発表。

よって、今作は結婚発表後、初の作品となり、それが少なからず影響しての初動ダウンと思われる。

 

妊娠結婚発表が急だったため、参加予定イベントのキャンセルがどんどん決まったり、ツアーも中止になったりと、ファン裏切り系の動きになってしまっていた。

昔から問題発言などそういった面では目立つ人だったので、ファンももう何も思わなくなっているかとも思われたが、この数字を見るとマイナスに作用しているように見える。

 

リリース形態は【CD+写真集+グッズ】、【CD+2DVD】、【CD+DVD】、【CDのみ】で計4種リリース

いちばん豪華仕様の【CD+写真集+グッズ】以外は、上位互換の内容となっている。

全音源・映像・グッズ類すべて購入でコンプするためには2枚買わなくてはならない複数買い促進商法

ただ、【CD+写真集+グッズ】は8,000円を超えており、複数買いはそこまで横行していないと思われる。

 

サウンドスキャンでは【CD+2DVD】が1位5.0万、DVD付が11位1.1万、通常盤が18位0.82万の合計6.9万枚。

オリコンとの乖離はmu-mo販売分と思われ、エイベックスのアーティスト恒例のパターンになっている。

 

結婚出産については、ネットでは批判の声が多かったが、それが固定ファンにもマイナスに刺さってしまっているとかなり厳しい。

今作をもってしばらく活動休止になっているが、復帰一発目はかなり慎重に動かないと痛い目に合いそうだ。

 

第2位 ソナポケイズム③~君との365日~ -ソナーポケット

100000009000877611_10204

3人組男性グループ、ソナーポケットの3枚目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

アルバムのTOP10入りは2作連続となる。

なお、2位はデビュー以来、シングル、アルバム通じて最高位となる。

 

初動売上げは4.8万枚

前作『ソナポケイズム②~あなたのうた~』の初動1.0万枚から5倍近くになる大上昇。

もちろん、自己最高初動となる。

 

直近シングル「365日のラブストーリー。」は自己最高初動だったが、0.6万枚というセールスパワー。

しかし、配信市場では2011年のブレイクアーティストになっており、西野カナやマルモリ、AKBなどを抑えて、2011年の年間1位に輝いていた。

配信市場での好調がついにパッケージにも繋がったようで、大躍進となった。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

2種でCDの収録内容が異なる2種買い促進の複数買い促進商法

アイドルじゃないので、どれだけ複数買いするファンがいるかは微妙だが、前作と同じ商法。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が3.0万枚、【CDのみ】が1.9万枚で計4.9万枚

オリコンとの乖離はほとんどない。

 

配信→アルバムと繋げたので、次はシングルでもある程度の数字を残したいところ。

どちらかというと、アルバム型になるタイプと思われるので、シングルは初動1万台到達を目指して、リリースする週によってはTOP10入りできるくらいになれたら、万々歳といったところか。

 

第3位 EXILE JAPAN/Solo -EXILE/EXILE ATSUSHI

51tmeehc3nl__sl500_aa300_

前週の3位をキープ。

これで発売から5週連続のTOP3入りとなる。

 

初動売上げは3.3万枚

前週の5.2万枚からダウンしているが、非常に緩やかな推移でロングヒット継続中。

 

累計は67万枚に到達。5週で70万枚突破目前までもってきている。

 

 

第4位 BEST HIT AKG -ASIAN KUNG-FU GENERATION

61ab3t3sryl__sl500_aa300_

前週の1位から3ランクダウン。

週間売上げは3.1万枚

前週の初動8.9万枚からふつうにダウン。

 

ただ、前作のオリジナルアルバムが2週目に1.8万枚までダウンし、TOP10外になっていたことを考えるとこれでもかなり粘っているほうである。

普段よりはライト層にも刺さっていると思われるが、ロングヒットの予感は感じられない。

 

累計は約12万枚に到達。

2週で前作の累計を突破している。

 

以下、ピックアップ。

第7位 Step One  -lecca

Leccastepone300x300


女性レゲエアーティスト、leccaの6枚目のフルアルバムが初登場で7位にランクイン。

これで3作目のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.3万枚

前作はミニアルバムで、初動1.4万枚だった。

てっきりミニアルバムだったため、ファンが手を出しにくくてガクッと下がったのかと思っていたが、どうやら人気、セールスパワーが普通に下がっていたのか。 

前々作のフルアルバム『パワーバタフライ』が自己最高初動の初動4.1万枚を叩き出し、波に乗っていたが、ピークは完全に過ぎ去ってしまった様子。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

複数買いを助長する手法はなし。

 

それにしても、あまりにピークを超えるのが早すぎる。

だが、これがこのご時世のアーティスト人気を定着させる難しさを何より物語っている。

一発当たって安心していられず、数年前よりもはるかに人気を保つことが至難の業になってきている。

 

 

~今日のふといいなぁ~
FLY AGAIN (from『MAN WITH A MISSION』) by MAN WITH A MISSION
君を想った唄 (from『戦いは終わらない』) by 阿部真央

« 松下優也&9nineが自己最高位マーク! | トップページ | CNBLUE、41年ぶりの快挙達成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松下優也&9nineが自己最高位マーク! | トップページ | CNBLUE、41年ぶりの快挙達成! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ