Twitter

  • 私服ツイート

« ABC、5ヵ月連続シングルラストは自己最高初動で飾る! | トップページ | アジカンベスト首位&事変ラストオリジナル盤がTOP3入り! »

2012年6月16日 (土)

高橋優が自身初のシングルTOP10入り!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で1/30付シングルチャートのTOP3までをチェックしたので、本日は4位以降を見ていきます。

 

ではでは、さっそく…

1/30付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第4位 いつだって僕らは -いきものがかり

41nrvljzzfl__sl500_aa300_


いきものがかりの22枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで17作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは2.4万枚。前作「歩いていこう」の初動3.1万枚からダウン。

今作はアルバムのリリースを翌月に控えての先行シングル。

今作リリース時点で、すでにアルバムのリリース情報も解禁になっていたため、買い控えがかなり出た様子。

「2012ユーキャンCMソング」という過去にヒットを生んだタイアップだったが、先行シングルというマイナス要素を打ち消すほどの効果はなかった様子。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

複数買いは発生しえない売り方なので、数字がそのままファンの数と見てもさほど狂いはないだろう。

 

サウンドスキャンでは同じく4位で2.2万枚。

アイドルみたいなことはやっていないので、オリコンとの乖離はほとんどない。

 

第5位 変わったかたちの石 -KinKi Kids

S7042713

前週の1位から4ランクダウン。

週間売上げは1.3万枚

前週の初動12.3万枚から一気に10分の1になるジャニーズ恒例のダウン。

前作は初動15.1万枚から2週目で1.2万枚まで落としていたので、一応今作のほうが粘っているということになる。

 

累計は2週で13.6万枚。

ただ、初動が自己最低で、デビュー以来最も低調なスタートになっているので、このまま累計でも売上最低の作品になるのはほぼ確定。

あからさまにセールスパワーが落ちている中で、今後はどのように展開していくのだろう。

 

第6位 Callin You -DEEP

51rzuiffthl__sl500_aa300_

EXILEと同じLDH所属のコーラスグループ、DEEPの8枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

これで5作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.1万枚。前作「True Love」の初動1.2万枚から微減。

2ヵ月連続リリースの2作目。

前々作では初動1.6万枚出ていたのだが、また下がってきてしまった。

 

リリース形態はDVDの有無で2種と、「mu-moショップ&LDH mobile限定盤」が1種で計3種リリース

一般流通2種には全国イベント参加券を封入。

「mu-moショップ&LDH mobile限定盤」には一般流通とは異なるイベント参加券を封入しており、ワンコインと低価格。

イベントの内容は過去2作のときと同じ。

O0800057811747508392
 

買い物チラシみたい。

 

アイドルさながらのイベントも同じ手法でかなり重ねてきているので、そろそろファンも飽きてきてひとり当たりの購入枚数が減ってきたといった感じか。

サウンドスキャンでは、1種としてランクインしていない。

ワンコイン低価格である「mu-moショップ&LDH mobile限定盤」がサウンドスキャンで集計外のようなので、ほとんどがその売上ということか。

 

第7位 初恋サイダー/DEEP MIND -Buono!

51selamsfl__sl500_aa300_


ハロプロ系アイドルグループ、Buono!の13枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

TOP10入りは2作ぶりで通算12作目となる。

 

初動売上げは1.1万枚。前作「夏ダカラ!」の初動1.0万枚から微増。

前作でデビュー以来初のTOP10落ちとなっていたが、すぐにTOP10復帰。

ただ、売上で大きな回復があったわけではない。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

前作はDVD付が2種あって、計3種リリースだったので、パッケージが1種減っていながら、数字を伸ばしたことになる。

初動の差はわずかだが、今回のほうが好調だといえる。

 

アニメ「しゅごキャラ」の主題歌専属グループのようなかたちでデビューしたが、そのアニメは終了。

それでも何とか1万枚以上をキープしているが、それもかなりギリギリのところまできている。

この初動水準だとまわりのレベルが高い週にぶつかるとまたTOP10を逃す可能性を秘めている。

AKB全盛の中、どれだけ固定ファンを離さず粘っていけるかがポイントとなるのは間違いない。

 

以下、ピックアップ。

第9位 卒業 -高橋優

Sotsugyo


シンガーソングライター、高橋優のメジャー6枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これが自身初のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.0万枚。前作「誰もいない台所」の初動0.6万枚から上昇。

四捨五入しないと1万枚を割っているが、自己最高初動更新となる。

 

ドラマ主題歌で知名度をあげてアルバムはTOP10入りしていたが、そのあとのシングルは伸び悩んでいた。

ここにきて急に伸ばしてきた。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

なお、2種で3曲目が異なっており、2種買い促進の複数買い促進商法ということになる。

前作も2種買い促進だったので、商法上は変わっていない。

 

サウンドスキャンではDVD付だけがランクインして、0.8万枚。

複数商法だがあまりファンには刺さっていないようで、複数買いはあまり起こっていない様子。

 

タイアップも「CDTV」なので、それほど効果はないと思われ、このタイミングで大きく伸ばしてきた要因は不明確。

単純に人気を得ているのかどうかは次回作のチャートアクションを見ないと何ともいえない。

 

~今日のふといいなぁ~
流線形 (from「徒然モノクローム/流線形」) by フジファブリック
シンクロときめき (from「シンクロときめき」) by 渡辺麻友

« ABC、5ヵ月連続シングルラストは自己最高初動で飾る! | トップページ | アジカンベスト首位&事変ラストオリジナル盤がTOP3入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ABC、5ヵ月連続シングルラストは自己最高初動で飾る! | トップページ | アジカンベスト首位&事変ラストオリジナル盤がTOP3入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ