Twitter

  • 私服ツイート

« SDN48が初の週間1位獲得で有終の美! | トップページ | 復活LUNA SEAがTOP5入り! 白鳥美麗はオリコン史上初の記録! »

2012年8月14日 (火)

キスマイが3作連続首位! KARAは復調!

キスマイの前に…

 

 

今週の注目の新譜といえば、

20120813_2136522

AKB48の新アルバムです。(atタワレコ渋谷)

 

「私服ツイート」でも流しましたが、今週の新譜はお盆休みの関係で月曜日から店頭に並んでいます。

で、まったく買う気なかったのですが、ジャケットのスカイブルーが好みだったので…

20120814_1227252_4

購入。

 

CDは2枚組で34曲収録という大ボリューム。

DISC1は新曲はほとんどなしで、シングルのタイトル曲と劇場盤だけに収録されたカップリング曲がメイン。

DISC2はソロ曲などオール新曲の17曲がずらりと並ぶ構成。

 

DISC1はもはや圧巻の勢い。

1曲目の「ファースト・ラビット」からアップテンポが続き、息つく隙を与えない。

そして、後半は前作同様、シングル曲ラッシュで締めくくり。

ただ、毎回劇場盤を購入している濃いファンからすると既発曲ばかりで手抜きな構成かと。

 

DISC2は他のアーティストでも稀にある「シングルなしでリリースされるオリジナルアルバム」と同じ感覚で、一気に聴くのはちょっとハードル高め。

特に、後半は前田敦子を送り出すムード全開でミディアム系が続き、うとうと。。

 

ファンじゃないと、ソロ曲だったり、シングルではありえない組み合わせ(まゆゆ×指原とか)がすっと入ってこないかも。

とはいえ、歌っているのは素人でも楽曲1曲1曲はプロが作っているので、安定のクオリティ。

 

 

一時期のビーイングを支えた小澤正澄が、SKE48の「アイシテラブル!」に続き、楽曲提供。

また、板野ソロや前田ソロ、渡辺ソロと立て続けに起用されている、杉山勝彦も3曲提供。

DISC2も聴き込めば、全曲新曲の最強のオリジナル盤になるかも。

 

 

そして、もちろん注目は売上の動向。

スポーツ紙では、初回出荷は150万枚に達しているという報道がされている。

前作の結果からもシングルと違い、アルバムは初回出荷分を売り切れる可能性は低いものの、前作の初回出荷が110万枚なので、そこから+40万枚は驚異的である。

 

参考までに、前作が初回出荷110万枚で累積は87.6万枚。だいたい8割消化。

単純に計算すると150万枚の8割だと120万枚となる。

 

アルバム初のミリオン達成なるか、まずは本日夕刻開示のデイリーチャートに注目したいところだ。

 

さて、本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で3/26付チャートを見終わったので、本日からは4/2付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェックです。ふぅ、やっと4月か。

 

ではでは、さっそく…

4/2付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 SHE! HER! HER! -Kis-My-Ft2

Photo


Kis-My-Ft2の3枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで3作連続の1位獲得。

男性アーティスト、アイドルによるデビューから3作連続のシングル首位は、Hey!Say!JUMPが達成して以来、3年8ヵ月ぶりの記録となる。

 

初動売上げは19.3万枚。前作「We never give up!」の初動24.6万枚からダウン。

デビュー作では初動31.6万枚も出していたが、前作ですぐに△7万枚。

そこから今回はさらに△5万枚で一気に20万枚も割ってしまった。

 

「ご祝儀買い」といった文化があるため、大概ジャニーズグループは最初がいちばん高くなるが、今回はちょっと失速が早すぎる気も…。

前作までは嵐に次ぐジャニーズ2番手と呼べる位置にいたが、この数字だと商法の違いはあれど、実質的にHey!Say!JUMPに抜かれている。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【キスマイショップ限定盤】で計3種リリース

【CDのみ】に1曲追加収録。

【キスマイショップ限定盤】にはポスターを付属。

音源と映像なら2種、ポスターも含めると3種買わないとコンプできない複数買い促進商法

 

前作は【CD+DVD】が2種あり、かつ【ローソン・HMV限定盤】まで存在して全5種リリースだった。

よって、今回はパッケージ数が2種減っており、これが数字ダウンに直結している可能性が高い。

 

デビュー曲が10種リリースだったので、それに比べるとかなり商法が普通になってきている。

今後、急に10種に戻ることもなさそうなので、だいたい20万台付近をうろうろすると思われる。

 

キスマイは今週、4枚目のシングルをリリース。

デビューしてから連続ダウン中ということで、下げ止められるか注目である。

 

第2位 スピード アップ/ガールズ パワー -KARA

Umck9471m01dl


韓国の女性5人組グループ、KARAの6枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで6作連続のTOP5入りとなる。

 

初動売上げは9.9万枚。前作「ウィンターマジック」の初動7.8万枚から上昇。

前作はゆったりバラードで撃沈していたが、早くも数字回復。

あと少しのところで10万台の大台には乗らなかったが、「ジェットコースターラブ」、「GO GO サマー!」に次いで、自身3番目に高い初動となる。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】で計3種リリース

【CDのみ】にだけ「STEP」の日本語版を収録しており、音源と映像を購入でコンプするには3枚買わなくてはならない複数買い促進商法

 

これまでの5作は一貫して【CD+DVD】、【CDのみ】、【CD+フォトブック】という3種だったので、ここではじめて商法が変化したことになる。

【CD+フォトブック】は形態別だとあまり高い位置にこないので、それが【CD+DVD】になったことで商法は多少強化されていると捉えていいだろう。

数字は回復しているので、裏目には出ていないと思われるが、商法が強まって10万届かずということで、シングルまで手を出すファンは多少減っている様子。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】の2種がそれぞれ4.3万枚と3.3万枚、【CDのみ】が1.5万枚で計9.1万枚。

売上が散っているので、特に【CD+DVD】2枚の複数買いはかなり横行していると見ていいだろう。

 

第3位 Lost the way -DiVA

Diva_losttheway_typea300x300


AKB48の秋元才加、梅田彩佳、増田有華、宮澤佐江を中心としたグループ、DiVAの3枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。

 

初動売上げは6.5万枚。前作「Cry」の初動5.6万枚から上昇。

48グループと関係ないところからメンバーを6名追加し、10人組となって初のシングルとなる。

ただ、ジャケット等にはAKBの4人しか乗っておらず、MV等を見ないと10人組になっている事実はわからないレベル。

増員による数字上昇の線は薄いと思われる。

 

それよりも前回ノンタイアップから、今回は映画「ウルトラマンサーガ」主題歌という特撮系タイアップがついているので、その効果と捉えた方が自然。

ただ、これでも前々作のデビュー作の初動7.4万枚には及んでいない。

 

リリース形態は一般流通の【CD+DVD】が3種と【劇場盤(mu-moショップ限定盤)】が1種で計4種リリース

【CD+DVD】は3種すべて、CDもDVDも収録内容が異なっている複数買い促進商法

 

イベント商法は、一般流通の3種にリリース記念イベント参加券を封入し、【劇場盤(mu-moショップ限定盤)】には握手会参加券を封入。

AKB系に多く見られるやり方。

 

パッケージ上の商法もイベント商法も前作から変わりなし。上昇はやはりタイアップ効果か。

今後、追加メンバーに固定ファンが付けば、数字にも影響すると思うが、その可能性は低い気がする。

ただ、メンバーの梅田彩佳は今年の総選挙で自身初の選抜入りを果たすなど、メディア露出も安定して増えているので、それが数字に繋がる可能性はあるかも。

 

サウンドスキャンでは一般流通の3種が1.3万枚、1.1万枚、1.0万枚で計3.4万枚

オリコンの半分程度となっており、差分は【劇場盤(mu-moショップ限定盤)】の売上分と思われる。

DiVAは他のグループに比べ、アイドル色を薄くしているが、結局個別握手会狙いのパッケージ購入が多いことがわかる。

 

ちなみに、前作もキスマイと発売日が被り、1位を逃していた。

 

~今日のふといいなぁ~
桜の花びら ~前田敦子 Solo Ver.~(from『1830m』) by AKB48

« SDN48が初の週間1位獲得で有終の美! | トップページ | 復活LUNA SEAがTOP5入り! 白鳥美麗はオリコン史上初の記録! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SDN48が初の週間1位獲得で有終の美! | トップページ | 復活LUNA SEAがTOP5入り! 白鳥美麗はオリコン史上初の記録! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ