Twitter

  • 私服ツイート

« シド苦戦…私立恵比寿中学は初のTOP10! | トップページ | 10月新譜チェック~アイドル少なし…売上水準に不安~ »

2012年9月29日 (土)

ゆず、デビュー15年で初の2週連続1位!

この記事を上げたら、四国へ行ってまいります。

台風直撃中の四国へ…。

 

目標は讃岐うどん、道後温泉、そして、無事に帰ってくる…ということ…。

 

さて、前回記事で5/14付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートに突入です。

では、さっそく…

5/14付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 YUZU YOU [2006~2011] -ゆず

41uzi7dbvjl__sl500_aa300_

2週連続1位!

意外にもアルバムの2週連続首位はデビュー15年で初となる。

 

週間売上げは5.8万枚

前週の初動15.0万枚からダウン。

 

数年前であれば、それほど粘っているとは言い難い推移だが、昨今だとこれでもかなりマシなほう。

オリジナルだった前作が初動9.0万枚から2週目2.6万枚だったことを考えると、ベストということで好調である。

まだ、結構ベスト需要はあった様子。

 

累計は2週で20.8万枚を突破。

この時点で30万枚突破は堅くなっていたが、現在38万枚まで突破している。

 

なお、1位という順位になったのはリリースの穴の週にぶつかったという要素が強い。

ラッキー1位。

 

第2位 COVERS -BENI

Upch20270m01dl

前週の14位から12ランクアップ。

一気にTOP3に返り咲き、発売7週目にして最高位をマーク。

 

週間売上げは1.9万枚

前週の0.6万枚から大きく上昇。

 

初動が1.7万枚で、これまでの今作最高位の3位を記録した週でも1.3万枚だったので、ここにきて、今作最高の週間売上げとなっている。

順位は上のゆず同様、周りの低レベルが手伝ってのことだが、このロングヒット型のチャートアクションは見事。

 

この週の途中で、朝の情報番組「スッキリ!!」に出演し、その日付の売上から一気に数字を伸ばして、週間でも大幅回復となった。

ここ数年、特に今年になってからまた一段と「ロングヒットが出ない」傾向は強まっており、その中で希少なロングヒット作品だといえる。

 

累計は7週で、8.7万枚に到達したところ。

ロングヒットはしているが、初週でガツンと売れるアイドル勢には敵わない…。

 

第3位 しょこたん☆べすと--(°∀°)--!! -中川翔子

Nonsto1


中川翔子の初のベストアルバムが初登場で3位にランクイン。

アルバムの3位は自己最高位となる。

 

初動売上げは1.4万枚

前作は2枚同時でリリースされたカバーアルバム『しょこたん☆かばー4-1~しょこ☆ドル篇~』、『しょこたん☆かばー4-2~しょこ☆ロック篇~』でそれぞれ初動は0.7万枚、0.8万枚だった。

その一つ前が、オリジナルアルバムでその初動が1.4万枚。

 

初ベストだったが、ライト層に刺さったとは思えないチャートアクションに。

オリジナルアルバムを下回っていないだけマシではあるが、ベスト後にファン離れを伴うかもしれないリスクを考えると、微妙な結果。

 

リリース形態は【2CD+DVD+ブックレット】、【2CD+DVD】、【3CD】、【2CD】で計4種リリース

基本的には上位互換だが、音源は【3CD】を買わないとコンプできない仕組みになっている。

2種買い促進の複数買い促進商法

 

これまでアルバムで複数買い促進を使ったことはないため、今回商法を強化してオリジナル盤と同じ数字というのはいささか厳しい成績である。

お茶の間にも知名度は広がっているしょこたんだが、音楽となると話は別で、固定ファン以外のベスト需要はほぼなかった様子。

 

以下、ピックアップ。

第8位 光 -andymori

31krp1p0ull__sl500_aa300_

3人組ロックバンド、andymoriの4枚目のオリジナルアルバムが初登場で8位にランクイン。

これが初のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは0.9万枚。前作『革命』の初動1.0万枚から微減。

2010年の『ファンファーレと熱狂』ではじめてTOP30入りし、前作で初動を1万枚に乗せ、ファンを拡大していたが、ここでダウン。

 

ロキノン系でのプッシュも強く、波に乗っているイメージだったので、ここで頭打ちになるとは少々意外。

ただ、周囲のレベルが下がったため、1万を割りながら初のTOP10入りは達成した。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

前回と変わらず。

 

アイドル的人気はそれほど高くないと思われ、売り方はこれで十分なのだろう。

ここらで完全にピークをむかえてしまうのか、ここからもう一段伸ばせるのか、今後の活動に注目したいところ。

 

~今日のふといいなぁ~
ナイテタッテ (from「ナイテタッテ」) by ナオト・インティライミ

« シド苦戦…私立恵比寿中学は初のTOP10! | トップページ | 10月新譜チェック~アイドル少なし…売上水準に不安~ »

コメント

いつもおうえんしてますいつもみてます

BarD+さん、コメント有難うございます。
 
これからも当サイトをよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シド苦戦…私立恵比寿中学は初のTOP10! | トップページ | 10月新譜チェック~アイドル少なし…売上水準に不安~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ