Twitter

  • 私服ツイート

« メニューのない中華料理店「萬来園」 | トップページ | ミスチル、5週連続2作同時TOP5! YMO以来、31年10ヵ月ぶり! »

2012年11月18日 (日)

嵐の連続初動50万記録は「7」でストップ&2PMは売上爆上げ!

年末に差し掛かり、仕事が激化しております。

年末調整でのドタバタ感はもう慣れたものですが、課(チーム)の和を乱す人間の存在で、なかなかうまく仕事が回らず。

その人を見て、反面教師と捉え、何とか仕事を潰す毎日です。。

 

ただ、そんなときにもこのブログに戻ってくるとほっとします。

プライベートな時間はかなり少ないですが、コツコツ更新していきますので、今後もどうか御贔屓に。

 

 

さて、新譜チェック、グルメレポと続いたため、約10日ぶりのチャートチェックになりますね。

前回で6/11付チャートを見終わったので、本日からは6/18付チャートをチェックしていきます。

まずはいつも通り、シングルチャートから見ていきます。

この週は新譜がほとんどないため、ひと記事でさらっといきます。

 

では、さっそく…

6/18付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 Your Eyes -嵐

Arashiyoureyes300x300_2


嵐の39枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

シングル首位は2004年の「PIKA★★NCHI DOUBLE」から28作連続通算35作目となる。

 

初動売上げは47.8万枚。前作「Face Down」の初動52.6万枚からやや大きめにダウン。

2010年の「Løve Rainbow」から前作まで7作連続で初動50万枚突破という記録を続けていたが、ついに7作で途絶えることになった

今作はまず初日で前作から約4万枚低いスタートと大きく出遅れ、後半にドラマタイアップ効果等で巻き返しを見せたが、結局50万枚には届かなかった。

 

前作のポップさ皆無から、今回はわかりやすいバラードだったが、数字はダウンに転じて不調。

やはり楽曲自体は売上にほとんど関係ないようだ。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース

2種でカップリング曲が異なる、2種買い促進の複数買い促進商法となっている。

前作までと同じ売り方なので、特に商法が弱まってのダウンではない。

 

1年半以上、50万台をキープし続けた抜群の安定感から突如大きめのダウンということで少々心配ではあるが、これでも最強レベルなのは変わらず。

ただ、SKE48が勢いを増しているので、AKB48に次ぐ2番手の位置は明け渡すかたちになりそうだ。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が29.7万枚、【CDのみ】が11.1万枚で計40.8万枚

前作のサウンドスキャン計は47.6万枚だったので、こちらもダウンしている。

なお、前作よりもオリコンとの乖離が大きくなっているのは気になるところ。

 

第2位 Beautiful -2PM

20120523_2pm_beautiful_b


韓国の男性6人組グループ、2PMの日本4枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これまでの最高位は4位で、2位は自己最高位となる。

 

初動売上げは14.1万枚。前作「Ultra Lover」の初動6.5万枚から倍以上になる大幅上昇。

4作目にして自己最高初動を記録。

過去3作は累積でも10万枚に届いたことがなかったので、初動だけで自己最高売上シングルとなる絶好調ぶり。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+フォトブック】、【CDのみ】で3種リリース

CDの内容は全種統一だが、映像とフォトブックをコンプするためには絶対に2枚買わなくてはならない複数買い促進商法

前作まではCD内容はすべて統一だったが、今回は【CDのみ】だけにリミックス音源を収録している。

若干商法は強化されているものの、リミックス音源なので、ここまで爆上げさせる要因にはなりえない。

 

韓国勢お得意のイベント商法ももちろんスタンバイ。

3形態すべてに『ハイタッチ会参加権利付メンバーソロフォトカード』もしくは『スペシャルグッズ応募権利付ロゴカード』を封入。

ハイタッチはフォトカードに描いてあるメンバーとしかできない。

お気に入りのメンバーとハイタッチするためにはそのメンバーが出るまで複数買いしなくてはならない、鬼イベント

ただ、これは前作も同じだった。

 

よって、ここまで大きく数字が上がった理由は不明。

他のグループも含め、韓国勢の盛り上がりもひと段落…といった感じだったので、ここにきての上昇ははっきりいって予想外である。

何かファンが奮起するような出来事でもあったのだろうか。

 

サウンドスキャンでは【CDのみ】が4.8万枚、【CD+DVD】が4.2万枚、【CD+フォトブック】が2.3万枚で、計11.3万枚

【CDのみ】がいちばん売れているという面からも、お気に入りのメンバーとのハイタッチのために安価なパッケージが大量買いされていることが分かる。

 

第3位 TIME SPACE EP (METRO BAROQUE/PARTY! PARTY!/時空サファイア/ONE) -水樹奈々

6d7499fb28fa92e2258949f2a7bcee13_2


声優、水樹奈々の27枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで16作連続のTOP10入り。

TOP10入りは17作目となり、これまで林原めぐみが保持していた「声優の通算シングルTOP10獲得数記録」である16作を上回り、歴代1位の座に立った。

 

初動売上げは5.3万枚。前作「Synchrogazer」の初動5.1万枚から上昇。

今回は4曲入りの豪華仕様。

うち1曲は映画「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」主題歌。

タイアップ効果と豪華仕様で、上昇に転じたと思われる。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

MVのDVDさえ付かない完全音楽勝負の売り方は前作までと変わらず。

2010年1月の「PHANTOM MINDS」以降は、驚異的な安定感を誇っており、今作をもって7作連続の初動5万台

 

周囲のアーティストが軒並み数字を下げる中で、このファンを離さない力は凄い。

また、このご時世にCD1種リリースで、初動5万を超えられるアーティストはそういない。

声優としてだけではなく、歌手としても確固たる地位を築いているといえる。

 

サウンドスキャンでは、4.9万枚。こちらも前作からほぼ変わっていない。

 

以下、ピックアップ。

第7位 炎天夏 -湘南乃風

9i9i9480x480


湘南乃風の12枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

これで7作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.6万枚。前作「爆音男 ~BOMBERMAN~」の初動1.2万枚から上昇。

前作から1年半ぶりのシングル。

また、昨年6月にベストを出して以降、リリースが止まっており、ベスト明け一発目かつ長いリリース間隔を経てのシングルとなっている。

 

今回は「純恋歌」、「睡蓮花」に続く「○○○○か」シリーズ。

その効果もあってなのか、先述の下がりやすい条件下でありながらも数字を伸ばしてきた。

カップリング曲にドラマタイアップがついているが、そのドラマ「クローバー」の平均視聴率は2%なので、そこまで効果があったとは思えない。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

前作はグッズ付きがあって、2種リリースだったので、商法は弱まって数字は伸びたことになり、好調。

久々の「夏うた」ということでライト層にも多少刺さったようだ。

 

第9位 BROKEN MIRROR -ブンブンサテライツ

51giupteryl__sl500_aa300_


1990年結成のビックビート(テクノ)系ユニットが初登場で9位にランクイン。

9位は自己最高位。それどころか、これが初のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは0.8万枚。前作「BACK ON MY FEET」の初動0.6万枚から上昇。

約3年ぶりのシングル。

今回は映画「機動戦士ガンダムUC episode5」主題歌。

前作もアニメタイアップがついており、それで0.6万枚と好調だったが、今回はそれを上回る好調ぶり。

 

「ガンダム」は数年前であれば無敵のタイアップだったが、最近はめっきり効果が薄れてきてるし、かつ映画は地上波よりも効果が低いことが実証されている。

ただ、数字上昇はこのタイアップ効果以外に見当たらない。

「ガンダム」というよりも、「機動戦士ガンダムUC」に固定ファンがついていると捉えるべきか。

 

リリース形態は【CDのみ】と【ガンダム盤】で計2種リリース。

【ガンダム盤】には映画Versionが入っており、2種で収録内容は異なっている。複数買い促進商法

ただ、ブンサテファンは【ガンダム盤】に手を出していないと思われ、2枚買っている層はほとんどいないと思われる。

 

サウンドスキャンでは【ガンダム盤】が0.6万枚で、【CDのみ】はTOP20圏外。

この結果を見ると、完全にタイアップ効果だということが分かる。

 

~今日のふといいなぁ~
セントレイ (from『SAKANAQUARIUM2012"ZEPP ALIVE"』) by サカナクション

« メニューのない中華料理店「萬来園」 | トップページ | ミスチル、5週連続2作同時TOP5! YMO以来、31年10ヵ月ぶり! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メニューのない中華料理店「萬来園」 | トップページ | ミスチル、5週連続2作同時TOP5! YMO以来、31年10ヵ月ぶり! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ