Twitter

  • 私服ツイート

« 2012年最初の高レベル週! TOP10オール2万超え達成! | トップページ | 東方神起が海外アーティスト初の記録達成! »

2012年8月 7日 (火)

いきものがかり、JIN AKANISHIを破り2週連続1位!

前回記事で3/19付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートをチェックしていきます。

 

ではでは、さっそく…

3/19付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 NEWTRAL -いきものがかり

51jmrlxmkl__sl500_aa300_

2週連続1位

いきものがかりのアルバム2週連続1位は、08年12月の『My song Your song』、09年12月の『ハジマリノウタ』、10年11月の『いきものばかり~メンバーズBESTセレク
ション~』に続き4作連続となる。

 

売上が初週に偏りがちな昨今、「2週連続1位」作品も年に数作品しか出ない中、4作連続での2週連続1位は快挙と呼んでいい記録である。

 

週間売上げは8.3万枚

前週の19.3万枚からダウン。

 

20万枚近い初動からの2週目は、5~6年前なら10万台もあり得たし、もしくはこれくらいが当たり前だった。

ただ、最近は20万枚近いところから、一気に4~5万枚まですっ飛ぶことも稀じゃないので、これだと普通に粘っているほうだといえる。

 

前作『ハジマリノウタ』は初動20.0万枚から2週目は年始の合算週で16.1万枚だった。

今作が翌週3週目も8万台を出すのは難しいところから、売上ペースは前作より鈍いことがわかる。

やはり人気のピークは超えていると見ていいだろう。

 

デイリー序盤は次に登場する赤西に大差を付けられていたが、急落していく赤西を週中盤で捉えてひっくり返し、週末に一気に売上を回復させて2週連続1位を決めた。

累計は2週で27.6万枚を突破。

 

第2位 JAPONICANA -JIN AKANISHI

Japonicanaalbum


元KAT-TUNの赤西仁のソロ名義では初のフルアルバムが初登場で2位にランクイン。

赤西仁が週間1位を逃すのは、KAT-TUN時代も含めてこれが初のこととなる。

 

初動売上げは7.0万枚。前作『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』の初動10.9万枚からダウン。

前作はミニアルバムだったが、フルアルバムになって数字ダウン。

 

作品云々よりも、今作1ヵ月前に報道された黒木メイサとの結婚報道が影響している可能性が高い。

報道に対してはかなり批判的な反応が多かったので、ファンも少し離れてしまったのだろか。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

2種でCDの収録内容が異なっており、2種買い促進の複数買い促進商法となっている。

前作のミニアルバムと同じ商法。

 

商法が弱まったわけではなく、かつリリース間隔が大きく開いたわけでもないので、先述の結婚報道の影響以外はあまり思いつくところがない。

ソロになってファンを増やす例がないことも含めて、こうなると今後も売上はジリ貧の一途をたどる可能性が高い。

結婚してしまい、固定ファンがっちりの世界が崩れはじめたアイドルをワーナーはどのような手を使って売り出すのだろうか。注目である。

 

第3位 SCANDAL SHOW -SCANDAL

51p6uhs2nl__sl500_aa300_


4人組ガールズバンド、SCANDALの初のベストアルバムが初登場で3位にランクイン。

3位は2ndアルバムで記録して以来、自己最高位タイとなる。

 

初動売上げは4.2万枚。前作『BABY ACTION』の初動3.8万枚から上昇。

オリジナルアルバムだった前作から数字は上がっているものの、伸び幅はあまり大きくない。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+フォトブック】、【CDのみ】で計3種リリース

前作から変わらない、DVDとフォトブックで2種買い促進の複数買い促進商法

 

商法は変わっていないので、数字の伸びた分はベスト効果とみていいと思うが、ライト層によく刺さっているようには見えない。

もともと固定ファンがっちりの世界で、アイドル型のお茶の間スルータイプなので、ベストで数字が下がらなかっただけ良かったといった感じか。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が2.5万枚、【CD+フォトブック】が0.9万枚で計3.4万枚

【CDのみ】がランク外ということで、3枚すべて買っているファンはあまりいないようだが、その他の2種をセットで購入しているファンはかなり多そう。

 

さて、勝負はここから。

このベストがファン拡大の種になるのか、ファンに見切りを付けさせるきっかけになるのか。次のアルバムは要注目である。

 

第4位 PARADE -HY

51ns8hrtpl__sl500_aa300_


HYの7枚目のアルバムが初登場で4位にランクイン。

前作から約2年1ヵ月ぶりのアルバムとなる。

初動売上げは2.4万枚。前作『Whistle』の初動8.2万枚から大暴落。

前作の時点でも、前々作『HeartY』の初動15.1万枚から大きくダウンしていた。

 

04年の『TRUNK』をピークにリリースする度に数字を下げていたが、前々作まではまだ数万枚レベルのダウンだった。

しかし、前作で一気に10万台を大きく割り、今回はそこからさらに大・大・大暴落で、一気に2万台になってしまった。

 

メディアでの取り上げられ方も数年前に比べるとかなり減り、人気ダウンは目に見えていたが、まさかここまで下がるとはといった印象。

デイリーでは初日からあまりに勢いがないので、企画盤なのかと勘違いするほどだった。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

【CD+DVD】に2曲追加収録なので、上位互換で複数買い促進にはなっていない。

 

リリース間隔が2年以上開いたのは影響していると思うが、ここまで一気にガクッとくる理由が明確にわからない。

もともとがっちり固定ファンよりはアルバム待ちのファンがかなり多いアーティストだったが、その層が一気に減ってしまったということなのだろうか。

いずれにせよ、この数字だともう週間1位は取れそうになく、万が一これ以上下がるようだと、TOP10入りもギリギリになってしまう。

 

何かタイアップ関係で事前にライト層に1曲でも刺せば、浮上できる可能性はあると思うが…。果たしてここからの展開はいかに。

 

 

~今日のふといいなぁ~
メジャー (from『PANORAMA PORNO』) by ポルノグラフィティ
薄荷キャンディー (from『39』) by KinKi Kids

« 2012年最初の高レベル週! TOP10オール2万超え達成! | トップページ | 東方神起が海外アーティスト初の記録達成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年最初の高レベル週! TOP10オール2万超え達成! | トップページ | 東方神起が海外アーティスト初の記録達成! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ