Twitter

  • 私服ツイート

« 8月新譜チェック ~48グループ&ジャニーズ次々登場! ~ | トップページ | 2012年最初の高レベル週! TOP10オール2万超え達成! »

2012年8月 4日 (土)

嵐の首位獲得数、B'zとあゆに次ぐ歴代3位に!

前回は8月の新譜チェックをしましたが、本日はチャートチェックに戻ります。

 

前々回の記事で、3/12付チャートを見終わりましたので、本日からは3/19付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートから見ていきます。

 

ではでは、さっそく…

3/19付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 ワイルド アット ハート  -嵐

S8102551


嵐の37枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで26作連続通算33作目の1位獲得となる。

 

これで浜崎あゆみが記録した「25作連続」を上回り、シングル連続首位獲得数記録で歴代4位に浮上。

なお、通算首位獲得数ではB'zと浜崎あゆみに次いで、歴代3位となっている。

 

初動売上げは55.0万枚。前作「迷宮ラブソング」の初動53.0万枚から上昇。

今作は2012年第一弾シングルだったが、年を跨いでもあいかわらず余裕の50万超え

これで6作連続での初動50万超えとなる。

男性アーティスト・アイドルの中では無敵の存在なのは変わりなし。

 

なお、今作は「果てない空」と「A・RA・SHI」に次いで、自身3番目に高い初動ということに。

2009年に入ってから一気にセールスパワーを上げ、初動50万超えを連発するようになったが、それから3年経ってまだ伸ばしてくるとは…。

 

リリース形態は【CD+DVD】と【CDのみ】の2種リリース

2種でカップリング曲が異なっており、2種買い促進の複数買い促進商法となっている。

前作と変わらない商法。

 

前作も今作もドラマタイアップで、平均視聴率はほぼ同じか若干前回のドラマの方が上。

そんな条件下でも数字を上げており、底知れぬ人気を証明するかのような結果となった。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が33.9万枚、【CDのみ】が16.8万枚で計50.7万枚

特殊販売ルートなし、イベントなしなので、オリコンとの乖離はほとんど出ていない。

 

第2位 負け惜しみコングラチュレーション -SDN48

61drva2v9rl__sl500_aa300_


SDN48の5枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで5作連続のTOP10入りとなり、週間2位は自己最高位となる。

2012年3月末で全員卒業が決まっている中でのシングルで、現行メンバーでの最後のシングルとなる。

 

初動売上げは7.4万枚

前作「口説きながら麻布十番 duet with みの もんた」の初動6.7万枚から上昇。

「MIN・MIN・MIN」で記録した初動7.3万枚をわずかながら上回り、自己最高初動となる。

現メンバーでのラストシングルで、順位も売上も最高を記録する見事な幕切れに。

 

リリース形態は一般流通【CD+DVD】が2種リリース、劇場盤が1種で計3種リリース

一般流通の2種はCDもDVDも内容が異なり、劇場盤にはその2種のカップリングをまとめて収録している。

音源・映像のコンプだけなら2種買い促進の複数買い促進商法

 

イベント商法も健在で、一般流通の2種と劇場盤にそれぞれ異なる握手会の参加券を封入している。

最後だからといって商法を強化したわけでもないが、数字が回復したのは最後ということでファンが買い増しした為か。

もしくは、みのもんたとのデュエットだった前作を敬遠したファンが戻ってきただけか。

 

それにしても、結構新メンバーをドカドカ入れた直後に全員卒業、実質解散とは…。

初期からいるメンバーはまだしも、2011年5月に追加されたメンバーにとっては、ただ黒歴史が増えただけになっているような…。

 

第3位 Go my way -三代目J Soul Brothers

Gomyway300x300


三代目J Soul Brothersの6枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで6作連続のTOP10入り。

 

初動売上げは6.8万枚。前作「リフレイン」の初動5.5万枚から上昇。

前作はアルバムの先行シングルで、今回はアルバム明け一発目のシングル。

前々作の初動8.3万枚には及ばないものの、自身2番目に高い初動となる。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDに内容違いはないため、パッケージ上は複数買い促進にはなっていない。

 

ただ、イベント商法は活発で、「全国予約イベント(ハイタッチ会)ツアー」と銘打ち事前予約促進施策を大々的に敢行。

mu-moショップもしくは2月に全国で開催されるイベント会場にて、3月リリースの今作を予約購入することで、ハイタッチ券が付与されるというもの。

特に、リリース週にどたばた動かなくても発売前にある程度の売上を確保できるやり方で、ぱすぽ☆など女性アイドルグループが得意としているやり方である。

 

イベントに頼るところは大きいが、数字だけ見ると週間1位も十分狙えるところまできている。

 

サウンドスキャンでは、DVD付だけがランクインし、売上はわずか1.1万枚

エイベックスからリリースされる作品特有である、オリコンとの大差現象が発動している。

ハイタッチ券目当てで、mu-moショップでの売上が多いためと思われる。

 

第4位 Baby Baby -遊助

Babybaby300x300


遊助の10枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで10作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは4.3万枚。前作「一笑懸命/イナヅマ侍」の初動4.7万枚からダウン。

前作で、デビュー作からの連続ダウン(8作連続)を止めていたが、またここでダウン。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容が異なる2種買い促進の複数買い促進商法

前作では【CDのみ】にだけ収録音源もあり、3種買い促進だったので、商法のレベルは若干下がっている。

それが数字に直結した可能性が高い。

 

2種リリースだった前々作の初動4.0万枚よりはまだ高い数字になっているが、もともと人気ダウンが甚だしかったので、このままだとまた下げ止まらなくなるような予感。

サウンドスキャンでは【CD+DVD】の2種が1.8万枚と1.5万枚、【CDのみ】が0.6万枚で合計3.9万枚。

3種に売上が分散されており、特に【CD+DVD】の2枚買いが横行しているのがわかる。

 

ちなみに、前作も三代目JSBと同発だった。

 

~今日のふといいなぁ~

« 8月新譜チェック ~48グループ&ジャニーズ次々登場! ~ | トップページ | 2012年最初の高レベル週! TOP10オール2万超え達成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月新譜チェック ~48グループ&ジャニーズ次々登場! ~ | トップページ | 2012年最初の高レベル週! TOP10オール2万超え達成! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ