Twitter

  • 私服ツイート

« 11月新譜チェック~48グループ、少女時代、ももクロ…女性アイドル多き1ヵ月~ | トップページ | 嵐の連続初動50万記録は「7」でストップ&2PMは売上爆上げ! »

2012年11月12日 (月)

メニューのない中華料理店「萬来園」

中華。

王将、バーミヤン…手頃な値段でお腹いっぱいになれるお店というイメージ。

そんな私ですが、はじめて高級中華を食してきました。

 

先日、入社してはじめて少人数での社長との会食にお声掛けいただき、中華料理屋さんへ行きました。

「社長」というワードだけで緊張で、会食の日は朝から真っ青な顔で仕事。

 

夜。

お声掛けしてくれた部長さんが社長といっしょに来ることになり、私含めた若手3人は先にお店へ行くことに。

場所は、大井町。

 

駅を出て、失礼ながらここに社長が来るような店が…?そんな商店街を少し歩くとすぐに到着。

「萬来園(ばんらいえん)」というお店です。

店前に置かれた商品サンプル、コンセントの抜かれた看板。

あまりに普通の中華料理屋さん。これが高級店なのか。

ネタじゃなく一度素通りしました。

 

それからお店の前で社長を待ち、果たして外で待っているのが正解なのか話していたら社長が到着して間もなく、晩餐スタート。

 

まず、メニューがありません。これは高級店のお約束なのか。

ご主人がその日のいい食材を紹介し、客サイドがその調理方法を発注するスタイル。

とはいっても、その食材をどう料理すればベストなのか客サイドはふつう知らないので、ご主人の「ハイテンション調理方法プレゼン」に乗っかっていくことになります。

 

とりあえず、1品目は前菜。美味しい。けどまだ高級感はなし。

 

そして、2品目。

いきなりここで、このお店がふつうの中華料理店じゃないことを知るのです。

Img_0814mini

なんだこの菜っ葉は…という感じですが、ブロッコリーの原種にあたるそうです。

たださっと油を通しただけなのですが、これが物凄い衝撃。

特に、葉の部分がまるで焼き海苔を食べているかのような食感で驚き。葉以外はシャキシャキ。

こんな感覚は間違いなく生まれてはじめて。

 

なんだなんだこの店は。

 

3品目。

Img_0816mini

チャーシュー。

奥が脂身の多い部分、手前が少ない部分。女性もいたので、2種類出してくれました。

白髪ねぎを挟んでからし付けて…美味い。端っこが味が凝縮されていて特に美味しかった。

 

 

4品目。

Img_0817mini

いんげん豆に味噌を和えたもの。

豆シャキシャキ。

 

5品目。

Img_0825mini

奥がおやっさん、手前が息子さん。

 

オマール海老登場です。

私は人生初オマール海老。

 

おやっさん「今日はねぇ~こんなのがあるよ! どう食べたい!?」

一同「(どう食べるのがいいのかわかんない)」

おやっさん「んんーじゃあ軽く蜂蜜で炒めてやっかぁ!」

Img_0828mini

絶品。

蜂蜜の鼻につくような香りはまったくせず、おやっさんのダイナミックな調理からは想像できないまろやかで繊細な味でした。

あまりに美味しいので死ぬほど吸ってやりました。

 

 

6品目。

恐れ多くも私の卵が食べたいというリクエストが通り、卵料理を作ってくれることに。

「どんな風に食べたい!? あ、いいトマトあるよ! ドロドロにするか、かたち残すかどっちがいい!?」

Img_0832mini_2


かたち残すほうにしました。

シンプルだけどこれまたうんま。

おやっさんは「次はドロドロのほうも食べてみてな!」とおっしゃっていましたが、次はいつになることか。。

 

7品目。

Img_0833mini


マコモダケの牛肉巻。

Img_0834

息子さんが持っているのがマコモダケ。

はじめて食べましたがこれまたシャキシャキで、それを巻いている柔らかい牛肉との相性は絶妙でした。

なんだろう、いちいちタレが美味しい。

 

8品目。

Img_0838mini

イカときのこの炒め物。

イカ、やわらか。。

これは間違いなく、うちの90歳のばあちゃんでも食べれる。

そして、これまた野菜がシャキシャキ。

 

おやっさんと息子さん曰く、一般市場に出ている野菜や外食で出てくる野菜はピーをピーしてピーした後の姿らしく、ここで出ている野菜はそれらとまるで扱いが違うものとのこと。

日頃食べてる野菜がまさかぁ…と思いたいのですが、このお店で出てくるシャッキシャキの生きているような野菜を食べると、それも信じざるをえない。。

 

 

9品目。

「次は青森県の十三湖ってところのシジミだよ! どうする!?」

Img_0840mini

こんな大きなシジミははじめて。

そして、味噌汁以外でシジミはじめて食べました。

シジミの旨味が詰まったスープを最後まですすって完食。

 

 

ついに大台、10品目。

止まることを知らないクッキングモンスター。

Img_0843mini

次はおもむろに火力を上げて…

Img_0845mini_3

きのこの炒め物。

手前の大きなのが丹波の本しめじとのこと。

どのきのこもコリコリの食感で風味ばつぐん。

旬ということもあってか、これ本当に美味しかった。。

 

11品目。

Img_0848mini

色々写真見返したけど、これだけどうしても思い出せない。

おやっさん、ごめんよ。。

 

12品目。

Img_0849mini

鮑のオイスターソース炒め。

ふわっと盛られたレタスの上に鮑。

これはずるいよ。美味しいに決まってるもの。



13品目。

Img_0852mini


手羽先の煮込み。

そのまま食べても十分美味しいであろう手羽先を角煮のようになるまで煮込んであります。

これまた初めて食べる料理。

骨を取ろうとせずとも、ほろほろっと肉が外れていく感じ。うま。

 

 

14品目。

Img_0854mini_2


豚肉と白菜の炒め物。

これは部長さんのオーダー。

白菜はやはりシャキシャキで、写真で伝わる以上に優しいお味でした。

 

15品目。

Img_0856mini


まな板の上で出番を待っていたのは、上海蟹。

上海蟹はじめまして。

 

Img_0864mini

上海蟹味噌と卵ごはん。

もともと女将さんの得意料理だったそうで、それをお店でも出し始めたそうです。

物凄く濃厚なお味。

素材が良いからこそ、この味が出ているという感じ。

 

16品目。

Img_0866mini

青海苔のらーめん。

締めのらーめん。海苔の香りでこれもやさしい一杯。

 

 

17品目。

さあ、締めのらーめんも食べたし、終わりかなと思いきや部長リクエストでさらに一品!

Img_0872mini

豚肉の炒め物。

片栗粉をまぶしてホントさらっと炒めた一品。

こんな簡単な料理でも、素材の良さだけでここまで持ってこれるのかと最後に思い知らされました。

そして…ついに…

ラスト18品目。

デザート。

中華のデザートといえば、杏仁豆腐。

Img_0875mini

しかし、これはこれまで食べた杏仁豆腐とは格が違いました。

いつも食べているものと何が違うのか明確に表現できないのですが、これは驚異的な美味しさで。

杏子のパウダーがまぶしてあり、また、紹興酒を軽くかけて食べても絶品でした。

あまりにも衝撃を受け、社長がいるにも関わらず、18品目にしておかわりまでしてしまいました。

ここで試合終了。うっぷ。

このあとは社長の釣りの写真で、おやっさん、女将さん、息子さんも参加して大盛り上がり。

「そんな魚見たことねえ!」とおやっさん大興奮。

 

この萬来園の皆さん、本当に魅力的。

社長がこのお店を好きなのは味ももちろん一級品ながら、それと同じくらいおやっさん達とのトークを楽しみにされてのことなんじゃないかと。

料理中の会話を聞いていて、おやっさんと息子さんがお互いに凄く尊敬し合っているのも伝わってきて、そんなお店の空気もここにしかない、特別なものなのかも。

食べ物も、ゆったりとした空間も、ご馳走様でした。

 

 

そして改めまして、社長、部長、貴重なお時間を有難うございました。

まさに至福の時間を過ごさせていただきました。

 

 

~今日のふといいなぁ~
Bad Flower (from「ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~」) by 東京女子流

« 11月新譜チェック~48グループ、少女時代、ももクロ…女性アイドル多き1ヵ月~ | トップページ | 嵐の連続初動50万記録は「7」でストップ&2PMは売上爆上げ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月新譜チェック~48グループ、少女時代、ももクロ…女性アイドル多き1ヵ月~ | トップページ | 嵐の連続初動50万記録は「7」でストップ&2PMは売上爆上げ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ