Twitter

  • 私服ツイート

« 堂本剛、約6年ぶりのソロアルバム首位! | トップページ | アイマスが上位独占の暴走! スパガはインフルで苦戦! »

2012年9月12日 (水)

ミスチル、3年7ヵ月ぶりシングルで30作連続首位!

ご無沙汰しております。

1週間ぶりの更新ですが、チャートチェックを進めます。

 

前回記事で4/23付チャートを見終わったので、本日からは4/30付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェックしていきます。

 

ではでは、さっそく…

4/30付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces -Mr.Children

61vv9addgxl__sl500_aa300_


Mr.Childrenの34枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

シングル首位獲得は1994年の「innocent world」から30作連続となり、B'zの46作、KinKi Kidsの32作に続いて、史上3組目の30作の大台突破となった。

 

シングルCDのリリースは08年の「HANABI」以来、約3年7ヵ月ぶりであり、アルバムを含めても

 

初動売上げは17.4万枚

前作「HANABI」の初動26.0万枚から△8.6万枚となる大幅ダウン。

 

今作は生田斗真と吉高由里子主演の映画「僕等がいた」タイアップとなっており、公開前からミスチルが主題歌ということで話題になっていた。

前作はドラマ「コードブルー」主題歌で一気に数字を上昇させていたが、前々作「GIFT」はオリンピックタイアップで初動19.4万枚だった。

 

08年にはすでに素のセールスパワーは20万枚に及ばないところまで落ちていた中で、さらに今回3年7ヵ月という長すぎるリリース間隔が開いたのが響いたと様子。

また、それ以上にそもそもCDパッケージ市場が08年と比べてさらに縮小しているので、ダウンは致し方ないところではある。 

「ミスチル+話題の映画主題歌」というアイテムをもってしても20万の大台には届かないのが現在のCDが置かれた厳しい現状をシビアに表している。

なお、17.4万枚はミスチルブレイク後、ワーストの初動売上となる。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

前作「HANABI」ではCD EXTRAでMVが収録されていたが、今回はそれもなしで、完全に音源だけで勝負の売り方となっている。

 

ミスチルとしてはブレイク後ワーストの数字ではあるが、全アーティストで見るとやはり無敵の強さであることは違いない。

 

なお、ミスチルは今作と同時で、ライヴDVDとライヴBlu-rayをリリース。

それぞれがDVD総合チャート、Blu-ray総合チャートで週間1位となり、3冠を達成した。

CDと合わせた3部門同時制覇は史上初とのこと。

 

サウンドスキャンでは17.2万枚でオリコンとの乖離はほとんどなし。

 

第2位 Be Mine   -INFINITE

51s4hqlpczl__sl500_aa300_


韓国の7人組男性グループ、INFINITE(インフィニット)の日本2枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

2作連続のTOP10入りで、かつ2位は自己最高位となる。

 

初動売上げは5.0万枚。前作「BTD」の初動2.6万枚からおおよそ倍になる大上昇。

デイリーでは初日の売上だけで前作の初動を上回る勢いを見せ、3位以下を圧倒していた。

 

リリース形態は【CD+DVD+ブックレット】、【CD+ブックレット】が2種、【CDのみ】で計4種リリース

前作は【CD+ブックレット】が1種で計3種だったので、パッケージが1種増えている。

 

ただ、前作に続き、CDの収録内容は統一となっている。

よって、DVDと内容違いのブックレットで3種買い促進の複数買い促進商法

 

また、【CDのみ】以外の3種にはイベント抽選券を封入。

韓国勢だけあって、当たり前のようなイベント商法である。

 

 

前作時点ではセールスパワーは韓国男性グループの中では、それほど高いほうではなかったが、今回5万を超えたことで、SUPER JUNIORや2PMなどのトップ層まではいかなくとも、頭ひとつ抜きんでたと言える。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が2.2万枚、【CD+フォトブック】2種が1.7万枚と1.3万枚で計5.2万枚。

イベント抽選券が封入されていない【CDのみ】は圏外で、かつ売上が複数に散っていることから、かなり複数買いが横行していることがわかる。

第3位 君は自転車 私は電車で帰宅 -℃-ute

Screen_shot_20120402_at_5_00_35_am


ハロプロ系アイドルグループ、℃-uteの18枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで18作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは4.0万枚

前作「世界一HAPPY世界一な女の子」の初動1.7万枚から倍以上になる大幅上昇。

 

07年のメジャーデビュー以来、最高の出足となる自己最高初動をこのタイミングで大幅更新。

それどころか、累計売上としてもこれまでは07年の「都会っ子 純情」が3万台後半で最高売上シングルだったので、1週で自身最大のヒットシングルにまでなってしまっている。

 

これまでは3万台前半が最高で、それをピークにジリ貧してここ数作は1万台まで落ち込んでいたが、ここで不自然な急上昇。 

不自然な急上昇のときに疑うべきは、アニメドーピングと商法強化。今回は後者にあたる。

 

今作のリリース形態は【CD+DVD】が1種と【CDのみ】が6種で計7種リリースとなっている。

前作は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリースだったので、一気にパッケージが倍以上に増えている

前作の売り方が基本スタイルだったのだが、ここで大きく変えてきた。

 

6種の【CDのみ】のうち5種には、タイトル曲のメンバー5人のソロVerをそれぞれ収録。

よって、7種のうち5種は収録音源が異なっている。

DVDと合わせて、全音源と映像を購入でコンプするためには絶対に6枚買わなくてはならない複数買い促進商法

 

さらには、7種をひとつにまとめたBOXセットも同発しており、そのBOXセットにだけ「チェキ会参加券」が1枚封入されているという鬼仕様。

いつもどおりのイベントシリアルナンバーも封入されており、イベント商法も加熱。

 

数字急上昇はこの商法の強化以外に要因は見当たらず、グループの人気が上がったわけではない様子。

 

サウンドスキャンでは、1種としてTOP20入りできず。

複数買いによって、売上が7種に分散してしまったと思われ、それだけ複数買いに頼っているという証拠でもある。

 

~今日のふといいなぁ~
The Beginning (from「The Beginning」) by ONE OK ROCK

« 堂本剛、約6年ぶりのソロアルバム首位! | トップページ | アイマスが上位独占の暴走! スパガはインフルで苦戦! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堂本剛、約6年ぶりのソロアルバム首位! | トップページ | アイマスが上位独占の暴走! スパガはインフルで苦戦! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ