Twitter

  • 私服ツイート

« 同門対決、「指原莉乃 vs 乃木坂46」! | トップページ | ゆず、デビュー15年で初の2週連続1位! »

2012年9月26日 (水)

シド苦戦…私立恵比寿中学は初のTOP10!

秋分の日から一気に秋らしくなりましたね。

お天道様も粋なことしてくれます。

 

今日、街でコート着てマフラー巻いた人を見ました。

今からそんなで冬は何着て何巻くの?

 

さて、本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で5/14付シングルチャートのTOP3を見終わったので、本日は5位以降をチェックしていきます。

 

では、さっそく…

5/14付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

 

第4位 祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces -Mr.Children

61vv9addgxl__sl500_aa300_

前週3位から1ランクダウン。

3週連続のTOP5入りとなる。

 

週間売上げは2.1万枚。前週の3.6万枚からダウン。

 

累計は3週で23.1万枚。

やはりこれまでのミスチルのシングルでは見たことのない低調なペースである。

 

第5位 残り香 -シド

51ckcolb0hl__sl500_aa300_


シドの11枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで14作連続のTOP10入り。

 

初動売上げは2.0万枚。前作「冬のベンチ」の初動2.5万枚からダウン。

2週連続シングルリリースの第一弾だが、不調。

 

そもそも前作で、前々作「いつか」の初動4.1万枚から大きくダウンしており、前作が不調なのかと思いきや今回はそこからさらに数字を落とした。

アニメドーピング&イベントで初動6万枚を超えたこともあったし、そうでないときでも1年半ほど前までは3~4万枚は出せていたのだが…、昨年の秋から冬にかけて何かあったのだろうか

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

CDの収録内容は統一だが、DVDは異なっており、2種買い促進の複数買い促進方法となっている。

前作と変わらぬ売り方なので、商法が弱まってのダウンではない。

 

もともとお茶の間へ広く浸透するタイプではなく、固定ファンに支えられて成り立つタイプなので、ここでの連続ダウンはかなり心配である。

 

第6位 ドットビキニ -スマイレージ

81a9cb9b85d1634c64c59ee9a53cca5a1


ハロプロ系アイドルグループ、スマイレージのメジャー10枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

これで10作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは2.0万枚。前作「チョトマテクダサイ!」の初動2.0万枚とほぼ同水準。

前作で6人編成となって、これが2作目だが、数字はキープ。

オリジナルメンバーの脱退もあって前回で数字を暴落させていたが、今回はメンバー固定なのでファンに変化はなかった様子。

 

リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が2種で計5種リリース

DVD3種はすべて内容が異なり、かつ【CDのみ】の2種にはそれぞれ【CD+DVD】とは異なる楽曲が収録されている。

よって、全音源・映像を購入でコンプするためには絶対に5枚買わなくてはならない複数買い促進商法

前作と商法は同じ。

 

また、イベント商法はいつも通り、「イベント抽選シリアルナンバー」封入パターン。

通常盤以外の4形態に封入されている。

 

これまでメンバーが入ったり抜けたりを短期間で繰り返していたので、それが収まって数字も安定した状態。

このセールスパワーをどれだけキープしていけるかが勝負となりそうだ。

サウンドスキャンでは1形態もランクインできず。

 

第7位 仮契約のシンデレラ -私立恵比寿中学

C0189912_045541


ももいろクローバーの妹分グループ、私立恵比寿中学のメジャーデビューシングルが初登場で7位にランクイン。

メジャーデビュー1作目でいきなりのTOP10入りとなった。

 

ももクロよりもサブカル要素が高く、「今、会えるサブドル」と銘打って活動する9人組とのこと。

 

初動売上げは2.0万枚

インディーズでのリリースだった前作「もっと走れっ!!」の初動0.2万枚から10倍となる大上昇。

メジャーデビューで一気に数字を爆発させてきた。

 

ももクロがフィーバー中なので、「ももクロの妹分」という位置づけが効いていると思われる。

ちなみに、ももクロの妹分だが、レコード会社はキングではなくソニー系列である。

 

リリース形態はすべて【CDのみ】で3種リリース

ただし、3種すべての3曲目が異なっており、3種買い促進の複数買い促進商法となっている。

 

イベント商法もありで、会場で3種いずれか購入で「エビ中券」を付与。

1枚なら握手会、2枚なら2ショット写真となっており、多くのファンが複数枚購入していると思われる。

 

メジャーデビュー作でいきなり2万枚は、AKBを除くアイドルとしてはかなり高い数字。

このままももクロ同様、ファンを拡大していけるか注目である。

 

サウンドスキャンでは、3種が0.7万枚、0.6万枚、0.6万枚で計1.9万枚。

アイドルには珍しくオリコンとの乖離は少ない。

イベントに紐付く売上もしっかりオリコンで計上対象になっている様子。

 

以下、ピックアップ。

第9位 Two Hearts -三浦大知

Twohearts300x300


三浦大知の12枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これが自身初のシングルTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.7万枚。前作「Turn Off The Light」の初動0.8万枚から倍増。

今回は自身初のドラマタイアップで「ANSWER 警視庁検証捜査係」主題歌となっている。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容が異なる、2種買い促進の複数買い促進商法

これまでは基本的にDVDの有無で2種だったので、ここにきて商法が強まったことになる。

 

商法強化の効果&タイアップ効果での大幅上昇と思われるが、一時期TOP50にも入れない時期を超えて、前作、前々作と2連続でTOP20入りしており、人気上昇もあるのかも。

もともと実力は認められているタイプだけに、これに固定ファンがある程度付くとかなり強いが。

次回作でドラマタイアップが外れて、商法が弱まっても1万枚を超える数字を出せるかは注目したいところだ。

サウンドスキャンでは【CD+DVD】の1種が0.6万枚でランクインしただけ。

オリコンとの差の多くはmu-moショップでの販売分とみていいだろう。

エイベックス系特有の現象である。

 

~今日のふといいなぁ~
点描のしくみ (from「点描のしくみ」) by 吉井和哉

« 同門対決、「指原莉乃 vs 乃木坂46」! | トップページ | ゆず、デビュー15年で初の2週連続1位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同門対決、「指原莉乃 vs 乃木坂46」! | トップページ | ゆず、デビュー15年で初の2週連続1位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ